必携装備の考察1 kenの奥三河パワートレイル挑戦記4

奥三河パワートレイルの距離は
ミドルの70kですが、制限時間は13時間と
100㎞のウルトラマラソンとほぼ同等となります。

ただウルトラマラソンに比べるとエイドは非常に乏しく、
またトレイルになるので、自身の身はできるだけ
自身で守るしかありません。

そのために、大会本部が必携装備を掲げています。

必携リスト 大会HP抜粋

必携品リスト
(★印の必携品は、前日の受付時にチェックを行います。)
①★夜間走行に備えたライト(動作を確認したもの)、およびその予備電池 
※第3関門の棚山高原を16時以降に通過する選手は
  ライトの点灯チェックを行います。
②★熊鈴
③★レインジャケット
  防水性(奨励:耐水圧10,000mm/c㎡以上)および
  透湿性を兼ね備えた素材を使用して作られた山岳の
  悪天候に対応できる縫い目をシームテープで
  防水加工したフード付きのもの
④★携帯電話(大会事務局の電話番号を登録し、
  番号非通知にせず十分に充電すること
※大会中、終了後にも選手の安否確認をすることが
 ありますので走り終えた後も電話に対応できるご協力をお願いします。
⑤1ℓ以上の水(スタート時)
⑥サバイバルブランケット
⑦ホイッスル
⑧携帯食料
⑨足首丈まで完全に覆う、ランニングパンツ(長ズボン)、レギンス、タイツ。 
もしくは、レギンス、タイツとロングソックスの組み合わせ
⑩着替え
 ベースレイヤー以上の長袖シャツ(コットン素材不可)


となるので、今回は大会受付時に
チェックのある①~④について考察です。
改めて①~④まで再掲し1点ずつ考察します。

①★夜間走行に備えたライト(動作を確認したもの)、およびその予備電池 
※第3関門の棚山高原を16時以降に通過する選手はライトの点灯チェックを行います。

NEC_1205.jpg
⇒ライトはいつも夜RUNで使用している
 GENTOS SG-325
 明るさは150ルーメンあるから大丈夫でしょう。
 そして予備電池(単4×3本) これはもうバックに入れておこう)

 ヘッドライトも検討したけど、まぁ慣れない装備をするよりは
 ましでしょう。このライトは、槍ヶ岳アタックでも活用しました。
 
 夜の山は本当に真っ暗になるので、日没後も進む可能性が
 あるのなら、予備ライトも必要なのではと思うぐらいですが、
 そこは大会サポートに任せて、ライトと予備電池を持っていきます。
 ので一応クリアーになるはず。

②★熊鈴
NEC_1206.jpg

 ⇒熊鈴については、現在手持ちの鈴は3ケ、
  これだけあればどれかOK出してもらえるでしょ。
  
  一番右のはサイレント機能付きだけど、
  トレランするときはちょっと重量を感じますw
  音は一番きれいなんですけどねw

③★レインジャケット
  防水性(奨励:耐水圧10,000mm/c㎡以上)および透湿性を兼ね備えた素材を
  使用して作られた山岳の悪天候に対応できる縫い目を
  シームテープで防水加工したフード付きのもの

そして昨年のハセツネでも優勝者が失格になってしまった雨具
これについても、kenが持っているのは、
モンベルの今はなき、
NEC_1203.jpg
スーパーハイドロブリーズレインウェア

こちらの性能は、耐水圧は20,000mm/c㎡で
推奨性能をクリアー、
そして透湿性も15,000g/平方メートル・24hrs
との記載があるのでたぶん大丈夫でしょう。

というか70㎞も進むので、
できれば、モンベルの最軽量品の
パーサライト(約168g) 12,500円を
準備したかったけど、

やっぱりこの1回の大会の為だけに準備は、、、
ということで、断念しました。。

むしろ、たまたま原付用で準備したレインウェアが
必要性能をクリアーしており、新規購入が必要なかった
ことに感謝しています。

④★携帯電話(大会事務局の電話番号を登録し、
   番号非通知にせず十分に充電すること
※大会中、終了後にも選手の安否確認をすることがありますので
  走り終えた後も電話に対応できるご協力をお願いします。

んで携帯電話は今もう少数派のガラケー
NEC N-03C(赤)

images.jpg
【画像は拾い物です】

ちなみにこのガラケーカメラで
できるだけ、トレラン時も撮影します。
バッテリーには気を付けよう。

いつスマホにするのかは
今のところ予定なしですwww

というわけで、事前チェックが必要な装備については、
要件を全部満たせたはず。

続いて他の必携装備について
挑戦記5で考察を続けます。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示