kenと行くランナー目線で 暗峠アタック 雰囲気だけでも掴んでもらえたら:3

長居の女神様も新緑の匂いに誘われて暗峠アタックされたみたいですね。
20㎞以上走ってからのアタック本当にお疲れ様でした。

ではではこちらも昨日の続きから進んでいきましょう!!

IMG_0719.jpg
観音寺を超えても登坂は続きます。

IMG_0718.jpg

IMG_0717.jpg
【八土94】

IMG_0716.jpg
IMG_0715.jpg
【八土96】
もう少しで100となりそうです。
ゴールは近いのでしょうか???

IMG_0714.jpg
頑張って登ります。

IMG_0713.jpg
このあたりで木々の隙間から
大阪市内を見ることができます。

ここを過ぎると、大阪市内を見れるような
ところはありません。それは暗峠の頂上に
たっても同じです。

IMG_0712.jpg
右奥に赤い鳥居が見えるのがわかりますか?

IMG_0711.jpg
近づいてきました。
しっかりと視界に赤い鳥居が入ります。

IMG_0710.jpg
【八土98】

IMG_0708.jpg
【八土100】 100まで来ました。
もちろんゴールはここではありません。
100がゴールではありませんでした。
ちくしょー、、、

IMG_0706.jpg
赤い鳥居の左手には車を駐車するような平坦な
スペースがあります。
息を整えることができます。

またこの赤い鳥居は初めてやべっちさんに
連れてきてもらった時に、
お待ちいただいた場所でもあります。
あぁ 懐かしい、、、

IMG_0705.jpg
暗峠はまだまだ先です。気温は13℃
走って(歩いて)いなければTシャツでは肌寒いくらい
くらいです。もちろん走っていると
汗がだらだら流れ落ちます。

IMG_0704.jpg

IMG_0703.jpg

IMG_0702.jpg

IMG_0701.jpg
【八土104】撮り方が悪くて見づらいです。

IMG_0700.jpg
つづらおりの登坂路はまだまだ続きます。

IMG_0699.jpg
走っている人もいます。

IMG_0698.jpg
【八土106】
頂上まではいくつなのでしょうか
100で終わるかもって期待が打ち砕かれたので、
目安が分からず、ちょっと不安におもうことでしょう。

IMG_0697.jpg

IMG_0696.jpg

IMG_0695.jpg
山道ではよく見かける山火事注意の
注記看板です。

IMG_0694.jpg

IMG_0693.jpg

IMG_0692.jpg

IMG_0691.jpg

IMG_0689.jpg
スポーツバイクの自転車も
さすがに降りて手押しで進みます。

手押しで進んでいるなら、ランナーの方が
速いです。颯爽と駆け抜けましょう。
まぁきっと息も絶え絶えだと思いますが、、、

IMG_0688.jpg
IMG_0687.jpg
【八土114】
ここを超えると暗峠最大の勾配を
ほこる激坂が現れます。

IMG_0686.jpg

IMG_0685.jpg

IMG_0683.jpg
写真の撮り方が悪くてうまく伝わらないかもしれません。
でもこの坂を最短ルートで走りながら登ることは
難しいです。
大外を通り、斜度を緩めながら
走りましょう。

あきらめたらだめです。
走り切るには強い心と脚が必要です。

IMG_0682.jpg
最大の激坂が終わったからといって
暗峠に到着するわけではありません。

まだまだ登坂は続きます。

IMG_0681.jpg
歩幅を狭めて息を整え、次の坂に備えましょう。

IMG_0680.jpg
【八土118】

IMG_0679.jpg
写真のランナー速かったです。
こちら下りであいさつすると
こちら以上に元気な挨拶を返してくれたんですよね。
本当にびっくりです。

IMG_0678.jpg
坂はつづきます。

IMG_0677.jpg
IMG_0676.jpg
IMG_0675.jpg
IMG_0674.jpg
IMG_0673.jpg

平坦なところで、おやつを広げてはりました。
美味しそう、、、

そういえば、暗峠の登坂を走りながらは
さすがにゼリー飲料も食べられなかったなぁ。
スポドリなんかの飲料も持たなかったので、
登坂しながら給水、給食はできるんだろうか、、、

IMG_0672.jpg
IMG_0671.jpg
IMG_0670.jpg
IMG_0669.jpg
【八土124】
ゴールに向かって進んでいます。
大丈夫です。 頑張りましょう!!

IMG_0668.jpg
IMG_0667.jpg
IMG_0666.jpg
IMG_0665.jpg
【八土126】

IMG_0664.jpg
頑張れば走れるところがにくいです。
ここまで頑張って走ったなら最後まで
走りぬきましょう!!!

IMG_0662.jpg
IMG_0661.jpg
左奥に建物が見えてきました。

IMG_0659.jpg
バイクもきついと思いますが、走りもきついです。
頑張りましょう

IMG_0658.jpg
この手水場を超えるとあと少しです。

IMG_0657.jpg
この先を進み右方向に行くと

IMG_0656.jpg
【八土134】

IMG_0655.jpg


IMG_0654.jpg
【八土136】

IMG_0653.jpg

森が開けてきました。
なんかあとちょっとな感じがします。

つづきはレポ4で!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いやー凄いなぁ暗峠!それを走るkenさんやっぱり凄い!
前記事参考になりました。けど後半もっと落ち込みそう(笑)
粘れるだけ粘ってみます!ありがとうございました。

No title

へ、へんた~い(>_<)
スゴイ通り越してどヘンタイ(笑)
もうHENTAIとかアルファベットなんかでぼやかさへんで~!!!

あんな坂を走って登るなんて絶対おかしい!!!
それも往復!!
それも2回目???
えぇぇぇ~っ(@_@;)

みなさん、この記事読んで走りに行こうなんて思ったら
えらい目に合うからね☆気を付けて!!!

と、ずっと写真見ながらブツブツつぶやいていたかおりんより♪

あ〜ぁ、数字はいくつまで増えて行くのか非常に気になります^^;
しかし妄想しただけでヘロヘロになりそうです!

Re: タイトルなし

THさんありがとうございます。
暗峠は自分比走ったなので、、、
むしろ傍からみれば、それ歩いてるやんって
突っ込みが入るかもしれません。(汗)

ご経験済みとは思いますが、
前半飛ばしてからの撃沈はやっぱり苦しいので、
無理なさらずにくださいね。
福知山と同じくらいの気温ですかね~
やっぱり厳しいですよね。

Re: No title

かおりんさん 暗峠アタックありがとうございます!!
爽やか詐欺のどヘンタイ kenです。
まさかの女神のアタックにびっくりです!!!

八土の看板 あれ 絶対100で終わるように
思いますよねぇ~。

暗峠はぜったいユルユルって単語
使っちゃダメですよねぇ。
走るって単語も使い方難しいっす。

Re: タイトルなし

カステランさん
気にしていただきありがとうございます。
行くなら暗峠は走るって思っちゃだめですよ~
かおりんさんの言うとおり、〇の舗装路が
でたら歩くくらいの気構えですよ~

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示