剱岳 早月尾根 下山2

早月小屋を出立して、
足にダメージを抱えた季節外れさんに
やっぱり先頭を引いてもらいながら、
下山。

会話がようやくできるくらいになってきたので、
下山しながら、会話を楽しむ。

登山路の無言の心理戦と同じく
下山路の和気藹々とした感じも楽しい。

そういえば、お互い、山に入ることは
ソロが多いので、前に走られることも、
後ろにつかれる機会も少ないので、

標高1800mまで下山した際に、
季節外れさんに
「前に出ますよ」

と先頭を交代して進む。
後ろついてくるかな って思ったけど、

思った以上に足の捻挫がひどいようで、
すぐにその差が広がっていってしまいました。

前に出た手前、行けるところまで行こう
ってことと、

手持ちの補給食・給水がぎりぎりだった為、
ペースをあげて、早くゴールすることに切り替えて
進みました。

時間をかけると、のども渇き、腹も減るだろう
ってことで、走っているか早歩きしているか
のギリギリを狙って進んで、

標高1000m地点程の松尾平まで到着
ここから約1.0㎞程平坦なトレイル路が
続きます。

すでに5時間30分が経過し、
ここで気持ちよく走れるかどうか
で体力の減り具合がわかるかなと思います。

しんどかったら走ろうとしないもんね。
気持ち良いトレイルを走って、
スタート地点の

「試練と憧れ」の石碑まで到着

おぉっと ここが、ゴールじゃない

ゴールは  そう 季節外れさんの指定した手洗いwww

11時20分にゴールに到着して
5時9分にスタートして 往復6時間10分

往路:3時間3分
山頂休憩:5~8分
復路:3時間程度

往路も復路も同じくらい

下山路ですが、
○急峻な岩場での下山
○すれ違い渋滞
○体力低下によるペースダウン

などがあり、復路のタイムも往路と同じくらいになりました。
登りに比べ、下山路の長かったこと

復路も気を付けないといけませんね。
先に登山口に到着し、
水かぶりと水分補給をし、季節外れさんの
到着を少しの間待ちました。

あと1回 下山編を記入します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示