世界の山ちゃんに近畿最高峰の山を登ってもらう!! レポ1

富士登山競走五合目コースの練習として2回お世話になった
近畿最高峰の八経ヶ岳へゆっくり登ってみようと思ったたのが、
先週、、、

ダメ元で、ちょーみんさんと山ちゃんさんへお声掛けすると
突然のお誘い&早朝の登頂計画にもかかわらずご参加いただけることに。

いつも周りの景色も楽しまず、頂上目指して
トレーニングに登って下っていたから
ちょーみんさんに登山の楽しみ方を
教えてもらおう!!

山ちゃんさんにも、大台ケ原や八経ヶ岳、弥山などを
象徴するトウヒの立ち枯れなんかを直に
見ていただけたらとお誘いさせていただきました。

山のベテランちょーみんさんと山ちゃんさんと
一緒ならペースも大丈夫と思いました。
なので今日は走らない、長時間運動し続ける
トレーニングで行きました。

スタート前の靴写真
ちょーみんさんは登山靴、
山ちゃんさんはトレランシューズ
kenはロード用のランニングシューズ
自分が一番場違い(笑)


P8091271.jpg


今回 八経ヶ岳を登ったルートは
行者環トンネルから弥山、八経ヶ岳を望む
登山初級、ハイキング上級のコース

事前に山ちゃんさんには、「登山初級らしいっす」
って伝えていたので、これが、誤解を招くもとに、、、

トンネルからの登頂の際、
トンネル登山口から奥駆出合までは
アップもなしにかなりきつい急登になる為、
汗は流れ、息は切れ切れに、
P8091273.jpg
もちろん急登の間は誰もしゃべらず、、、
息を切らしながら黙々と登り続ける。

P8091279.jpg
朝日が昇りつつあり朝もやが晴れていく瞬間をパチリ

P8091284.jpg
登ってきた道を振り返れば、普段の日常にはない
風景に心を奪われる。

P8091287.jpg
黙々と登る事40分
急登の終了を告げる奥駆出合

ここから1時間程度は稜線となり、走ることができ、
ちょーみんさん、山ちゃんさんから
「どうぞ、どうぞ、走っていいよ」

って進められますが、ぐっと我慢
というか前日の30㎞走の疲れを考えてゆっくり歩くことに、、、

P8091301.jpg
目指す八経ヶ岳の山頂は雲で見えず、、、

P8091302.jpg
途中、上人様の像の前でパチリ

P8091317.jpg
上人様の像を超えると、また急登になります。
今度は歩きやすいように丸太階段となります。

この丸太階段をまた黙々と登りますと、
P8091328.jpg
見えてきました。弥山小屋

本当にきれいな青い空。
風が吹けば、汗が冷えて本当に気持ちいい。
休憩しすぎると汗冷えで風邪をひきそうなくらい、、、。

日差しはきつかったですが、日陰に入ると下界の夏の暑さを
感じない快適な気温でした。


P8091329.jpg
弥山小屋で大休憩

ここで、山ちゃんさんが今話題の
握らないおにぎり おにぎらず を
作ってくださっていまして、美味しくいただきます。

いつもいつも手作り料理ありがとうございます。
具も大好きな具が一杯詰まって、
体力一気に回復しました。やっぱり山にはご飯が一番!!

ここから八経ヶ岳へはすぐそこですが、
トウヒの立ち枯れを見にちょーみんさんに案内していただいて、
P8091332.jpg
弥山小屋からすぐ近くの撮影スポットへ移動、、、

この日は快晴の中、写真が撮れましたが、
ちょーみんさん曰く、雲海がかかるときはもっと
幻想的な写真が撮れるよってことで、
また時期をずらしていっても面白そうだなって思いました。
コースは違いますが、冬は樹氷も見える場所ですので、
四季折々 見てみたいと思いました。
<冬山は危険なのでたぶん登ることはありませんが、、、>

そしてここからは近畿最高峰の八経ヶ岳が見えます。
やまちゃんさんにカメラを渡して

ハイポーズ
P8091336.jpg
周りに誰もいないので
会心のコマネチ!!

レポ2へ続く 八経ヶ岳 頂上編へ続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日曜日はありがとうございました♪

下りてから色々あり、楽しい山でした(笑)

まだ機会が有れば何処かへ♪


樹氷で有名な山を思い出しました!!
高見山でした♪
奈良と三重県の境だったかな?(^_^;)
寒さは厳しいのですが雪山初級者コースかな?

