富士登山競走試走 中ノ茶屋から五合目佐藤小屋編 レポ3

9時にはもう布団に入って、
次に起きたら 2時30分だった。
緊張しているよう、、、

んで起きたのは3時30分

ウルトラマラソンなみじゃねーか
そして、今日の活動時間も約10時間程度と
60~70㎞程度のウルトラマラソン並み、、、

NEC_0869.jpg
二人起きて準備する。

スタートは1時間後なので消化のために、
すぐに朝食を食べる。
朝食は いなりずし5個だ。

いつも朝RUNの際は食パン1枚で補給食を食べて
補う感じだけど、今日はパンよりお米だろうってことで
いつもよりガッツリと食べることした

と自分的にはおもったけど、
隣のやべっちさんは、

カップうどんを食べていた。
すげぇ 朝からガッツリだ、、、


あとでやべっちさん

「朝 食べすぎた」 
って笑っておっしゃてました

やっぱり食べすぎだったんだ、、、

んで準備してるときに天気予報を確認
朝4時15分時点で、16時まで快晴!!!

そして気温は17℃まで下がっている。

絶好の登山日和になったね!!

んで準備をそそくさと終えて、中ノ茶屋へ向かう二人。

DSCF2103.jpg
向かう道中に見た 富士山

最高の天気になったようだね
気分が否が応でも高まったくる。

今日はあのてっぺんまで登るんだ、、、

DSCF2105.jpg
中ノ茶屋へ行く道 ちょうど5㎞少し手前の
地点でここから富士山は佐藤小屋まで
見えなくなる。

NEC_0868.jpg
ちなみに今日は、エイドはないので、
ぐわぁTにトレランバックを背負ってスタート

NEC_0870.jpg
中ノ茶屋にはすでに車が5~6台止まっていたり、
市役所からスタートしたであろう試走者を数名パスする。

そして中ノ茶屋よりスタートする。
やべっちさんとは 頂上待ち合わせとだけ
打ち合わせし、各々のペースで走る。

NEC_0942.jpg
馬返し到着
去年のを思い出しながら走ること
3.6㎞ 約24分

昨年の五合目コースでは
23分15秒で走っていたことを考えると、
中ノ茶屋スタート(+)、荷物背負って(-)
のランを考えると、速いペースで走っているなぁ
って感じ。

とういうより去年は中ノ茶屋までを
36分で走って、すでにバテバテだったような
気がする。

中ノ茶屋から馬返しは、ペースは遅くてもいいから
ランニングフォームはとり続けようの
暗峠パターンで走ると、どうにかがまんできるくらい。

大石茶屋跡を超えてからの残り1.2㎞の
斜度がきつくなる最後がしんどいよね


今日は山頂まで行くので、
佐藤小屋を超えてからが本番と思って、
馬返しに入るときつい斜度は
素直に歩きに切り替える。

自分でも結構歩いているなぁ
って感じでどのくらいで佐藤小屋へ
つけるかが見極めたかった。

結果五合目までは55分でいけたみたい

NEC_0941.jpg
馬返しから10分くらい走ると
1合目に到着。

NEC_0938.jpg
んでまた10分くらいで2合目に到着

NEC_0939.jpg
こんな感じの走ろうと思えば走れる
位の微妙なトレイル路があったり、
段差がきついところがあったり、

この辺はトレランされている人がいれば、
もう普通の登りのコースで
まったく下るコースはありませんが、、、

NEC_0871.jpg
んで登り続けると、
二合五勺のエイドのある
細尾野林道交差点に到着
ちなみにこちら仮設トイレもありますよ

NEC_0937.jpg
これは帰りに撮影した写真
試走者がいますね~

NEC_0936.jpg
三合目からは人口建造物が5~7分位の間隔で
登場して気が紛れます。

え 紛れませんか???
いつ五合目の佐藤小屋につくかちょっと心配になるかもしれませんね

NEC_0935.jpg
三軒茶屋 があったと思われるところ、
すこし物寂しいですね。

こういった平たん路、 周りがいきなり走り出すので
注意です。つられて走ること間違いなし

NEC_0934.jpg
んで四合 大黒小屋

NEC_0933.jpg


NEC_0932.jpg
んで次は四合五勺の
御座石

NEC_0931.jpg
立派な建物があってびっくりですが、
ま ここも普通に走ります。

初めて走るランナーには
おいおい 五合目どこだよって
おもうかもしれませんね

NEC_0930.jpg
で とうとう 五合目 中宮

NEC_0929.jpg
中宮の看板の周りは特になにもなし
看板のみ、、、 うーんなんかあるのかな?
わかりませんでした。

NEC_0928.jpg
んで早川館のかんばん

NEC_0927.jpg
たばこ屋のあと

NEC_0926.jpg
たばこ屋跡

NEC_0925.jpg
不動神社

NEC_0924.jpg
不動神社

NEC_0923.jpg
不動神社を越えると
一旦 ロードに出ます。

NEC_0922.jpg
約200m程度ロードを走ると
またトレイル路に、、、
大会当日はもちろん
スタッフが案内してくれますので
迷うことはありません。

このロードですけど、たぶん走ると思いますが、
ここまで来ると、またトレイルになると
すごーく歩きたくなりますが、

実は佐藤小屋まであと少し、
もし走れるのであれば、走った方がいいです。

ただシングルトラックなので、
前が渋滞しだすポイントでもあります。

ここから佐藤小屋までの道は非常に狭く
走りずらいです。

もう一回ロードを横切る為の坂が
非常に厳しいところがあります。

この道を抜けると

NEC_0921.jpg
佐藤小屋へ到着
佐藤小屋の全景写真撮り忘れました。

たぶんやべっちさんが撮ってくれているはず、、、

NEC_0920.jpg
佐藤小屋ではインコや、ウサギを飼っていて
心が和みますが、

山頂コースで和むのは、
ここに大エイドが設けられることですね。

あと佐藤小屋では関門があって、
今年は 2時間20分で制限となり、
来年からは 2時間15分 で制限となります。

昨年の大会の実績を見ると、2時間15分以降に通過した
ランナー 約800名(参加者の約1/3)が佐藤小屋で
足きりになるようです。

スタートから五合目、五合目から山頂までの
登頂時間は出場者によって得意区間がわかれるので、
五合目から山頂までの山岳路が得意なランナーに
とっては不利になりますね。

佐藤小屋までの渋滞にはまり、力を出し切れず
関門に引っかかるランナーも出るかもしれません。

また無理なペースアップで五合目以降ふらふらの
状態で走るランナーが出るかもしれません。

ランナーはしっかりと大会要項で従い走るのみですね。

とまぁ 平坦なところはジョグで、斜度のきついところは、
スピードハイクで登って、
馬返しから佐藤小屋まで約55分

昨年の五合目コースは50分 と

そこまで差が出ずに登れてよかったです。

昨年五合目コースでは、途中 足攣りの
予感がありましたが、今回はまだまだ大丈夫!!


五合目からの山頂アタックを考えると
無理なペースアップは自重した方がいいみたいです。

五合目からも2時間以上動くので
五合目でへばってしまってはいけません。

そしてとうとう未踏の地を進みます
次回 佐藤小屋から山頂編へ続きます!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示