富士登山競走にかける思い 油断するなよ 自分

2018年の富士登山競走のエントリー
私がエントリーできたことは先日の記事にて
報告しました。

そして昨年一緒にいき今年も参加を予定していた
なーくんやべっちさん
も無事エントリーすることができました。

この3人で今年は富士登山競走山頂を走れる事に感謝。
そして参加するからには、自分が一番、完走が危ういことを
改めて自覚して、トレーニングに励む。

なんでそんなことを思うかというと、

なーくんは、
〇フルマラソンの持ちタイム、
〇昨年は初フル試走で4時間30分以内完走
 そこからさらに、走力の向上。
〇グランドスラム達成のための練習量
〇山頂コース初挑戦による意気込み
〇六甲山で仮想富士登山競走対策の実施

どこを探してもつけ入る隙がない。

やべっちさんは、
〇昨年、ご自身初のDNFとなり、
 今年 完走にかける執念は3人の中でもダントツ。
〇そして、読書にて得た知識の効果がでてくるのは
 ちょうど7月位だと思う。(根拠はありません)
〇そしてなーくんに匹敵するほどの月間走行距離

今年のやべっちさんさんからはオーラが見えそうだ。

それに対して自分はというと、
慢心する要素がいっぱい。

〇昨年一応 山頂コース完走
〇2017-2018シーズン フルマラソン未走
 におる走力低下
〇2018 富士登山競走 試走はできず
 (昨年、ケガした際、2017年で完走できたら、
 2018年は走らないって家内に話していたために
 2018年の参加にもあんまりいい顔はしてくれなかった
 ↑当たり前っすね(反省事項)
 試走まではいかないことを約束に2018年の参加には
 こぎつけました。

〇本番当日に至っては、昨年の五合目関門直前の渋滞
 を嫌う人による、ペースアップによる
 1時間55分から2時間5分台での渋滞がさらに苛烈に
 なると思います。

 むしろ馬返し1時間までに多くの人が入ろうとして、
 馬返しまでに体力の多くを使い、思いっきりペースダウンした
 人によるトレイル路はえらい渋滞になるのでは。

 かといって、馬返し55分とかになると、
 基本走力の高い人しか達成できないと思うので、
 ここは馬返し57~62分の間は、ボリュームゾーンに
 なるような気がします。

〇2017年は登るには絶好の気象条件
 2017年の大会本番は、富士山には雲がかかり、
 まったく見えず、気温は夏なのに、朝から低く、
 登山中は霧がでてひんやりしてくるくらい、、、
 発汗量は抑えられ、脱水症状、熱中症、
 に苦しむかたは少なかったと思います。

 エイドでは、しきりに給水してと案内されますよ。
 そんな絶好の気象条件はそうそうないだろう

3人の中で、自分が油断して足元をすくわれる
ことは今の状況では十分にあり得る。

だからこそ、これからの4か月
トレーニングに励む。

すべては、
山頂コース 自己ベスト更新で完走する。

山頂で一人も欠けることなく、
3人で写真を撮る。

そのためにトレーニングに励む。

まずは初めに、明日コンビニで入金して
エントリーを確定させる。 一番重要!!

s-IMG_18551.jpg
2017年富士登山競走 スタート前
なーくん、ken、やべっちさんの3人
ネコさんに撮影していただく。
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

富士登山競走 エントリー完了 入金はまだなので要注意

今晩9時は富士登山競走の
エントリー合戦 

エントリーは完了。

さぁ家に帰ったら奥様関門ですね。
こちらは通過できるのかな?

21時23分現在では
五号目コース締め切り
山頂コースはまだ応募できる状態でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

帰宅ランならぬ飛脚ラン

昨日 一応仕上げた確定申告の書類。
さてどうやって提出しようか。

①時間内に税務署持ち込み
②郵送(消印有効)
③時間外窓口に投函

①は平日の時間帯はこちらも
仕事中なので却下

②はいつもなら郵送

③について考えてみた。
3/14なので、行ってみて投函できればOK
もしわからなくても明日 郵送すればOK

というわけで、郵送にする前に、
ジョグがてら管轄の税務署まで、
封筒を脇に抱えてジョグ

キロ6分30秒程度のペースでゆっくりと、、、

税務署に到着すると、時間外収容箱
すぐにわかりました。無事投函!

