レポ3 富士下山競走試走  

富士吉田登山道の久須志神社まで
戻ってきてから、もう一度休憩。

固形物を食べれてないけど、
食べることを受け付けないので、
自販機で高級赤コーラ(500円)を購入。

目的は少しでもカロリーを摂取すること。
一口含んで、 気持ち悪くならないことを確認。 

少しずつ口に含んで、ようやく
身体が動くようになったので、
なーくんに、
ken「すいません、お待たせしました」
ken「ちょっとずつでも、下りましょう」
ken「また途中で足を止めてしまうかもしれません」

などなど、弱気発言をする。
いやほんとに、しんどかったのでw

たぶん なーくんは 剣ヶ峰アタック
全歩きのken から 体調不良は見てもらって
いたはず、、、

それでも、kenのペースに付き合っていただきました。
下山道は 途中まで須走ルートと同一。
下山道は この時期は、登山道とは
道を変えて、

荷物搬送用のブルドーザの道を下山するんだけど、
砂でずるずる滑って下りの傾斜がきついところを
下って行くんだけど、

NEC_0077.jpg

この時履いていた靴が
kenはトレランシューズ
なーくんはロードのシューズ

kenは 下山道 2回目
なーくんは 初めて

ということで、この下山道が長くて思った以上にきつい
ということを知っているということもあり多少なりとも経験が
活かされたのか、

い 意外と下れている。
先行する歩く下山者を 快適ジョグペースで
抜いていく。 実際は追い越しの際は、
ペースダウンしてゆっくりと追い越していくけど、、、

なーくんには、意外と下れています と話しかけて、
口が乾いたら少しずつコーラを飲んで、カロリー補給。

身体の水分はほとんどないのか、すぐ口の中が
乾く、、、

高度をぐんぐんと下げて、

NEC_0080.jpg

とうとう 下っている荷物搬送用ブルドーザに
追いついてしまって、
それに気づいたブルドーザのドライバーが
前に行け って促してくれた。

それをありがたく頂戴して
前に先行する。


とした途端、
途中 しんどくなっても、
ブルドーザ以上のペースで
走らなくちゃならなくなって、

正直 半泣き、、、
それに巻き込まれるなーくんも災難だったはず。

やっぱりブルドーザは疲れたときは抜いちゃいけないっすw

下りはゆっくり安全に走ればいいのに、
それなりにいいペースで走っちゃう、、、

そうこうしているとやっと
NEC_0078.jpg
七合目公衆トイレまで 下山
一休みして、

NEC_0079.jpg

六合目安全指導センターまで下山。

この時、ちょうど、11時15分 

最初から諦めていたけど、
馬返しから富士山駅にいくバスが出る時刻

ちなみに 次のバスの時刻は13時15分
このバスに合わせていこうとすると、
馬返しで約1時間くらい待たなきゃならないのと、
富士吉田の名物 吉田うどんは たいてい14時で閉店
するので食べられないだろうなぁ ってこと。

ここでなーくんに相談

○ここから来た道戻って馬返しに戻って
 1時間くらいまってバスに乗って帰りますか?

○ここからスバルラインに戻る
 大会本番とまったく一緒のコース取りとなる
 スバルラインからバスに乗って、
 吉田うどん食べに行きますか?

よく考えたら、相談したって書いたけど、
結局 私のわがままでなーくんに
吉田うどん食べてほしくて スバルライン五合目
のバス停に向かうことにする。

ちなみに 時間は11時15分
バス出発は11時50分

残り時間35分

らくらく到着するかと思ったら
結構走らないと
間に合わないっぽい、、、

ヘロヘロになりながら、どうにか
スバルラインに到着し、 11時50分のバスに
乗車することができました。

一定のペースで走れずなーくんに
負担をかけてしまいましたが、

なーくんは平気そうな顔してました。
滑りそうな下山ルートはさすがに
慎重に下ってましたが、
こりゃ次は軽くちぎられちゃいますね!

これでようやくバスに乗ったら試走が
完了かなって思いそうですが、
あと1回 試走レポ続きます。

はたして吉田うどんは食べれたのでしょうか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示