奈良マラソン レースレポ2 やべっちさん 今日は絶好調?

バディ(相棒)のやべっちさんとの
連動企画 奈良マラソンレースレポ

はやくもやべっち先輩から
「シリアスランナーとして硬派に頑張る俺のイメージ
 壊すんじゃねぇよ」 ってクレームをいただきました。
ひぃぃ、、、 すんません、、、



奈良マラソンが終わってもう1週間も
経ってしまったよ。 師走っていうぐらい
あっという間で もうきっとすぐクリスマスだね。

昨日土曜日は会社のカレンダーは出勤日だったので
普通に出勤して、夜7時に家に帰ると、
子供が幼稚園からもらってきた双六したいと言ってきた。

7時帰宅だったので、
今日は子供と一緒に風呂入れるな とも
思っていたので晩御飯前に 夜RUN行って
お風呂 子供と一緒に入ろうと
思っていたけど、
子供に2択で選んでもらった。

①双六するから 今からお父さんご飯食べて
 お風呂は一緒に入らない 

②今から ちょっと走ってくるから
 一緒にお風呂入るか

と選んでもらうと、双六選んだので、
ご飯食べて 双六して、 夜RUNすることに。

ご飯がっつり食べてからのRUN苦手なのに、、、

12月17日(土)14㎞ジョグ
77分32秒 ’AVG5分33秒

そんで夜RUNの後、
イワシが安かったので、
久々に南蛮漬けが食べたくなったので、
夜11時位から捌くことに、、、

南蛮漬けといえば、揚げることが前提なんだけど
クックパッドに揚げない南蛮漬けのレシピが
有ったので参考に、、、

それでも、コイワシ20尾以上あったからか
終わったのは、日が変わった1時15分位

うーん まだまだ手際悪いなっ

DSCF3836.jpg

コイワシの揚げない南蛮漬け

12月18日(日)
 体重51.6kg 体脂肪率12.8%、脂肪6.60kg
 骨格筋率42.7% BMI 18.3 身長168㎝

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

ってとこぐらいまで書くとコレ もう記事一本でもいいじゃん
ってくらいの文章量までなったような気にするけど、
文章量だけであって、中身が全くないし、
気になるのはレースレポだし、
早くしないと加古川始まるしで早く書こう。
ただでさえレポ書き出し遅いのに。

【レースレポ本編】

号砲が鳴って動き出したかなっって思うと
ストップして、また動き出して、ストップしてってのを
2回ほど繰り返したのち、動きがスムーズになってきた。

それでも通過まで38秒、、、
Bブロック右端寄りは
ゲストへ手を振るためか、写真を撮るためか
あんまり流れ良くないみたい、、、

やべっちさんは うまくすり抜けて と
書いていただいているが、本人は
今日は渋滞に巻き込まれていると
思っていた。

というのも、ローソン手前くらいにぐるっと
あたりを見渡してみると、

普通に、前方にじぇーてぃーさんがいて、
横にはやべっちさんとおぐらさんが 
おられたからだ。

あとやべっちさんの隣にいた美ジョガーもいた。
そんな奈良マラソンのスタート直後ですが、
後方では、

たーはるぱぱさん、井出さんは
というと、スタート直後の奈良TVに
ばっちり写っていたみたい。

IMG_17151.jpg


スタート前のじぇーてぃーさんの
ラインでお姿 確認しといてよかった。

すれ違い区間でエールしそこねる
とこでした。

んで1㎞地点のローソン前で、
おぐらさん、やべっちさん、の3人で併走する
かっこうになったところで、

おぐらさんとやべっちさんから
「kenさん、ちょっと速いっ」

ってお言葉をいただく。
ふとガーミンに目をやると、
4分40秒程度を指していた。

渋滞および下り坂を考慮するとやっぱりちょっと
速いってことで、若干速度を落とし気味に、、、

意識して速度を落とすと、
当然、おぐらさんとは速度が違うので、

おぐらさんが

「自分のペースで行くね~」って
一言 声がけしていただいて、
僕らも
「おぐらさん、頑張って~!!」
って返して後、すぐに

スッーと前に綺麗に駆けていかれた。

5㎞、25㎞の
すれ違い区間でエールを送れれば~
って思ったけど、まさかここの別れが
このレースで見た最後のおぐらさんに
なるとはその時は知る由もなかった。

ペースを落としたkenに合わせるように、
黄色のノンスリーブぐわぁTを来た
やべっちさんがぴたりとついてくる。

そう僕らに言葉はいらないんだ。

kenとやべっちさんはこの2年間
富士登山競走試走、本戦で4回
奈良から山梨まで共に汗をかいて
必死に挑戦して苦楽をともにしたじゃないか

ってことで、あえてしゃべらない。
こちらも久々のレースでスピード練習不足と
ロング走不足でフル42.195㎞を走り切れるか
わからないのと、

こちらが無駄に話しかけてやべっちさんと
自分のお互いの体力を消耗させて
二人 撃沈しても面白くないと
考えて、あえて言葉は最小にしていた。


なので二人で 淡々と黙々と走った。
でも個人的にはこの黙々と走るの好きだ。

常にやべっちさんの息遣いと足音を
お姿をちら見しながらのRUN すごい安心感を頂く。
キロ4分50秒程度で巡航ペースに持っていく。
ランナーズハイが速くもきていくらでも
このペースで走れそうな感じ!!

と思ったら、やべっちさんの方はとみると
結構、必死だったみたい。


ごめんよ~ やべっちさん
5㎞ 通過 24分43秒 グロス
        24分03秒 (ラップAVG4分49秒)

グロスロスの38秒を取り返して
さらにちょいお釣りをいただく位ちょっと速い感じ。

このグロスサブ3.5に対して、ちょい速は
致命的だったかなぁ~

ってこちらが余裕綽々な感じを見せてるけど、
ところどころでやべっちさんが半身先行
するんすよね。

それを見ると、
「おぉ やべっちさん
ペース速いよ 大丈夫っすか 、、、」

とか

「今日のやべっちさん絶好調で
こんな日は、タイムを大幅更新するんだよな」


頭の中のkenがざわざわするんです。

ここでkenが中途半端にキロ5に落として、
ベスト更新のチャンスを逃したらそれも
もったいないよなって感じで走っていました。

それぐらい奈良の5㎞までは微妙な
下り坂で気持ちよく走れるんですよね。

会話はないけど、先の二つの考えが
ぐるぐる ぐるぐる まわりながら
淡々と キロ4分50秒/㎞で走っていました。

もちろん、一歩前に走るはずのじぇーてぃーさんの
背中を後ろ50m程度をほぼぴったり走っていました。

そして5㎞の平城宮跡へ到達です。

レポ3へ続く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示