他にも投函されている方もいましたよ。

とういわけで、飛脚ラン成功。

時間と郵送代が節約できて、
ラン距離を稼ぐことができました。

んで飛脚ランしながら帰宅ランを考えたんやけど、
帰宅ランなら、走行距離は稼げるなぁ

って思いながら、電車賃はって思うと、
電車通勤している人の場合で定期の場合は、
運賃が浮くことはないんだろうなぁ
なんて考えました。

それでも日々の通勤が練習になる
環境があるのはいいですね。

あとは作成した申告書に不備がないことを
祈るだけです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

確定申告の提出期限は3/15の明日までですが、まだ完成には至らず。

平成29年分の確定申告の期限が
明日までですが、
ぎりぎりの所で、とりあえず申請できる一歩手前までOK

夜間投函窓口にでも提出しようと思います。
うーん 12月末には医療費の内容とか
まとめていたのに、どうしてこんなに遅くなったのだろう。

1月、2月、3月はあわただしいね。
今年なんかフルマラソン1本も入れてないのに、、、

時間をもっと効率よく使えるよう
こちらもトレーニングしていきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

2018年富士登山競走 ふるさと納税枠について考察2

いろいろと記事にしたい内容溜まっていますが、
これは先に挙げておく必要あるだろうと思い、
記事にします。

先日、紹介しました
2018年富士登山競走 ふるさと納税枠についてですが、
2月末で募集が締め切られ、3月6日に
抽選会が行われましたね。

来週の一般エントリーに控え、
当選された方は高見の見物ですね。

そう2018年富士登山競走 ふるさと納税枠について考察なんですが、

115000c.jpg
クリックで大きくなります。

2017年は
倍率は162名の場合、50名 で 3.24倍
件数の場合、197件 50名 で 3.94倍

2018年は
応募者172名で、100名 で倍率は1.72倍
件数は未記入の為、わからず


と応募者数はほぼ変わらず、当選数が
倍になったので、当選確率が格段に上がりましたね。


確実に出たい ってなったら、ふるさと納税枠での
エントリーは一考もありと思います。
例えば、熾烈を極める五合目エントリーは
ふるさと納税枠でエントリーするとか、

山頂コース完走まで最短の2年で行きたい場合は、
検討してみてくださいね。

一般エントリーがいよいよ来週に迫ってきました。
年々人気となる富士登山競走
今年のエントリーも厳しいんだろうなぁ。

7月末に向けて、
昨日は練習でトレイルに行ったのですが、
25㎞ 4時間 獲得標高1500mで
最後、太ももの大きな筋肉がつりそうになって
いたので、登坂力 相当 落ちてますね。

ここをスタートに山トレ頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

インドネシア旅行記 ジョギングはできるのか?


前回の記事ではこじつけて富士登山競走ネタに
繋げました。

本来の目的は仕事で、インドネシアに行ってきまして、
(なのでインドネシアでもリゾートのバリは乗り換えで
通過しただけですw)

いつかリゾートで行けたらいいなぁ。

インドネシアのジャワ島 ジャカルタに
行ってまして、
2泊4日でようやく日本にかえってきました。

P3061497.jpg

現地の空き時間で走ることは可能なのか?
旅行記と合わせて、進めていきたいと思います。

ちょっと街ランには厳しいような気がします。
初めてだから場所を知らないだけで、
走れるところがあるのかもしれません。

先に書くと、
【結果】
移動と食事ばかりで、太りました。
全然走れていません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

富士登山競走を完走する為に

今年も7月に富士登山競走が開催されますね。

すでに3回参加した私が経験したことから、
富士登山競走を完走するためには特に重要な
3つのポイントがあると考えています。

①馬返しまでの走力(スピードに依存)
これはなーくんもつい最近の記事で書いていますが、
2017年の開催より山頂コースの五合目関門の
時間が2時間15分になりました。
それまでは2時間20分でした。

そのためか、2時間15分の関門間際の
佐藤小屋下のアスファルト合流の
さらに下の合流付近からシングルトラック
の道幅が狭い個所で渋滞で進めない
現象が発生しています。

そのため、これまでよりも一層の
スピードを持って、前半を走る必要が出てきました。

②登坂力
これは富士登山競走特有の
最初から最後まで登り続ける競走です。
標高差3000mを登るレースはフルマラソンには
有りません。坂道、岩場を登る力をつける必要が
あります。
逆にいうとフルマラソンの持ちタイムが遅くとも、
登坂力がある方が速くゴールする現象が生じます。

③真夏(気温)に対する暑熱馴化
富士登山競走は毎年
7月第4金曜日に開催されています。
もちろん真夏です。
朝7時からスタートしますが、当然ながら
晴れていると気温20℃以上からのスタートとなります。
高度が上昇するにつれ、気温は下がりますが、
8合目付近まではずっと汗が流れ出るでしょう。

この暑さに負けないように登り続ける必要があります。

この3つの要素を複合的に高めていくことで
本番 完走にたどり着くことができると考えます。

というわけで、(どういうわけだ)
今の日本は冬なので冬仕様の身体を
夏仕様に切り替えていくために、
武者修行に行ってきます。

s-NEC_0588.jpg

ついでに6月末期限の
JALUXの優待を空港で
使ってこようと思います。

てか走れるチャンスあるのか???

