ken 北アルプスを目指す 5(長谷川ピーク)

南岳を越えて南岳山荘で休憩。
ここでまたおにぎり(赤飯)を一つ食べて
考える。

この先、どうしたいのか、、、
〇北穂高へ向かい、奥穂高に登りたいのか
〇このまま下山路へ行き槍平へ行くのか

身体を動かしてみる。身体はまだ動く。
時計を見る。 山では午前中に山行を終えるべき。
コース図を見る。 行ってしまうと新穂高温泉口へ
行くには、北穂高へ行ってしまうと、エスケープルートはもうない、、、

足が向かった先は、 奥穂高へ続く
大キレットへの道でした。
P9212035.jpg

P9212036.jpg
この時間になると、ガスがあたりを包み込み
視界不良。

そして下りが始まり、前を行くおじさんに
道を譲ってもらい、ペイントに従い下っていた
はずだが、、、

唐突にペイントが見えなくなり、また足元が
浮石だらけに、、、

後ろを振り返るとさっきパスしたおじさんが
見当たらない、、、

コースアウト、、、

すぐに気付いて、登り返す。
ペイントのあるところまで戻り、改めて
ペイントをよく探すと あった あった

さっきのおじさんも前を進んでいる。

ってことでおじさんと変わらないペースで
とりあえず進む。

でもやっぱりおじさんにとって
後続の私は気になるらしく、
また道を譲っていただきました。

今度はコースアウトしないように、
慎重に歩みを進める。

と思いましたが、コースが険しく、
ところどころに先行者がいるので、

コースについては問題なく進めました。
はしごや鎖のコースが続き、
すれ違いや離合が難しい個所が
続き、プチ渋滞、、、

P9212038.jpg
写真ではわかりにくいですが、
道幅の少ない岩場を3点支持を基本に
進みます。

ガスの中を前の先行者についていくと

P9212042.jpg
いつのまにか 長谷川ピーク へ到着
岩場に【Hピーク】とペイントがありました。

これは前を行くおじさんが経験者らしく、
後続の初めての方へ説明しながら
進んでくれたので、見逃さずに済みました。

1人で進んでいると、見逃しちゃってました。

P9212049.jpg
長谷川ピークを越えて北穂高へ向かう道。

ある意味ガスってくれていたので、
恐怖心は和らいだのかもしれませんが、
それでもめっちゃ怖かったです。

正直 こちらに来たことを後悔した位、、、

P9212050.jpg
長谷川ピークを通過して 後ろを振り返り1枚

危険な個所には足場が設けてあり、
それなりに危険度は減少していますが、
やはり相当な難所でした。

40~60Lのバックを背負っての
山行は難しいと思います。

続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示