ken 北アルプスを目指す 6(涸沢岳)

長谷川ピークをすぎて、飛騨泣きあたりだと
思うんですが、特に表示もなく、そのまま素通り、

P9212052.jpg
そしてペイントがあるからわかるA沢のコル
ってところも、通り過ぎると、

P9212054.jpg
目の前に 岩が、、、
おいおい これ どうやって進むんだよっ、、、

そしてとうとう心が折れた。
もう前に進みたくない、、、

例えるなら30㎞の壁、ハンガーノック、
身体が動くことを拒絶している感じ、、、

トレランの恰好をしているものの、
登山者よりちょこっと速いペースで
進むものの、ガスの中、岩登りを続ける。

P9212056.jpg
そうしてとうとう 北ホ あと 200m

そう いつもの キロ5分ペースなら 1分で、、、

そんなわけもなく、ここから北穂高山荘に向けて、
垂直に高度上昇 登山というより岩登りに近いような
鎖 ずっとついていたような、、、

そして北穂高山荘は見えるものの、一向に近づかない、、、

さっきのあと200mのペイントから
登り続ける事 15分

P9212057.jpg
ようやく 北穂高山荘に到着しました。

P9212061.jpg
到着してすぐに北穂高の山頂にて撮影

この時、すでに13時25分

通常であれば、山行をストップする時間になっていましたので、
北穂高山荘で 本日2個目となる、
カップヌードル(400円)を注文。

暖かい山荘で食べていると、
北穂高山荘に 予約なしで泊まろうとする人が
受付をしている。

あぁ予約してなくても泊めてくれるんだ
(その代り布団1枚で2名とかすし詰めです。)

カップヌードル(シーフード)を食べて、体も
温まり、ここでやめようかどうか迷って、
でもここでやめたら、明日 奥穂高岳に登ろうとすると
朝の渋滞に巻き込まれるよな なんて考えて、

最後、現在の北穂高から穂高山荘まで移動しようと思う。

んで携帯で穂高山荘へ電話し、4時か5時位に到着し
素泊まりさせてほしい旨連絡する。

穂高山荘のお姉さん「今日はすごい混んでますがよろしければ来てください」

との事だったので、のそのそとようやく動くようになった体を動かす。

もともと日帰りの予定だったのを変更して穂高山荘にて
宿泊する旨家内に伝える。

山の常識ではここで宿泊するべきなんですですよね。

そして急きょ日帰りの予定を変更し、
今日の宿泊地 穂高山荘を目指して歩き出しました。

P9212062.jpg

続く。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

タイトルに反して涸沢岳まで行ってないし

Re: タイトルなし

季節外れさん 思わぬ長編になって
レポの文章 整合あっていませんでした。
もしかして写真 撮影しすぎ?
記録程度に撮影しましたが、今 勘定したら
211枚撮ってました。(笑)

No title

すごい場所に行ってますねえ。
もはや山ブログw

日曜日の30K、予定通り参加します。
よろしくお願いします。

Re: No title

やべっちさん そうなんです。
もはや山ブログ!! こんなに続けるなんて
思ってもいませんでした。

30k よろしくお願いします。
大阪 快走できるよう頑張りましょうね。
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示