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

ご近所LSDでフルマラソンの距離を踏む

昨日は暑かったですね。
各地でレースの皆様 お疲れさまでした。

こちらはといいますと、練習の一環で、
先週はトレイルでしたのと、 また3月スタートしましたので、
走行距離を稼ぐためにロードでLSDしてきました。

目標は30~35㎞くらい走れればいいかな
って思っていましたが、
36㎞まで走ったところで、

やべっちさんの 「予定よりもう1km」
の言葉を思い出して一歩を踏み出して
38㎞へと思って、走り出したら

「38㎞ってキリ悪いなぁ」って考えて
「じゃ40㎞にするかっ」て

思って続けて走ったら
さらに距離調整間違って、

じゃぁもう フルマラソンの距離までしちゃえ
ってことで、 フルの距離42.195㎞でようやく終了。

Book1-2.jpg
42.23㎞
移動時間3時間51分

ぱっと見サブ4ペースなんだけど、
途中で時計を止めているからで、
LSDの時は距離優先したいから、
室内に入ったりするときは時計を止めるので、

経過時間を見てみると、4時間21分
止めている時間が30分もあるね。

トイレ計3回、パン屋さんでの買いもの、
バック荷物詰めなおし してたら
30分も休憩してました。
ちょっと長いね。
もう少し短くしたいね。

経過時間で見てみると、
平均6分11秒/㎞

前回のサトさんのLSDぽくなりましたね。
ぽくなったのは距離だけですが。
心拍コントロールは全くしてません。
心拍コントールしないばかりか
こちらは土の上の流し200m 3本を入れたり
しましたからね。

さすがに4時間ゆっくり走ったあとで、
流しで 体を大きく動かすとすごく
小さなフォームで走っていたから
ぎこちない動きになりましたね~。

んで今日は先週走ったダイトレのふもとを
LSD

朝4時45分からスタートして
日が昇り始めたころ撮影

NEC_0583.jpg
左のピークが葛城山 標高約950m
チャレンジダイトレの初級コースゴール

んでさらに左に進むと、金剛山へ
続く、水越峠の下り坂 急な斜度となり、
水越から葛城山へ登る際は
いいトレーニングになります。

NEC_0584.jpg
右のへこんだところが水越峠(標高約520m)
そしてそこから登ってピークが金剛山(標高約1125m)
中級コースゴールは 一の鳥居を下って
ちはや園地に変わりましたね。

ことしも4月8日にはたくさんの参加者でにぎわうと
思います。

んで適当にLSDして、
24号線を南下して県道30号線との合流で、
道をまた北上に切り替える。

ゆっくり走って27㎞地点くらいになると、
エイド休憩にしようと思っていた
パン屋さんに到着。

NEC_0585.jpg
葛城市にあるカントリーロードさん

NEC_0586.jpg
たまごぼーろぱん と コーヒー
コーヒーはパン購入で1杯サービス
たまごぼーろパンは三月限定の情報誌見たよの一声で、
頂けるプレゼントです。

疲れた身体 癒されましたよ~
LSDの際によって全種類のパンを制覇したいな。

ちょうど買いにいったときに店員さんが
他の方にお話ししていた
「あと3分でカレーパン出来上がりますよ」

って聞いた時には、カレーパン我慢するの
大変やった。

カレーパンそのままでもうまいのに、
焼きたてだったらなおさらおいしいでしょ!
 次回の楽しみにしてまたLSDします。

メインで購入した一番人気のたまごサンドは
トレランバックにしまって、家で家族みんなで食べました。
卵焼きがサンドされたたまごサンドに
家内と娘たちはびっくりしてました。
関西ではメジャーだと思うんですけど
地域性あるのかな?
その写真はまた今度にでも、、、


