丹後ウルトラマラソンがんばれロング走5

丹後ウルトラマラソンがんばれロング走5
いろいろあったよ編

●0~5㎞ 26分11秒(前回26分15秒)
今日は前回よりも更に涼しい、 朝晩はちょっと2枚目
羽織るものが欲しいくらいだなぁ
なんてTシャツ1枚で走り始める。
まぁなんてことなく走る。
前回より4秒ちょっと速い、、、
でも今回はさらにいつでも給水できるように
イオンウォータ500mlを持ちながら走ってました。
まさかこの1本で40㎞まで走ることになろうとは、、、

●5~10㎞ 26分02秒(前回:26分51秒)
恒例の5㎞通過時点でパンを1つ食べる。
大会当日にいきなり5㎞でパン食べながら
歩くやつなんていないんだろうなぁ、、、
なんて思いながら、90分先の自分の為に
食べているんだと言い聞かせて
食べる。まだ口はしっかりと動く。

●OPPの為、トイレロス:3分45秒 (前回:3分17秒)    
 5キロ通過時は問題なかったのに8キロ通過頃から
おなかが悲鳴を上げる、、、
50㎞ロング走は歩いてでも完走すればいい、、
人としての尊厳とロング走をつづけるためにも

●10~15㎞ 26分28秒 (前回:27分49秒)          
 前回は終日曇りだったが、今日は直射日光が出てきたな
汗をかいているのが、わかるでも給水がうまくいかない、
せめて15㎞走ったところで500mlは飲み終わる予定が
半分以上のこっているじゃん、、、
仕方なくそれを持って走り続ける、、、 

●15~20㎞ 25分45秒 (前回:27分02秒)
特に記憶にないけど、一番ペースが速い区間だなぁ、、、
まぁパンは美味しいねぇ、、、

●20~25㎞ 26分38秒(前回:27分17秒)          
やはり特に記憶が薄い、、、

●25~30㎞ 26分03秒 (前回:26分31秒)
こころへんでOPP第二波の到来!!
(;゚ Д゚) …!? なにぃ、、、 なんだ下腹部の雷様は、、、
(;゚ Д゚) …!? おいおいお前の出番はもうねぇよ、、、

なんて考えるも予想以上の力で、RUN力がむしばむ、、、

●OPPの為、トイレロス:3分40秒 (前回なし)    
 25キロ通過時は問題なかったのに8キロ通過頃から
おなかが悲鳴を上げる、、、
50㎞ロング走は歩いてでも完走すればいい、、
人としての尊厳とロング走をつづけるためにも
ってことでトイレ休憩

あぁちなみに30㎞時点で
アミノバイタル顆粒2200を1本摂取
イオンウォータで飲み下す。

これで後半のバテをふさぐ!!
30㎞時点でのエイド摂取分
給食:パン6個、アミノバイタル2200 1袋
給水:イオンウォータ350ml程度

後半へ続きます。

四万十川ウルトラ 頑張れの応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テスト

No title

はじめまして。私も奈良県民ランナーです。

「丹後ウルトラ」で貴方様のブログがヒットし拝見させて頂きました。

計画的で理想的な練習計画を着実に実行されているは凄い!ですね。フルマラソンのタイムからも走力も十分ですね。
あとは体調が良ければ「四万十ウルトラマラソン」完走は間違いないですね!あと一ヶ月!頑張ってください。

No title

(「不正な投稿だと判断されました」となるので、分割になってすみません)
私は、2年前「灼熱の丹後」を96キロ付近で14時間オーバーでアウトになり・・・
(エイドで休憩し過ぎ!脹脛攣りまくり!⇒無計画でした(*_*))
しかし、今年の丹後では昨年の教訓を活かしてリベンジを果たしてきました。気候もよく10時間前半台でした。
同奈良県民として、応援したいと思っており、備忘録程度の内容ですが・・・

No title

(「不正な投稿だと判断されました」となるので、分割になってすみません)

ラン開始前の食事。(2時間前頃)
 私は燃費が悪いのか?30キロ超えると空腹感に襲われます。
 パン好きな私ですが、今年は自家製おにぎりを6個程食べたのが良かったのか?
 70キロ近くまでは空腹感が軽減。
 エイドでも、薄皮パンが沢山ありましたがパン+ご飯物を摂取しました。
  ⇒やっぱり、パンよりご飯が良い?!

No title

(「不正な投稿だと判断されました」となるので、分割になってすみません)

■脹脛攣り対策。
 2年前は、75キロ付近から脹脛が攣り始めて85キロ付近では両脹脛が
 攣ってしまい数十分間座り込みました。
  (2年前)CW-Xのロングタイツ+ゲルサロマ
  (今年) ショートタイツ+ライトレーサー+パワーテープ
    ⇒脚の冷却&軽い靴が効果あったと思っています。

■脚が止まる対策。
 ・エイド間は、歩かない気持。
 ・エイドでは、ながいは禁物。
 ・エイド毎に、少量でも塩分補給。
 ・後半は食べ物を受けつけなくても、固形物を少し食べる。
   (胃酸で胃のダメージを軽減)

■肉体的&精神的な対策。
  ・大会当日の2週間前からは走量を減らし、疲労を完全に抜く。
  ・自分の積重ねてきた練習の努力は報われると!自信をもつ。
  ・沿道で応援してくれている方々やスタッフの方々に、お礼の気持ちを
   持って自ら声を掛ける事で気合を入れ続ける。
 ・何よりも「掃除機ヘッドが、パキッと折れる?!」のと同じように
   心が折れない様にする。

No title

(「不正な投稿だと判断されました」となるので、分割になってすみません)

■体の上着による擦れ&汗冷え対策。(これは非常に辛いですもんね)
 (2年前)コンプレッションウェア+Tシャツの組合せ。
 (今年) フラッドラッシュパワーメッシュ+Tシャツの組合せ。
   ⇒どちらも、ワセリンやバンドエイドなしでOKでした。

Re: No title

奈良県民ウルトラランナーさん コメントありがとうございます。
(お名前を確認できませんでした申し訳ありません。)

丹後ウルトラ 完走おめでとうございます。
またウルトラマンから私の練習計画を見ていただき
完走のお墨付きをいただけると大変うれしいです。
また経験と実績によるアドバイスありがとうございます。
一つずつ噛みしめながらあと1か月準備をしていきたいと
思います。
まずは簡単で申し訳ありませんが、
アドバイスありがとうございます。

プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示