四万十川ウルトラマラソン レースレポ1

四万十川ウルトラマラソン レースレポ1

【堂ヶ森の峠を駆け抜けろ!!】

先日は中途半端な速報で申し訳ありません。
編集して調整したいと思います。
コメントも遅くなりますが返信していきます。

では大阪マラソンが始まるまでに
レポを書き上げてしまわないと、、、

【本篇】
NEC_0419.jpg

shimanto-course.jpg


いろんなところは端折って
5:30のスタート1時間前

私の勝負靴
ターサージール(アスリートクラブ カスタムインソール入り)
pa193729111.jpg
そして勝負服
やっぱ恥ずかしい、、、

nec_042011.jpg

pa193734111.jpg


開会式はグランドで始まっているけど、
荷物を預けたら、そうそうにスタート地点に移動

かがり火がたかれ、和太鼓を打ち鳴らし
今から走る(戦う)ランナーを送り出してくれます。
PA1937371.jpg

んでなんか早く並びすぎたみたい、、、
PA1937391.jpg
スタートゲート近すぎ、、、
四万十川はブロックはないんですけど、、、
たとえるならAブロック 前から10列目程度、、、

いやそんな前にいるようなもんじゃないんすけどねぇ、、、
初めてなんですけど、、、 
といってもわざわざ後ろに行く気もさらさらないので、、、
スタートまで待機。

ちなみレース当日の前日はいい天気で
放射冷却により朝5時30分はめっちゃ冷え込んでいた。
ノースリーブ+ぐわぁTだと震えるくらい、、、

朝は冷え込むことを予想して、使い古した軍手を着用
そしてゴミ袋を着用
そしてスタートまでの間に暖を取るためのホッカイロ
これがめっちゃ役に立った。


全ては季節外れさんの白山ウルトラの記事から学んだ事だ。
まさか本当に10月中旬で冬の恰好するとは、、、

スタート前の装備は
ソニーのコードレスウォークマン

左手には、250mlのイオンウォータ(好きなタイミングで給水する為)
右手には、デジタルカメラ(280g)(写真を撮れたら楽しいだろうな)
左脚ポケットには、エアサロジェットα(きっと役に立つ)
右脚ポケットには、ホッカイロ

そしてウエストポーチには
アミノバイタルパーフェクトエネルギー×1ヶ
ザバスピットインリキッド ピーチ味×2ヶ
アミノバイタルプロ×2袋
ロキソニン×3錠
現金(500円玉×3枚)
トメダインフィルム×1枚

あれよあれよと時間がたってスタートの号砲がなった。
さぁスタートだ、、、
ちなみに有名人がいるわけでもないので、、、
丹後のような有名人渋滞はない、、、
スタート地点まで約10秒で通過、、、
ボタン押すのがめんどくさい、、、

今日の夜明けは6時14分
スタートは5:30 くどいようだが、、、
周りはまっくらだ、、、

等間隔で松明がかがり、キャンドルが足元を照らす、、、
そして2㎞程進んだころには、まだ真っ暗な道を走り出す。
ところどころにスタッフや近隣住民の方が車のヘッドライトで
道路を照らしてくださる。

pa193740111.jpg
写真は6時4分頃
スタートして30分ぐらい、、、
【5㎞:通過25分43秒 AVG5分9秒】
アドレナリン全開、ターサージールはいて、
前にはペーサー(勝手についていってるだけ)がいるだけで
こんなに速く走れるなんて、、、

おいおい速すぎませんか、、、
自問自答するも脚は勝手に動く、、、

私はランナーについていく方が自分の力以上を
引き出すことができるので、少しきつめを狙いながら
ついていくことにしています。

【5~10㎞:通過26分34秒 AVG5分19秒 】
【10㎞:52分25秒】

いやいやちょうど走っている所、みんな速すぎでしょ、、、
しかも登っているからね、、、
最初の給水ポイントで冷え防止用のビニール袋を
捨てさせてもらう。

ちなみに奈良や京都マラソンにあるスタート地点で
ゴミ袋をもったスタッフはいないので、、、
こういったものはゴミ箱があるまで
自分で責任を持って持つ。
ポケットに突っ込んでいた荷物が減って喜ぶ。

pa193742111.jpg
10㎞地点にて撮影
前の人(勝手に命名:以降ブルー)、
時計を見ながら私にとってもいいペースで走ってくれる。
青のサンバイザー、青シャツ、青ゲイター 後姿がかっこよすぎる、、、
そのすぐ後ろを走るぐわぁT 面白Tシャツで走る私、、、
はぁはぁ言いながらブルーについていく。
この後20㎞のトイレにブルーが駆け込むまで勝手について
行かせてもらいました。

