フルを速くなる為にインターバルトレーニングでの効率性を考える。

明日はいよいよチャレンジ富士五湖ですね。
皆様にとって素敵なレースになることをお祈りしております。
私も現地にはいけませんが、皆様の健闘に
乾杯できるよう頑張ります。

1月から最大スピード、最大酸素摂取量(VO2MAX)の
向上の為、k.takaoさんよりアドバイスいただきました
インタバールトレーニングをしています。

練習内容:
1㎞アップジョグ+1㎞×5本
+90秒レストジョグ

ちなみに
ダニエルさんの表によると

フル3時間1分40秒
VO2MAX:53
におけるインターバルペースは
3分44秒/㎞

フル2時間59分
VO2MAX:54
におけるインターバルペースは
3分41秒/㎞

フル2時間56分
VO2MAX:55
におけるインターバルペースは
3分37秒/㎞

インターバルに取組しておりました。

ある記事によると
ダニエルズさんの理論では、
インターバル走の疾走開始からおよそ2分後から運動刺激が得られる事。
インターバル走での一本一本の刺激時間の累積が運動効果として見積もれる事。

とのことで、現在1本当たり4分以内で走る私ににとって、
1本当たりの半分以上の時間が運動刺激が得られない可能性が
あるかもしれないってことを考えました。

じゃぁ4分以上運動時間はあったほうがいいのではと思い
そして、インターバルペースで続けられのは
5分くらいまでかなと、、、

で1200mに200m距離を増やしてみては効率が良くなるのでは
ないかと考えました。

試算:
1000mと1200mの練習で
3分45秒イーブンペースとして計算
1000mを7本:刺激時間 累積735秒
1200mを6本:刺激時間 累積900秒

7本:7000m、735秒
6本:7200m、900秒

1200m6本の方が、
距離2.8%の増加に対して、刺激時間22.4%
と距離に対して、効率の良いトレーニングに
なることになります。

(他の距離、スピードにて試算しなければ比較できませんが、)

まぁいつもやっているインターバルに加え、
1本あたりの距離も200mも長く、本数も増えるので
私自身が耐えられるかわかりませんが、
まぁ 苦しいでしょう、、、
私は苦しいです。

距離も本数も増やすのは大変なので、
4/16 インターバル実施してきました。
とりあえず1本増やして走ってみました。

1㎞アップジョグ+1㎞×6本
1本目:1㎞ 3分39秒・・・86秒ジョグレスト
2本目:1㎞ 3分42秒・・・86秒ジョグレスト
3本目:1㎞ 3分47秒・・・96秒ジョグレスト
4本目:1㎞ 3分48秒・・・89秒ジョグレスト
5本目:1㎞ 3分50秒・・・87秒ジョグレスト
6本目:1㎞ 3分51秒

きつかったぁ、、、

これからの課題は
後半の落ち込みを減らすことが重要ですね!
ひさびさに左足のふくらはぎの筋肉が
走っている最中 攣りそうになりました。

結論:現時点では1000m、3分30秒ペース、10本は無理ってこと!
 ちなみに3分31秒ペースはVO2MAX:57 でフル2時間51分ってこと、、、
 1歩ずつ近づけるよう地道に練習します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今は無理でも5月には逝っちゃうぞ
っていう記事でしょ?
取り敢えず、プレッシャーかけておくね(笑)
まともなインターバルってやったことないから、意外と逝けちゃうのか?
或いは全く歯が立たないのか?
リアルに楽しみです

Re: タイトルなし

季節外れさんありがとうございます。
11月か12月くらいには逝っちゃうぞって感じです。
スピード練習は壁に長らくぶつかる予定です。
そしてレース期に グンっ伸びることを期待です。

私は今から逃げ出したい気持ちでいっぱいです(笑)
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示