台湾ハーフマラソン レポ トレラン編2

七星山主峰・東峰縦走トレイル
レポ2

夜明けのきれいなモルゲンロートを
期待しながら脚を進めるkenでした。

夜が白み始めて
P6060194.jpg
コースがはっきりとわかります。
トレイル???
山頂までしっかり整備され石畳路を走ります。
ちなみに靴はライトレーサで 走りにくかったです。
石畳路 苦手です。

でも登山口から 距離1.6㎞、標高差310mですので、
ほどなくすると

P6060200.jpg
七星主峰 に到着です。

P6060201.jpg
台北一高い場所はこんな感じ

P6060203.jpg
【七星山主峰】
台北一高い山を攻略ですwww

P6060206.jpg
んで素敵な眺めは一切見えず、、、(涙)
日頃の行いのせいでしょう、、、 ううう、、、

というか風が強烈で、
汗が一気に冷えて 寒いくらい、、、

もちろん台北一高い場所で、
強風がビュービュー吹いているので、
カメラをセルフタイマーにして、
自撮りしようとするも、うまくいかず(涙)、、、

もちろん登山者は自分以外いないので、
諦めて、先を進みます。
次は 七星山東峰です。

P6060214.jpg
こちらは安定した場所にカメラを置けたので、
ようやく自撮りです。 

やっぱり景色には恵まれないので、
そうそうに下山します。

P6060215.jpg
綺麗な台北の北側の海の景色は
こんなだよって看板なんですが、

P6060216.jpg
kenが見た景色はこんな感じ、、、
これも 日頃の行いが、、、

P6060225.jpg
マダラ蝶

それでも下山を進めると、周りの茂みから
蝶が舞います。

P6060230.jpg

下山を進めると、ようやく天候が回復してきました。

P6060235.jpg
そしてkenは冷水坑へ向かいます。

全ルートこのように整備されていますので、
ハイキングにもちょうどいい感じですね。

でも完全に石畳路なので、少し
トレイル?クロスカントリーとは
ちょっと違うかな って感じです。

ゲルフジアタックは濡れた石畳は
滑るので怖いです。

またライトレーサーはソールが柔らかいので、
石の角に足裏を着地すると、突き上げが痛かったです。

P6060236.jpg
【番犬???】

んで 夢幻湖 経由で 冷水坑へ向かう途中、
七星山発射■ と記された基地から

猛烈に吠えられる。

わかるかな、右中央部あたりに
黒い犬がいるのが、、、

最初ちらりと見たときは、
熊かと 思ったよ。

んで 放し飼いなんだよね。
番犬が、、、、

ほんとに襲われるんじゃないかって
心配しました。

しかもこれ コース上にいるので、
通らないと先に進めないしで、
遠回りしてどうにか進めました。

もう1回通れって言われるとちょっと無理、、、
もう無理、、、

もちろん最初に通過した時は、
カメラ撮れなかったので、
ちょっとバックして
カメラ ズームして撮影、、、

番犬くん ずっと吠えてましたよ
こわぁ~~

ここだけは要注意かな、、、

P6060244.jpg
ここもこんな景色見えますよって
看板ですが、

P6060245.jpg
kenが見た景色はこんな感じ

んで、ようやく冷水坑にたどり着いて
トレイルコースが終わりました。

完全な石畳路でしたので、
ちょっとつらかったですwww

整備は完璧なので、迷うとかはないですよ。
番犬はほんと怖かったけど、、、


レポ3 に続く。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示