六甲山最高峰へアタック 後編

迷うことなく魚屋道へ進み
六甲山最高峰を目指します。

朝早くからのアタックだったので、
登山路を好きなように走っていましたが、
途中で前方から降りてくる人1名とすれ違いました。
お互いびっくり!!

とまぁトレイルの最初の40分なんてすぐに過ぎちゃいますので、
あっという間に一軒茶屋に到着します。

NEC_0988.jpg
この時期営業してるんだろうか?
もちろん朝7時前なので、営業時間前

NEC_0987.jpg
1枚写真を撮影

んで今回の走行ルート
NEC_0982.jpg

一軒茶屋からは舗装されたロードに
切り替わり山頂を目指すことに。

山頂! 山頂!!
と走っているときはウキウキで
とうとう 到着!!!
DSCF4443.jpg
もちろん山頂へ自分のみ
有馬温泉からは見えなかった

神戸の街を一望しながら
達成感に浸る。

そしてご褒美 ご褒美 ってことで、
DSCF4447.jpg

有馬温泉名物
炭酸せんべいを頬張る。


美味しいって 思いたかったけど、、、

山頂なので、めっちゃ風強いねん。
めっちゃ寒いねん。

さきほどのガーミンの記録を見ると
気象データは
気温は6.1℃ 風速5m
高度上昇457m

仮に有馬温泉 登山道を6.1℃とすると、
高度上昇による温度補正
100m上昇毎に0.6℃低下
すなわち 450mで約2.7℃低下
山頂は3.4℃ 位だね。

そして、風速1mにつき体感温度は-1℃
風速5m で -5℃(体感)
3.4-5℃=-2.4℃(体感)

そりゃー寒いわ~
ランパン1枚は寒いわ~

ということで早々に余韻に浸ることなく、
せんべいを一気に食べて、下山開始、、、

の前に、山頂の標柱とガーミンの
GPS標高をにらめっこ

NEC_0985.jpg
六甲山最高峰は931m なのに、ガーミン測位は937m
ガーミン がんばれよ~  

ってつっこみを入れながら、今きた登山道を
引き返してホテルに戻りました。

もちろん凍えた身体を銀の湯でゆっくり温めました。

有馬温泉にお泊りになるのであれば、
早朝にトレラン・ハイキング・登山を楽しめますよ!!

注)登山の歩行速度は人それぞれなので
  ご注意くださいね。

PS 事前にbgさん、かおりんさん、なーくんの
 六甲山の記事を読んでいて
 なーくんがまだ最高峰に来てないな~とは
 思ってましたが、
 まさか この記事が
 なーくんの六甲山最高峰アタックのきっかけに
 なるなんてこの時は思いもよらぬkenでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示