剱岳 早月尾根 登頂 憧れ2

登山口から1時間30分が経過し、
2分ほど、その場で休憩して、 二人 また登山道を進む。

先ほどの休憩で季節外れさんは特に何も食べていなかったが、
ここでようやく補給食を取られるような感じ。

確かにこの補給時のちょっとした間のペースは
一段落ち、 呼吸が乱れるのは、ほんとよくわかる。

こちらも、携帯ゼリーが無くなると、
あんこ餅を用意していたのだけど、固形食を食べようとすると
食べるか、登るか どちらも集中できなくて、
結果的にペースが一段下がる。

早月小屋の標高2200mを超えて、
残すところ、
水平距離2.3㎞、(後日GARMINデータ調べ)
標高約800m

サブスリーまで残り時間 約1時間15分程

前日が山の日で、連休を取った人であろう
早月小屋からスタートした先行者を
先ほど同様にパスしながら、先を進む。

早月小屋を超え 2600mの森林限界を超えると
途端にルートが岩場へと切り替わる感じがする。

IMG_1668.jpg
IMG_1667.jpg

IMG_1662.jpg
【下山の際に撮影、 圧倒的な高度感を感じる。】
登りの際は、写真を撮る余裕はまったくなし

富士登山競走での花小屋を超えた感じ、、、

ただし富士吉田ルートみたいにきっちり整備された
登山路ではないので注意が必要。

残り時間が少なくなるにつれて、
身体の切れが無くなっていることを実感。

また早月小屋を超えると、
まだ登山路には太陽がさしておらず、
風が吹くと それまでの汗が冷えて
若干 涼しさを超えて、寒さを感じたりする。

それでも、Tシャツ、アンダーシャツ、ランパン、CW-X、
で十分。 ちょうど暑くもなく、寒くもないいい状態。

ただ一点、 自分のかいた汗が完走して、
抜群に汗臭い、、、

汗臭さを気にしつつ、季節外れさんを追いかけるが、
2時間30分を超えたあたりで、若干の差がつくように
なる。

IMG_1666.jpg
目印となる標高2800mのプレート
登りでは完全に見落とし、ペース感覚を誤った
(写真は、下山の際に撮影)

完全に千切られたのは、 剱岳登頂の為の
早月尾根コースと別山尾根コースが
合流する地点から剱岳山頂までの間。

合流を示す標識
ここで悔しくも時計は2時間58分前後を指していた。
そこから目視できる範囲では
祠は見えず、、、

残念な気持ちを隠せず、テンションダウン

また別山尾根からの登山者で
ルートは渋滞。

また 今回、急峻な岩場を直登することが
多かったからか、両太もも前側の
一番大きな筋肉が攣りそうなけいれんを
感じていた。

こんなところで攣ると厄介なので、
ペースを遅くしながら、季節外れさんより
遅れる事 20秒程度で

早月尾根、別山尾根から目と鼻の先にある
剱岳山頂へゴール

早月尾根、別山尾根の分岐を示す標識から
山頂まではほんと目と鼻の先

IMG_1658.jpg
山頂には30~40名程の登山者が
登頂を喜び、写真を撮り、思い思いに過ごされていた。

IMG_1656.jpg
富山平野、富山湾が眼下に広がる。

IMG_1651.jpg
山頂の祠では、撮影待ちが常に5~7組位いました。


IMG_1648.jpg
今日の天気は快晴
剱岳山頂からは富士山がはっきりと見えていた。

写真でいうとちょうどセンター
奥側の山の少しくぼんだ所の
さらに奥のかすんでいるけど
見えました。

ってこんな小さな写真では
わかりにくいですよね すいません

でも自分には、まだここでも富士山を
探すくらい、富士登山競走に憧れを
頂いていることを感じました。

去年 槍ヶ岳から富士山を見たときと同様
「来年 待ってろよ」
と心の中で叫んでいました。

剱岳サブスリーを目指して
登頂までに要した時間は、
3時間4分 微妙に足りない。

4分も遅れると完全なる実力不足、、、
前太もも 両方の攣りの傾向を見ると
今回 余力はない。

もしかしたら、2回目、3回目と同様にチャレンジすれば、
今回 初挑戦との事で、
次は3時間を切れるかもしれないが
山頂で季節外れさんが
(サブスリーできなかったのは)
「僕たち らしい ですね」

の一言に素直に笑ってしまいましたwww

そして剱岳山頂では写真はすぐに撮っていただき、
あまりの人の多さで、すぐに晴れ渡っていたので、
富士山、槍ヶ岳、を見つけることができたので、
給食、給水を素早く摂り
季節外れさんからの声掛けを待つ。

そして声がかかる
季「(下山)行きますか?」

当然のごとく、
私「行きましょう」

今来た道を早々に下山に向かう。
本当に不安だったのはここからの下山路でした。

下山編へ続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示