北アルプス 槍ヶ岳 登頂 断念

八経ヶ岳登山レポの途中ではありますが、、、

このお盆の間にやろうと思っていたことが一つ。
今年は富士登山競走は五合目までしか挑戦できなかったので、
ぜひとも3000m級の山は登ってみたかったのです。

なので、一年前 ある方の
北アルプス 槍ヶ岳 へ 日帰り登頂されている記事を
拝見して、ぜひとも自分もその頂上へ立ってみたいと
思っていました。

なので、お盆前の30㎞走、および八経ヶ岳への登山は
槍ヶ岳日帰り登山に挑戦するための
練習と考えていました。

そして、お盆となり、
日帰り登山のできる
槍ヶ岳、飛騨沢コース(自分の持っている本での記載)
に挑戦する為に、

車を走らせました。

が、、、
天気が悪く雨が、、、

間欠ワイパーを動かす程度の雨、、、

自分の装備では
荒天の場合に対応できないため、

DSCF1792.jpg
富山県と岐阜県の県境近くにある
道の駅で 細入 で やむをえず、撤退しました。

山は逃げないと、自分に言い聞かせて、、、

きっと時期尚早だったと思います。

トレランシューズ これを機会に購入しようと思います。
目下 選定したのは
アシックスの ゲルフジアタック4
来年の富士登山競走 山頂へは
今履いているライトレーサで挑戦して
ソールがやられたら引退させようと思います。

さぁ今年 挑戦できるのか、
挑戦するとしたらシルバーウィークか、、、
やっぱり 槍頂上および、駐車場は混むんだろうなぁ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

タイミングが合わないですね
色々とすいません
今年中に再アタックですか?
頑張ってください
応援してます

こんにちは。悪天候で撤退の判断をなさったのは冷静なご判断でしたね。山は逃げませんし、悪天候の3,000m級の山のコンディションは、低山とはまったくことなります。(強風と相まって体感温度はあっという間に氷点下になります。) しかも挑戦なさろうとした飛騨沢コースは、名前の通り沢筋なので、雨天時は極めて危険です。昨年のちょうど昨日、この沢筋で増水した沢の渡渉に失敗し、ロープも使っていたのに、3人が流されて亡くなっています。
kenさんの体力であれば、槍の日帰りは問題なくできると思いますが、秋になると日が短くなり、午後5時半には日没します。寒くなるのもはやいので、絶対に無理をなさらないようにしてくださいませ。あ、北アをやるなら、トレランシューズか軽登山靴は絶対に必要です。ランシューで挑むのは命知らずですので、購入なさって、足慣らししてから本番に挑んでくださいね~。
あと、シルバーウィークから10月上旬頃(年によってピークが異なります)は、槍沢の紅葉が見ごろを迎えるということで、ドンピシャに当たってしまうと、紅葉目当ての登山者で、槍ヶ岳周辺はたいへん混雑します。混雑時の登山道では、ハイスピード走行はたいへん危険ですので(自分が大丈夫でも、追い抜きでの思わぬ接触や、石を蹴ってしまうことでの落石で、他人に怪我、最悪、死亡させてしまう可能性があります)、タイムアウトの場合は、どこかの山小屋で一泊の可能性も視野にいれた、余裕を持ったスケジュールでおでかけください。
長々書きましたが、槍は本当にステキな山なので、ぜひチャンスを捉えて登頂なさってくださいネ。

Re: タイトルなし

季節外れさん お気になさらないでください。
全て天佑だと思います。
山はまだまだ初心者。実力をつけて
季節外れさんのお荷物にならないよう頑張ります。

9/20~22の間をラストチャンスに
再アタックを検討しています。

Re: タイトルなし

コッコさん 詳細な情報ありがとうございます。

13、14の深夜は現地に向かう際に雨が連日降り撤退したのですが、
冷静な判断とおっしゃていただけると嬉しいです。
帰りの道中は、やっぱり行こうかなんて思いながら帰りましたので。

アドバイスありがとうございました。さっそくトレランシューズ買いました。
シルバーウィーク 紅葉も相まって集中すると思いますので、
無理な行動は慎み装備を見直してアタックしたいと思います。


No title

や、槍ヶ岳に関西から日帰りですかっ!!
びっくり通りこして驚きです(゜o゜;。。
凄すぎぃ~。
と言っても、しっかり撤退される勇気も持ってみえるので
大丈夫ですね(^^)。

Re: No title

しょうじさん 家内の実家が石川にありますので、
出発は関西からですが、余裕があります。
なので撤退もできました。関西から日帰り計画なら
無理していたかもしれません。
いろいろと考えることができました。
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示