大晦日 季節外れさんとの32キロ サドンデスラン レポ2

魚津城の戦い(野戦)
32㎞サドンデスラン レポ2

季節外れさんの30㎞走の練習レポを研究していると、
徐々にビルドダウンしていることがわかる。

今回の30㎞走はサドンデス、、、
勝とうと思うと、
1本目(0~4㎞)、3本目(8~12㎞)
5本目(16~20㎞)の季節外れさんの
ターンをついていければ
ペースはじりじりと下がってついていきやすくなるはず、、、

自分のターン(2・4・6本目)はペースを
一定に保って(AVG4分30秒程度)、体力を
温存して、季節外れ氏のターンに備える。

そこで8本目(28~30㎞)までお互い接戦の上で、
ラスト2㎞のフリーで残った力を振り絞る、、、

という作戦でした。

と思っていたら
季節外れさんの記事で
kenさんは事前に
k「4:10/kmで攻めて、20kmで千切る」
と宣言していたので
 

とありましたwww

この一文、私の作戦と大きく
食い違っていることがわかります。

私とリアルでお会いしたことが
ある方は私が他のランナーを
煽ることはしないことをご存じだと
思います。

あ 違った。先日の奈良マラソンで、
ひよパパさんをBブロック先頭に
来ていただいてました。
多分ひよパパさんからしてみたら
煽られたなぁと思われても仕方ないかも
しれません。


季節外れさんには事前に、ご連絡していたのは
記事にもしていた通り、

「季節外れの暴風に20㎞迄は耐えられるように
練習してきました。」

ってお伝えしたつもりでしたが、季節外れさんには
上記のように伝わったのかもしれませんwww



お互い準備ができて、季節外れさんが

季「半分位で補給するので、そこはペースが下がります」
k「了解です。補給は各々自分のペースで取りましょうね」

と打ち合わせを終える。


トイレに入ることはおっしゃられなかった。
前回の巌流島ではトイレは必須だったのに、、、
カフェイン断ちを継続されて
トイレ問題はほぼ解決されたのかもしれない、、、

そして次に季節外れさんから

「ではコース説明がてら1本目行きますね」

そういって季節外れさんが私を引っ張る形で
走り出した。

1周目【季節外れ氏】
1㎞:4分02秒
2㎞:4分10秒
3㎞:4分01秒
4㎞:4分11秒


スタート 1㎞目 4分02秒

ほらきた
季節外れの暴風がいきなり荒れ狂う。

私の頭の中でいきなり疑問符がたくさん点灯する。
「今日 30㎞走だよね???」
「ペース速いよね???」

それでも堤防への登り、アップダウンを
すべて通過して、緩やかな下りは暴風はぐんぐん加速していく。

はっきりと 心がいきなり折れるのを感じる

自信喪失、、、
しかしまだ足は動く。
4分10秒/㎞の20㎞までは戦えるはずなのだから、、、



目の前の黒いジャージの暴風に
ただ耐え忍ぶ。

3㎞目 4分01秒をマークした時は
お互い肩で息をしているような感じ、、、
もうすでに滅びの響きが聞こえてきた。

4㎞目の登りでも4分11秒
ペースは下がっていない、、、

そして4㎞目のオートラップの
アラームが鳴動する。

その合図でペーサーを交代して
私が前にでる。

【ken】
5㎞:4分12秒
6㎞:4分15秒
7㎞:4分07秒

8㎞:4分23秒

自分に言い聞かせる。
「まずはペースをおとせ」
「回復しろ」
「呼吸を整えろ」

ミッドフットで息が苦しくない程度で走る。

堤防への登り、微妙なアップダウンを
繰り返し、長大な緩いストレートをひた走る。 
ペースは思ったより落ちず、
サブ3ペース付近になる。

それでも1周目よりはペースは下がり、
息を整える事ができた。

それに対して、季節外れさんの呼吸が
少し荒いように思えた。

声が荒いからといってもうバテているとは
思えない。そういう癖なんだと思った。

緩やかな登りを駆け上り、
コカコーラの自販機が見えてくると
2周目 8㎞のオートラップが鳴動を
告げると同時に

きた 季節外れの暴風が!!!

