近畿最高峰八経ヶ岳 トレラン 天川川合~明星ヶ岳~八経ヶ岳往復

日曜日の朝からまた天川村への道を急ぎます。
昨日できなかった 八経ヶ岳トレランです。

NEC_0027.jpg
いつもの天川村役場に車を止めさせていただいて
スタートです!!

NEC_0030.jpg
天気はあやしく、周りは霧でいっぱい
最初の1㎞ 急登になりますがそこを
越えると気持ちのいいトレイルが出てきます。

NEC_0031.jpg
こっわい避難小屋がある
栃尾辻に到着。

NEC_0033.jpg
明星ヶ岳、大峯奥駈道への分岐を
八経ヶ岳方面へ進みます。

いつかは明星、釈迦ヶ岳へも
行きたいけど、明星から釈迦ヶ岳へは
片道8㎞となるので、
全長約40㎞のミドルトレイル(オールトレイル)
になるので、少し厳しめやなぁ。
帰りがすんごい大変そうやねぇ。
しかも熊もでるそうな、、、

NEC_0034.jpg
んで1年ぶりの八経ヶ岳
時間は2時間31分
 うーん 昨年は、2時間20分で到着しているので
走力・登坂力ダウンが著しいなぁ、、、(涙)

NEC_0036.jpg
山頂なのに ガスガス

NEC_0035.jpg
トウヒの立ち枯れも ガスガス
山頂にいると寒くなってきます。
山頂で給水・給食をして、6分ほど
高度1914.9mで高度順応させて、下山開始。

この時点で給水は約400ml
大福は5個食べる。

NEC_0038.jpg
下りのトレイルで カエル発見
高度1800mでもカエルいるんやねぇ

身体重そうで全然逃げないし
移動もゆっくりやったなぁ

NEC_0039.jpg
高崎横手まで戻って、
狼平で天然水があるので
給水しようとおもったらその手前の
沢の水量が多かったので、そこで
給水させてもらう。

ここでは 同じく
天川村役場から同じルートでトレランの
4人のチームと少し合流する。

NEC_0040.jpg
青いバックがちらり
4人グループさんの最後尾を撮影。

少しお話させていただいて、
これから弥山、八経ヶ岳を登られるらしい。
仲間と一緒だと楽しいだろうなぁ。

こちらはもう下山なので、お見送りをしたのち、
給水して下山。

無事に下山すると地上は
めっちゃ暑かったです。

4時間42分(前回4時間30分)
距離24.34㎞
高度上昇:1679m
高度下降:1681m

標高も高く気持ちよかったです。
ダイトレに飽きたら八経ヶ岳かな
新ルートも開拓しないとねぇ。

今回 弥山、狼平ルートを通らなかったのは、
木製階段で滑ったりが怖い為でした。
今回も木の根や石が滑りやすくなっていて
ひやっとしたこと数回ありました。
無事に帰ってこれてよかったよかった。

今のトレランシューズがよく滑るのか
イノヴェイトだったらグリップするのか
あぁ~欲しいなぁ。

最後の下りも走れていたけど、
タイム的にはやっぱり昨年の方が速かった。
もう少し、気合入れて走ればよかったなぁ。

当たり前やね。去年のが練習できてるし
怪我してないもんね。

富士登山競走まで残りあとわずか。
どこまで戻せるのか、
完走できる程 戻せるのか、

最後まで もがきますよ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん ありがとうございます。
またご連絡します。
感謝 感謝です!

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示