山は涼しく景色も最高ですね。
長く動くことが出来たようで何よりです。
kenさん、えらい痩せられてませんか??

樹氷は高見山も綺麗ですが、同じ奈良県の御杖村の三峰山も綺麗ですよーー。
御杖村は伊勢本街道が通っております。

Re: No title

ちょーみんさん 樹氷の山
ありがとうございます。
いつか行けるのかな?

冬の雪山はスキーで管理されているところが
精いっぱいなんですよね。
冬も登山すると走らなくなっちゃいますね。

ぜひまたいろいろと教えてください。

Re: タイトルなし

常盤さん そうなんですよ。
どうも夏バテしているみたいで痩せてますね。

そういえば冬場に比べて-1~-2㎏の
体重計でよく出るようになりました。
汗で水分減っているだけと思ってましたが、
ちょっと食べる量を増やそうと思います。
スピードでないのもそのせいかもしれませんね。

奈良の樹氷 いつかは行ってみたいと思いますが、
一式装備を揃える事と危険性を考えると、、、
どうにも脚がすくんでしまいます。

また素敵な景色が見れるところがあれば教えてください。
自分の脚で進んでいこうと思います。

誘って頂きありがとうございました。
1人では絶対行けない!
景色は最高でした。その分シンドかったけど。。。あれで、登山初級とは(>_<)
やっと肩の筋肉痛がとれました。
ユルユルだったからか…?
足は大丈夫です(笑)
あそこで練習なんて、恐るべし!
流石kenさん、足音がしないもん。

まさかランシューで北アに行かないですよね
だとしたらやめた方が良いですよ
それかマジで遺書書くか

No title

三峰山なら、知り合いが居るのでご案内できるかもです。
近鉄がツアーも組んでおりますし。
バスで行くこともできますよ。
夏の三峰山も、夏の曽爾高原も良いですよ~

夏ばて的な症状がなければ良いですが、ちょっと心配な痩せ方ですね。別人かと思ったくらいですので。
薄皮シリーズを5パックくらい食べてください☆

私は走れないからなのか食べすぎなのかメキメキ肥えてます><
かなりやばいです><焦っていますよ。
かといって夏ばてしたことがなくって・・・・・
痩せれないんですよね。
どのシーズンも食べ物が美味しくって。

Re: タイトルなし

山ちゃんさん 返信かなり遅れ申し訳ありませんでした。
トンネルから山頂は斜度がきつかったですね。
役場からだと走れるところが多いのですが、、、
こちらこそいろいろとお話ししながらだと
あっという間で楽しかったです。
今度はトレイルに楽しい山にしましょうね。

Re: タイトルなし

季節外れさん 返信が遅くなりまして申し訳ありません。
先輩からのアドバイスありがとうございました。
今回は断念しました。
ちょっとトレランシューズ物色中です。
書くのは登山届だけにできるよう準備します。

Re: No title

常盤さん返信が遅れまして申し訳ありません。
冬山は装備が必要なので、トレランシューズだけでも
ゲットが難しいので、ちょっとまだ現実的では
ありませんが、もし将来目指す場合はお声掛けさせていただきます。

曽爾高原 HP見てみました。
ハイキングコースガイドがあり、これをゆるジョグで
走るの気持ちいいかもしれませんね。
温泉もありそうですし。

とりあえず、食べる量は人並みはありそうなので
分析するに腸内栄養吸収力が弱そうなので、
善玉菌を増やすことから頑張ります。
またキムチ、、、?漬物、、、?
ビフィズス菌?、、、
健康的な体型になれるよう頑張ります。

ナイス!コマネチ!キレてます!(笑

箕面山程度しか登らない者としては、近畿最高峰は未知の世界ですね。
箕面山より頂上の風景は爽快なんだろうなぁ〜

Re: タイトルなし

〇よさんありがとうございます。
八経ヶ岳は南側(和歌山方面)は晴れていれば爽快ですが、
北側は立ち枯れでさびしい感じがします。

近畿最高峰ではありますが、登山者が
そこまで多くなく、それも寂しさを
増加させているのかもしれません。
トレランするには、ちょうどいいくらいの登山者数です。
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示