富士登山競走試走 レポ4(馬返し~五合目佐藤小屋)

馬返しまで到着したkenとやべっちさん
ここまでは車で下見しているので、よかったが、
ここからは初めてのコース。

馬返しで1分30秒程給水、休憩を取りスタート
1時間5分54秒 五合目スタート

ここからはトレイル路になる為、
いつから歩こうか考える。
トレイル路でも、土で傾斜がきついだけで
段差がなければ心肺がアップアップに
ならない程度にジョグで走る。

まぁすぐに段差が現れて
歩かざるを得ないんですけどね。

自分がおもっている以上に脚は上がっていなくて
すり足で登っているので、ほんの少しの段差で
足を取られて転倒するのも怖かったですので、、、

suzuhara.png
馬返しからスタートすると感覚的に
10~15分程度で建物が見えてきます。
一合目:鈴原社(写真:拾い物)

建物が建てられるほど、フラットな部分がある為、
そこは若干走ることができます。
当たり前に走る箇所なのでここでは差はつきにくいはず、、、

むしろフラットから登坂に代わるところで1歩でも速く走り始め
1歩でも歩くのを遅める事がタイム短縮の鍵かなと思います。

IMG_4783.jpg
二合目 まだ二合目なんですけど、(写真:やべっちさん)
小刻みに建物があり、進んでいる実感が得られますので
気が楽ですね。ここら辺から雨水枡ときつい段差と歩道の幅が
狭くなったりしますので、前後のランナーにペースを
影響される可能性が高そうです。

1206.jpg
エイドが開かれる細尾野林道交差点(写真:拾い物)
ここには仮設トイレも2基ありました。
ここいらを1時間33分位で通過したかな?

sankentyaya.jpg
三合目 三軒茶屋を通過します。(写真:拾い物)
ここが賑やかであった当時の事に思いを馳せます。

daikokuten.jpg
四合目 大黒小屋跡(写真:拾い物)

1228.jpg
四合五勺 御座石(写真:拾い物)

富士登山競走のコース紹介では、
この御座石で次が五合目:佐藤小屋なんですが、

五合目まで、
中宮、たばこ屋、不動小屋跡や表示があったりします。
アスファルト路の林道に合流したりと、
飽きさせません。 というかもうそろそろって思って
建造物が出て、あぁ違うわぁって思いながら
進みます。

そして2回目のアスファルトに出ると五合目コースは
佐藤小屋へ登坂せず、アスファルト路を走り
その奥に設置されているであろうゴールへ飛び込みます。

時計をストップ
試走されている方にお声掛けさせていただき、
五合目コースのゴール地点を教えて頂きます。

やべっちさんへ伝える為に、
アスファルトへの入り道で待機

ほどなくしてやべっちさんが駆け上がってきます。

「ファイト!!やべっち ラスト!!」
二人でゲートで締められたアスファルト路の脇をくぐり、
やべっちさんと併走して改めてゴール!!

IMG_4751.jpg
同じく試走ランナーに写真をお願いして一枚
【写真はやべっちさんより】

この日は天気が良くて、また五合目で一気に視界は開き、
上を見上げれば
雄大な富士の頂上が、、、
彼方に見えるのは、八合目等の山小屋か、、、
下界の富士五湖に目を奪われます。

富士登山競走五合目コース 試走 終了

市役所スタート~五合目佐藤小屋 ゴール
市役所~中の茶屋:40分21秒
中の茶屋~馬返し:1時間4分49秒(24分28秒)
馬返しにて休憩:1時間5分54秒(1分6秒)
馬返し~五合目:1時間58分11秒(52分17秒)


ゴールしましたが続きます レポ5へ、、、

何か気になる点があれば、コメントくださいね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示