【四万十川ウルトラマラソン レースレポ5】

四万十川ウルトラマラソン レースレポ5

【私を前へ突き動かすのは、ランナー、スタッフ、地元住民の暖かなエールのおかげでした。】

どうにか大阪マラソンが始まる前にレポを終えることが出来そうです。
レースレポは6で最終です。

【本篇】
【80~85㎞】
80㎞を通過してサブ10への貯金22分を残して、
残り20㎞をキロ7分で走れば、サブ10達成できるが、、、

依然として脚はいつでも攣るようにびくっ びくっ て
走りながら痙攣をし始める。

無茶すると完全につってしまうと、、、
もう終わってしまう、、、 でも歩くとキロ10まで落ちるから
その時点で達成できない、、、

サブ10ランナーのボーダーはまだ私の少し たったの少し後ろに
いるだけだ、、、

この頃に後ろから私を追い抜くランナー(仮に山田さん)に声をかけていただく。
nec_04271.jpg
背中のゼッケン左上に貼られた

私は初心者シールを貼っていたので、

山田さん「このペースだとサブ10行けるね」
私「そうっすね」

山田さん「ウルトラ 何回も走っているの?」
私「初めてっす、四万十も初めてっす」

山田さん「そりゃすごいね、初めてでサブ10狙えるなんて」
私「いやきびしいっす。さっきから歩いたりしてるんで、、、」

山田さん「これからもっともっとウルトラにはまるよ」
私「やっぱそうなりますかね、、、」

山田さん「どこか痛むところあるの?」
私「脚が痛みます。着地衝撃が耐えられなくなってきてます。
  あと吐き気があります。」

山田さん「そりゃまずいなぁ、、、熱中症かもしれない、、、
      これから先のエイドでかぶり水して
      水分はしっかり取ってね」
私「はい。ありがとうございます。」

山田さん「歩かなければサブ10いけるよ、、、」
私「ありがとうございます。ついていけるところまでついていかせてください」

それから引っ張っていただいている最中に
後ろから美女ガーに颯爽と抜かされる。

山田さんが美女ガーと話し始める。

山田さん「早いですね サブ10はこれまでしたことあるんですか?」
美女ガー「実はいつもあと少し余分にかかっちゃって、、、
       4分、、、5分、、、 はみ出るんですよ、、、
      だから今回こそは、、、
私「・・・ (無言 話す体力すらない、、、走るので精いっぱい、、、)

山田さん「今日は本当にいいコンディションですものね
      ここで無理しなければいけますね、、、」
美女ガー「そうですね。無理せず行けるところまで行きますよ」

山田さん「後ろの彼ですけど、初ウルトラでサブ10行けそうですよ」
美女ガー「すごーい、 あと少しがんばりましょうね」
私「はい ありがとうございます。」

そこから少しご一緒させて頂く。

でも脚はずっと痙攣しており、休憩かねてエアサロを吹き付ける、、、
3人で少し走っていくも、、、
私「すいません。痙攣しそうで、、、歩き入れます。
  先行ってください」
山田さん「わかった。まだサブ10行けるからね がんばって」

PA193791.jpg
私が離れると一瞬で遠くに(山田さんと美女ガー)

ここからまた歩いたり走ったりを繰り返し、抜かれる際は少しでも
ついていこうと走る。

【80~85㎞:通過34分11秒 AVG6分51秒 】
キロ7の攻防は続く、、、

【85~90㎞】
80㎞以降のエイドでは山田さんのアドバイス通り
エイドで冷水のかぶり水を頭から1杯

らぴゅたびとさんのこうすればよかったにあった通り、

~引用
「⑤水かけはほどほどに
 シューズがずぶずぶになってしまって、
靴擦れでえらいことになりました。
もう少し、やりようはあったと思います。」
~引用終わり

のある通り、頭を90°位しっかり御礼して
頭を突き出し頭のみかけてもらう。
頭の水を御礼したままブルンブルンして
水気をとる。それからキャップをかぶる。

靴は濡れないように細心の注意を払いました。
靴擦れの外傷が生じると走れなくなりゲームセットに
なる可能性が高いからです。

でもあんだけの冷水頭からかぶっているのに、
あんまり冷たい と思わなかったのはやはり
かなり体温上昇していたんだろうなぁ

「かぶり水最高に気持ちいい!!」
そして必ずエイドの方は
「もう一杯いる?」と聞いてくれます。

私は「1杯でいいです」とこたえ
給水所にてコーラがあればコーラを
無ければ、水を1杯 歩きながらしっかり取る。
また塩があればそれをねぶる。

各エイドこれでしのぎました。
もう固形物は入らない、、、

そう思っていましたが、次の86.9㎞の関門手前の
民家で応援されておられる方が
梨を提供していてくださり、一切れ頂きました。
本当に甘くておいしかったです。

またみかんかなんか私設エイドされている方から
みかんを1房頂きました。

この梨1切れ、みかん1房が60㎞以降で食べることが
できた固形物です。

60㎞以降は水とコーラと塩しか取れていませんでした。
そうして86.9㎞の第6関門を通過
PA193793.jpg
残り13㎞ 残された時間は 約94分
キロ7の攻防は続く、、、

PA193794.jpg
90㎞通過地点

【85~90㎞:通過33分513秒 AVG6分39秒 】
【90㎞通過時点:8時間45分】

ゴールは目前 レースレポ6(最終)へ続きます。

四万十川ウルトラ お疲れ様の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私の失敗談から学んでいただけるなんて、うれしい限りです。
(そのまま使っていただいて、全然問題ありませんよ。)
それにしても、すごい。やっぱり走力ももちろんですが、それ以上に違います。
準備とレース運び、サブ10を狙うという気持ちの入れ方が本当に素晴らしいです。
逆に学ばさせていただきますw

Re: No title

らぴゅたびとさん ありがとうございます。
中身の濃い丹後レースレポありがとうございます。
私も多くの失敗をしております。次に活かす為に
次の誰かの為に何か役立てばのレースレポでした。
今後とも宜しくお願いします。
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示