【季節外れ氏】
9㎞:4分16秒
10㎞:4分10秒
11㎞:4分11秒
12㎞:4分14秒


ほら いきなりペースが1段上がる。
回復させた足、心肺、気合を入れて
ついていく。 このペース、この距離では
まだついていける。

そして12㎞のオートラップが鳴動する。
kenが季節外れさんの前に出る。

【ken】
13㎞:4分18秒
14㎞:4分17秒
15㎞:4分13秒
16㎞:4分24秒

私個人のペース設定としては、下りは4分20秒、
登りは4分40秒程度としていたので、
まだ下げよう そう思いながら走った。

4分25秒程度は直前の奈良マラソンのMペースなので
そこまできついと感じることなく走ることができた。
それは季節外れさんも同じだったようだ。

【季節外れ氏】
17㎞:4分23秒
18㎞:4分08秒
19㎞:4分03秒

20㎞:4分18秒

半分の16㎞を終えて、季節外れさんが
ポーチのドリンクを飲む。

そして、ポーチから補給食の固形物を取る。
色はクッキーのような、パンのようなものを
ポケットにしまう、、、

17㎞目 4分23秒/㎞
ドリンク飲んだり、ポーチから補給食を
取ったりで、ペースは下がる。

いつ補給食を食べるんだろう。
後ろにつきながら季節外れさんの
動きを見ながらついていく。

堤防を登り切って、約2㎞の長い
ゆるやかなストレートに入る。

右ポケットに突っ込んだ補給食を
ビニール袋から取り出し、
食べようとされている、、、

珍しく季節外れさんのターンで
休憩ができるかもしれない。
そう思いながら走ったのだが、

どんどん季節外れさんの背中が小さくなる。

小さくなる。

小さくなる。

おおよそ、10m程度、、、


あれ 俺 撃沈している、、、
GPS時計のペースを確認する。




驚愕した、、、





4分一桁、、、 
はい??? 






もう一度ペースを確認する。







やっぱり4分一桁、、、


おいおいペースダウンじゃなくて
ペースアップしているし、、、






あれ  あれ、、、







そして
目の前の黒い季節外れの台風は
ペースアップをしながら
補給食を食べながら走っている。



明らかにサブ3のペースを超えて、
サブ55のペースで補給食として
固形物を食べながら走っている。







初めて見たよ、、、
この不思議な光景は、、、








そうこうしている間に
18㎞目のオートラップが鳴動する。
4分08秒/㎞



やっぱり、、、
食べてるとき 瞬間的にペースが速くなったのではなく、
このラップ自体が速い、、、




いつペースが下がるのか、、、と
無理やりついていくも、、、




19㎞目のオートラップが鳴動する。
4分03秒/㎞







意味が分からなかった。






今日32㎞走だよね、、、
これ以上ペースを上げられるともうついていけない、、、








リタイアしよう、、、







そう思ったけど、
さすがに正装とはいえ、
「ジャージを着たランナーに千切られるわけには
いかない」


その一念でついていく。


「自分のターンになれば、回復できるはず」


そう信じて、滅びの響きが耳に入るのを
無視する。




なんとか、20㎞のオートラップを
聞いて季節外れさんの前に出る。

そして21㎞目通過 4分25秒/㎞

ちなみに、この32㎞走の
21㎞通過時のタイムは
1時間28分41秒

ハーフ90分切りしてたみたい。

赤字 1㎞当たりサブ3ペース以上にて塗り分け

32㎞走後半 レポ3へ続く


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

あそこで頑張って3分台を出せなかったのが、敗因か
4:10/km20kmで千切られないように4:00/km15kmで千切る
裏をかいた良い作戦だと思ったんですが、実力が
次は4:00/kmで15km走れるように頑張ります

いやー、さすがは季節外れさん。規格外な行動、笑かせてもらいました(笑)
こうなってくると、生で見てみたくなるなー。名古屋で対決やってもらえませんか?w

Re: タイトルなし

季節外れさん さすがにあそこで3分台が出たら
ついていけなかったかも、、、

来年は練習でも15㎞ 4分/㎞で走れる実力を
つけたうえで戦いましょうね。

あぁ また来年も真剣勝負ですねw
勝負していただけるよう練習頑張りますww

Re: タイトルなし

らぷさん 季節外れさんの補給 凄いでしょ。
季節外れさんのガチラン、去年の名古屋のサマーナイトラン
では病欠で見逃しましたものね

ランナーの対決って傍から見ると面白いですよね。

名古屋での対決は難しいかもしれませんが、
ぜひたーはるパパさんと季節外れ氏案内の元、
夏は槍ヶ岳登っちゃってください。
富山のマウンテンマゾヒストが笑顔で厳しく
エスコートしてくれるはずですwww
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示