必携装備の考察の前に、移動手段について kenの奥三河パワートレイル挑戦記3

して奥三河パワートレイルへの参戦方法です。

kenはじぇーてぃーさん並みに自分の車で集合場所へ参戦します。
これまで、富士登山競走の試走も本戦も自家用車。
なんなら地元の奈良マラソンですら自家用車での参戦ですwww

なので今年も自家用車で参戦。
して奥三河パワートレイルのある湯谷温泉までは、
奈良から名阪国道を通り、伊勢湾岸を経由して
しょうじさんおすすめの刈谷パーキングエリアで
休憩して、そこからNAVIによると約70キロもある。

空いていれば片道3.5時間。

富士登山競走に比べれば短い。短い

なんてったって山中湖へは6~7時間くらい
かかったっけなぁ 

なので 半分 半分

ちなみに、山中湖までは、やべっちさんと
二人、お話しているとあっという間に(ではないが)
到着する。

自分は、大会終了後のやべっちさんが
ご機嫌でビール飲んで饒舌に話すのを
聞くのが楽しみだww

今年は富士登山競走、
二人 山頂コースを完走して、
やべっちさんの 丹後ウルトラの心意気を
饒舌な話で聞きたいなぁ。

話戻して連れて行ってくれる自家用車ですが、
来年 車検。 約10万円コース

その翌年は 走行距離約10万キロに達するので、
タイミングベルトの交換が必要 約10万円コース

んで、足元見てみると タイヤ ツルツル~
 んで タイヤメーカー 値上げ発表してるし~
 ってことで、これからも活躍してもらうために、
 タイヤ4本交換 約7.5万円

うぅ~~ ぴ ピンチ、、、
必要経費とはいえ、、、、

この出費は痛すぎる、、、
でも来年にタイヤ交換回すと、一回の支払いが
巨大になりすぎるになるので、
泣く泣く交換です。

んでついでにガソリン給油に、洗車をして、

奥三河に行く準備は万端!!


気になる現地の天気予報は
晴れ ときどき曇り ってことで
雨には降らなさそう。 

このまま天気持ってほしい!!

ってことをお祈りしながら、
次回こそ レース必携装備についての
考察に続きます。

ついでにいうと
今年も富士登山競走へは自家用車で向かいます。
楽しいドライブで現地に行けるよう
安全運転 頑張ります!!

挑戦記4へ続きます。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

愛知県最高峰の茶臼山を含む70kmのトレイルレース。
好きですね〜^^

レース前後の運転には十分に気を付けて頑張って来て下さい!

Re: タイトルなし

カステランさんありがとうございます!!
70㎞のミドルトレイル 初挑戦で
ドキドキしています。 
もちろん安全運転で家に帰るまでがレースを
心掛けていってきます!!


プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示