目先の目標は富士登山競走 山頂コース完走です。

富士登山競走の山頂コース エントリーが決まって
一応 去年の五合目コースに挑戦した時の練習日誌を
見返してみました。

暗峠走、二上山、八経ヶ岳、などなど
いろいろ頑張ってたみたいです。

今年はこの練習以上にトレーニングを積まないと
厳しい戦いになるだろうなぁって考えています。

【不安要素】
①動き続けることができる時間

五合目コースは 例えるなら ハーフマラソン

山頂コースは 例えるなら フルマラソン

kenはどうやらフルマラソンは苦手な人のようです。
ハーフの距離までは走れるけどその後、失速する撃沈型、

昨年五合目にチャレンジした際も、3合目あたりから
五合目コースなのに、ふくらはぎが攣りそうになったことから
走り方を考えないと、前半よくても、後半で撃沈して
DNFになる可能性大。
しかも動けなくなると、生死に関わるので
5時間は歩き、走り続けることができるようにしないと、、、

②高山病(高地順応化)
近畿最高峰でも約2000m
きっと富士山に試走に行けても2回まで、、、

去年9月に槍ヶ岳(3180m)には登頂した際は
高山病の症状はなし。

③渋滞に巻き込まれるか
 それとも前半無理するか?

山頂コース 参加者2500名
五合目コース 参加者1276名

去年の五合目に比べ、参加者が2倍になり、
昨年はほとんど渋滞には巻き込まれなかったけど、
山頂コースは渋滞に巻き込まれる可能性有。

よってペースを落とすと、渋滞に巻き込まれる可能性が
高くなり、ペースを上げると、前半消費しすぎて、
後半 撃沈の可能性が高くなる。

④補給の仕方
五合目コースは ほぼ補給しなくても走り切れたけど
山頂コースは補給しないと持たないだろうな
この補給が私は下手なので、考えどころです。

とまぁ4つも不安要素がありますので、
各々に対して、自分なりに対策を立てて

完走目指して頑張ります。
自分なりの対策は次回にでも、、、

そしてこの立てた対策は富士登山競走後の
フルマラソン サブ3に向けて役に立つと
考えていますので、
目先の富士登山競走山頂コース完走の為の
練習ですが、もちろん その後のフルマラソン サブ3を
見据えた練習として頑張ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かなり厳しい闘いになりそうですね。
応援してます!
頑張ってください!!

0関門突破出来て良かったですね!
ツライ練習が待っている。。。
頑張ってと言う事しか出来ないけど
応援してます♪

Re: タイトルなし

おっとーさん ありがとうございます。
都市型フルマラソンは後半撃沈しても
最悪救護してもらえますが、
富士山は 特に五合目以上は
自己責任なので、十分に鍛えてから
参戦したいと思います!

Re: タイトルなし

山ちゃんさん ありがとうございます。
今年こそ授かったギアが
練習に本戦に大活躍です。
今から楽しみです!
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示