というかこの堂ヶ森の峠
shimanto-course.jpg
地図で見ると急な登坂なのに、走れるよ、、、
周りがガンガン走って登っているので
まだサボるわけにはいかない、、、

【10~15㎞:通過27分13秒 AVG5分27秒 】
いい感じに、ペースが落ちてきた。
そうそうこののぼりの10㎞は60~65分程度で
無理しない程度に攻略するんだった。

pa193743111.jpg
このような車1台しか通れないようなコースをガンガン登る
まだ歩いている人はいない、、、
ばらけてきたとはいえ、まだまだランナーの数珠つなぎは続く。
抜かれる事も抜かすことも少なくなってきた、、、

pa193744111.jpg
道中に奈良県ランナーさんに抜かれた。
追い抜きざまにご挨拶を交わさせて頂きました。
ゼッケンの登録してある県が記載しているだけで、
こんなに親近感が持てるなんて、、、

pa193747111.jpg
わかるかなぁ 仮装ランナー
後ろにウルトラマンのお面をかぶって
走っておられました。荷物持って
仮装してなんでそんなに速いのですか、、、
謎だ、、、

というかペットボトルもって、デジカメもって
走っている私のような人もいなかったなぁ、、、



【15~20㎞:通過30分01秒 AVG6分1秒 】
【20㎞通過時点:1時間50分】

pa193749111.jpg
きつい坂だけど、、、
走れないことはない、、、
20㎞通過 貯金は10分、、、
ちょっときつかったけど、、、

きつい分だけ、、、まだ朝は涼しいのに
身体はあったかい、、、
身体はあったかい、、、

特に右脚部分が、、、
しかも右脚のポケット部分が、、、

ん ん なんで、、、そこだけあったかいの、、、
手を突っ込んでみるとスタートからその存在を
忘れていたホッカイロがひょっこりと現れた。

おいおい、、、少しでもウェイトを減らしたいのに
50gの重りを20㎞も担いでしまったじゃねーか、、、

次のエイドで捨てようと決心した。
でもまだ軍手は捨てない、、、

登り坂はあと少しつづく、、、
そしてレースはまだはじまったばかり、、、
レースレポ2へ続く、、、

四万十川ウルトラ お疲れ様の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

遅くなりましたが、初ウルトラサブテンおめでとうございます
てか凄過ぎ
何だか自分の記録が霞んできた(泣)
軍手暖かかったでしょ(笑)
カメラを持つことは想定してなかったけどね

No title

しまった、乗り遅れた~。
サブテン!いやぁ、完走するだけでも大変なのにどうすればそんな走りが出来るのか・・・
山でも笑顔で速かったもんなぁ。

カイロは重宝しそうですね。
寒がりなので、大会には必ず持って行こう。。

Re: タイトルなし

季節外れさん ありがとうございます。
なんとかサブテンとれました。
本当は速報を季節外れさんのパロデイしたかったんですが、、、
ネット環境なくてぐだぐだになりました。
白山のコースに比べれば四万十川なんてイージーコースらしいですよ。
考えてみても白山の山2回目は走って登れないっす。

サブテンの重みが違います。ですので今は
サブテンの響きに酔わせてください。

軍手 あったかいんですけど、やっぱダサいんですよね。
レポの写真楽しんでもらえると幸いです。

結局エイドでは薄皮あんぱんばかり食べてました。

Re: No title

マッスルゴリさん ありがとうございます。
カイロはいいですよ。でも寒すぎるとふってもふっても
全然暖かくなりません。注意が必要ですよ。

私も奈良マラソンのスタート前に寒すぎて
暖かくならない冷たいカイロをスタート前の
スタッフの持つごみ袋に入れた記憶が2回あります。

100均カッパを整列前にきて、スタート直後に捨てる勇気が必要です。
貧乏根性丸出しの私はいつもゴミ袋に穴開けてかぶっています。
これならほかしても気にならないので、、、
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示