【奈良マラソンレースレポ6】 3回目のゴールとぐわぁT

喉が痛くなったら
「龍角散の のどすっきり飴」 にたよるkenです。
こんにちは

ではでは【本編】です。

【奈良マラソンレースレポ6】
3回目のゴールとぐわぁT
チャレンジ200分切り (AVG4分44秒より速ければ達成)
40㎞通過 191分 AVG4分47秒 未達成確定
 残り2.2㎞を9分で走れるわけないじゃん(涙)
そんなんで走れれば本日最速ラップだよ。

coursemap42.jpg

今回の奈良マラソンはゼッケンにニックネームを入れられます。
私は今回ニックネームを けん といれました。
そしてぐわぁT で参戦。

マラソンのスタッフには多くの高校生が携わってくれてました。
35㎞以降の自分的にボロボロの中、走り進めていくと

ゼッケンとTシャツを見た高校生が
「けん ぐわぁ」 「けん ぐわぁ」
って声掛けしてくれます。

せっかく声掛けしてくれたのに、
素敵な返しが出来なくて大変申し訳なく思います。

そしてその時私が考えていたのは、
まだ ぐわぁ ってなってねーよ

なんて考えていました。
1歩1歩の脚は痛く、もう力は残されていないのに、(汗)

頭によぎったのは ぐわぁTの生みの親
ガブさん、、、
ガブさん つらいっすねー マラソンやっぱつらいっすねー

なんて考えていました。琵琶湖で一度お会いしただけですが、
この時、めっちゃ親近感を感じました。

前のフルマラソンの京都マラソンは
最後の2.2㎞が最速ラップになる
くらい余裕があったレースでしたが、
今回は全く余裕なんてありませんでした。

でもニックネームとぐわぁTで沢山のエールを頂き、
背中を押していただき、帰ってくることができました。

35㎞を過ぎると足の痛みにプラスで吐き気がやってきて
補給食やエイドでの給食なんて全然取れません。

41㎞を過ぎて奈良マラソン名物最後の坂で
苦しいながらも、走り切り、競技場へ入り、

オールスポーツのカメラマンに向かって
ポーズを取りながら、ゴール!!

【40~42.195㎞ 10分53秒 AVG4分58秒】
42.195㎞通過 202分 AVG4分48秒
いちおう昨年の奈良マラソンのタイムより速く
奈良マラソンベストを出すことはできました。

ゴールしてからはを
メダル、フィニッシャータオル、バナナ1本、ヴァームウォータを
受け取り、荷物受取に、、、

今回荷物受取ですが、預けるのに苦労しましたが、
ABCブロックはゴール付近のトラックへ預けたのが、
そのまま受取出来たので、ゴールして150m程歩けば
すぐに受け取りできました。これは楽チン
でも青空での御着替えになりましたが、、、

ちなみに京都マラソンでは、ゴールしてから
更衣所まで1㎞はあるいたような、、、
荷物持ちながら歩くのって結構きついんですよね。

余りの寒さに写真など取る余裕もなく、
すぐに着替えを始めると
ゴールされたし~やんさんと合流。
完走証をもらい最初に陣地に一緒に行きました。

【奈良マラソンレースレポ7】
アフターまでの事を、、、

今回のレースレポも大会後、1週間以内に書ききれた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぐわぁTは応援する方としては、見つけやすくてとてもいいです。
今回もぐわぁTは目立ってました。
応援ポイントにはし~やんさんか、kenさんどちらが先かなぁなんて思いながら待ってました。
爽やかkenさん、トップ通過で応援団盛り上がりました。

ゴール、お疲れ様でした\(^o^)/
最後まで、ぐわぁってなってないよって思えるのがスゴイですね!
私は簡単にぐわぁってなります(^^;;

Re: No title

THさんPB更新おめでとうございます。
私もし~やんさんの次に通過と思ってましたが、
1番槍を頂いたみたいで、嬉しかったです。
さわやかに通過できたみたいで目標達成です。
顔がぐわぁってなってなかってよかったです。v-398

Re: タイトルなし

カステランさんありがとうございます。
後からタイム見るとトイレ以後のペースの落ちっぷりと
いえば、、、 ぐわぁってなってましたね、、、
気持ちだけは強かったみたいです。
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示