NEC_0587.jpg

カントリーロードさんからは
葛城山が見えます

7時から開けてくれているので
7時ちょっとすぎに到着するように
LSDすればいいかな

今日は暑いとはいえ、
朝はまだ寒かったので、
LSDにしてもとても走りやすく、
気持ちよかったです。

これから暑くなったらこのペースの
LSDにも大変になるんだろうなぁ。

前回の岸和田城LSDに比べれば
まだ身体は楽に動きました。
ただ休憩多いだけかもしれませんけどね。

どうにかこうにか42㎞走ったと思ったら、
関西ブログ村にはもっとすごい人がいっぱい。

なーくんは 応援しながらのランで
40㎞にもなったみたいやし、

し~やんさんは2日で200㎞を完走
されてるし、超人ばかりで
圧倒されています。

やべっちさんと同じく月300㎞を超えることが
できるよう今月も頑張ります。

3月4日累計走行距離71㎞


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

鶏のから揚げと2月の月間走行距離について

2月の累計走行距離305㎞
目標の300㎞には
月半ばからずっと瀬戸際スレスレでしたが、
ようやくクリアできました。
昨日2月28日時点では、
295㎞で 雨が降っていたら
危なかったね。

今日3月1日はすごい風が強くて、
ポイント練習するにはすごく不向き。

にしてもやべっちさんの後半の追い込みに
びっくりした。

23日で251.6㎞
27日で328.6㎞

4日で77㎞っすよ。
1日平均19.25㎞っすよ。
土日と月火なので、
おそらく土日で約50㎞ぐらい
走っているなぁ、、、

すごい すごいわぁ

そしてやべっちさん自身が
過去のレースで
好走できた理由と走れなかった理由が
わかったっていうのもすごいなぁ

直接お話を伺えるのを楽しみにしていますね。

話はまったく変わって
2月25日の晩御飯のメインのおかず
記事に写真を入れたい為っす。
P2254277.jpg
鶏のから揚げ1㎏
内訳 もも500g、胸500g
(皮は事前に剥いでいます)

なんだかんだで月1回揚げてるな
前回1月28日、今回2月25日、
今月も25日かな?

でも唐揚げの一個一個のサイズが小さかったからか
今回は1時間30分くらいずっと挙げ続けていました。
ちょっと時間かかりすぎやなぁって思いました。

3月も立てた計画に向けて走ろうと思いますが、
少し立て込んでいますね。
仕事に、確定申告に、子供にとその他もろもろ、、、
どれも頑張ろうと思います。

なので記事はやっぱり更新頻度は低めですが
続けていけるよう頑張ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

試走の試走 チャレンジダイトレ初級コース

これから山へ行くのは富士登山競走を
見据えてのトレーニングなので、
カテゴリの2018富士登山競走にしようと
思ったけど、そもそもエントリーがまだ
できていないので、カテゴリはトレラン。

今日は4月開催のチャレンジダイトレの
試走の為の試走(コース状況の確認)してきました。

コースはゆうあいステーションから
初級ゴールの葛城山まで を
ピストン約25㎞だったのですが、

山にずっと行ってなかったのと
ヒンズースクワットとカーフレイズを
サボっていたので、足がまったく上がらず、、、

山で歩いてばっかりでした。
もう少し走りたかったな。

筋トレ頑張ろう。

4時間15分
約25.5㎞程度
高度上昇1,447m

んで肝心のコース状況はというと
コース明瞭で走りやすかったです。

しかし、葛城山標高950mですが、
標高850m程度の北尾根コースとの合流から
初級ゴール付近まで
残雪が溶けて、早朝に上ったので、
アイスバーンになってました。
ぜんぜん緩んでいませんでした。

また若干の樹氷が楽しめました。

s-NEC_0573.jpg
普通のトレランシューズでいったけど
もちろんグリップしないのでめっちゃ怖かったです。
ちょっとしりもちついた。

s-NEC_0576.jpg
こんな感じでつるつるアイスバーン

s-NEC_0577.jpg
木々には若干の樹氷が
思わぬ収穫でした。

s-NEC_0581.jpg
チャレンジダイトレでは、通過すらしないので、
試走ではいつも山頂へ登ります。

s-NEC_0579.jpg
恒例のつつじパトロール
もちろん、つつじなんて全くなし。
むしろ雪残っているぐらい。

まぁ大丈夫本番の4月第1週には残雪は
溶けてるだろうし、3月の試走でも
大丈夫でしょ。
来週から暖かいって天気予報だし。

そんなこんなで、
2月25日 累計走行距離280㎞
月間300㎞へは残り3日で残20㎞
瀬戸際の攻防 継続中

山にいかなきゃ、あと10㎞は伸ばせたと思うけど
今日じゃなきゃ試走の試走行けなかったしこれでOK

2月山行くようにLSDしていたけど。
ロードではトレイル用の筋肉は刺激しにくいな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分
17年不参加

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分
以後エントリー無し

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切
山頂  17年完走

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示