我が家のランニングには関係なさそうで関係あるランドセルの購入

つい先日、娘のランドセルを購入しました。

んでランドセルを買うにあたって、
グーグルにてちょこちょこ って調べると、

有名なランドセルメーカで、
・土屋鞄製造所
・池田屋
・鞄工房山本

ってあるらしい。

んで 鞄工房山本さんが

DSCF2043.jpg
鞄工房山本

奈良県橿原市にあるみたい。
んで

いやもちろん 百貨店、イオンや、ニトリでも
取り扱いをしており、また他テレビでCMしている
メーカもあり、家内が家に持ち帰ってくる
あんふぁん って雑誌にもランドセルは載っているんですよ。

これから6年間使うものだし、 とか 値段 とか、
デザイン とか、、、

悩めば悩むほど、大変だなって思いましたので、

ショールームに行ってきて、カタログもらって
娘に、この中から気に入ったの選んでって、
値段帯で絞り込んで買えました。

DSCF1841.jpg
男の子のランドセル
いろんな色がありますね。


DSCF1820.jpg
女の子のランドセル
女の子でも黒色なんてあるんですね。

他にもワイン色とか
落ち着いて素敵でしたね。

うちの娘は普通の色に落ち着きましたが、、、

んでこちらのお店
6月20日(月)午前11時からネットと店舗で販売したのですが、
ネット販売分が約1~2時間でその日のうちに完売になる
人気ぶり

どこぞのマラソン大会とおんなじくらいクリック合戦が
展開された模様、、、

お 恐ろしい、、、

んで土屋鞄さんも 7月1日からランドセル販売が
始まりましたが、こちらも、
非常につながりにくい状態になっていますね。
7月2日 現在 集計中(完売品はまだ無し)との
事ですが、

人気のあるランドセル屋さんは年々 売り切れる
時期が早まっているみたいです。


んで ランドセル購入がどうしてランニングと関係あるかと
いいますと、

●ランドセル購入悩む

●いろいろ店舗回る

●見ると悩む

●他の店舗回る
↓ 
●選択肢が増えて悩む

●比較して悩む

●悩んでいる間に気に入ったのが売り切れて
  さらに悩む

●あんまり進まず、家族が疲れてくる

●悩むんでイライラする。

の悪循環となった状態で、
ちょっと土日にでも
走ってくるわ(練習) をすると、
さらにマラソンポイントを大幅に
消耗すること必至



なので、近所にいいランドセル屋さんが
あるみたいなので、そこで予算を決めて
その中から選んで ということにして良かったです。

しかし 昨今はランドセル購入でも
クリック合戦なんてあるんですね~

んで

思わぬところで、クリック合戦の末、ランドセルを
購入できてしまい、
もしかしたら 運 かなり使いきったかもしれません。

そういえば、運を使ったんじゃねーの って
イベント思い出したらこんなにあった。

●富士登山競走 山頂コース エントリー
 締め切りまで約20分程

●台湾 ハーフマラソン エントリー
 (たまたまコッコさんにご連絡したタイミングが
 まだ締切前でエントリーに駆け込みセーフ)

●奈良マラソン 奈良県民枠 エントリー
 締め切りまで約10分程

●娘のランドセル購入
 締め切りまで約1時間

あぁ 今年も京都マラソン エントリーしようかと
思っていますが、 こりゃ 運 足りないかも、、、

あ 四万十ウルトラ(60k)は家内に先制されて
ゼロゼロ次関門すら突破できませんでした。

万一、当たったら走れないのに泣く泣くスルーは
どうしてもできないので、、、

というわけで、2017年1~3月シーズンは
京都、東京、静岡 あたりでの走りたく申し込みを進めます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

暗峠王選手権 連覇できず、、、 やっぱり悔しいなぁ

昨日は やべっちさん、サトさん主催の
暗峠王選手権に参加してきました。

詳細はやべっちさんのレポにお任せするとして、
連覇はできませんでした。

ラックさんと、なーくんの後の3番でした。

というよりも昨日、帰ってこれたのは、
エイドを出してくださった

おぐらさん、
奈良側アタックお疲れ様でした。
びっくりしました。 

やまちゃんさん
南生駒でのエイド ほんと助かりました。
やまちゃんの人数倍になっても対応できる
充実エイド ほんと助かりました~

かおりんさん
最傾斜を超えた直後の応援ポイントは
止まれませんね。
かぶり水嬉しかったです。

えーかわさん
今年もエイドでしたね。
次回はぜひ、、、

ほんと参加者が無事に走れた(歩けた)のは、
充実エイドのおかげです。
昨日はホント暑かった。

んでレースに戻して
スタート直後の
takeさんのダッシュにはほんとびっくりした。

こりゃtakeさんにも負けたわぁ~
たぶん次の暗峠王は takeさんやね。


んで、こちらはというとギア上げようと、
腕を振ろうとするも、腕に力が入らなくて、
ラックさん、なーくんはどんどん小さくなるし、、、

んで、最傾斜ポイントを過ぎて、
かおりんさんからかぶり水をいただいた後
とうとう 歩いちゃいました、、、

んでどんどん なーくんさんの背中が小さくなる、、、

やっぱり走った方が速いですね。
自分の根性のなさに愕然です。

歩くくらいだから、タイムも去年よりも
遅いわぁ って思ったんですが、
去年とおんなじぐらいでした。

うーん、我慢して走れば自己新は出せたのかな

やっぱりランニングフォームをとった方が
速いみたいですよwww

タイムは1年前より伸びてないけど、
劣化もしてないので、
富士登山競走5合目コースは、
まだ1時間50分から1時間55分まででは
走れる走力はありそうかな

今年の富士登山競走は山頂コースということで、
身体を長く動かすトレーニングをしたつもりですが、
富士山の試走 怖いですね。

あと やべっちさん おなかの調子が悪かったみたいですが、
単純におなかだけだったらいいんですが、、、

脱水の症状の一つに下痢、食欲不振などがありますので、
あれから回復されたのならいいんですが、、、

暗峠王にはなれませんでしたが、
kenとやべっちは 富士登山競走フィニッシャーになる為に
この夏 頑張りますので、応援よろしくお願いします。

あと二人の記事見て 富士登山競走へ少しでも
参加してみようかなぁ って思う人が増えれば
嬉しいですね。

アフターは参加できず申し訳ありません。
皆様といろいろとお話ししたかったのですが、、、

台湾土産 お口に合えば嬉しいです。
一応、毎年行われている
パイナップルケーキコンテスト№1
になったお店でもありますよ。

台湾のコカコーラ 安定のじぇーてぃーさんが
持って帰ったのかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走の完走率そっくりの合格率 約45%程度 第1種衛生管理者試験に合格

先日 明石にて玉子焼きの記事を
アップしたさいに 受験したり

と一筆していましたが、

結果は合格でした。
あ~ よかった。

そこまで難しくない試験にせよ、
まったくの無勉強では受からない試験、、、

試験勉強のために、
残業時間を 振り替えたり、
家族サービスの時間を 振り替えたり、
ランの時間を 振り替えたり、、、

たとえば、台湾に行く際にのった飛行機の中でも
勉強したりとしていました。

おかげ様で合格できてほっとしています。

落ちてたら再度受けに行かないといけないしね、、、

富士登山競走も一発合格できるよう
残りわずかの期間ですが、走力(登坂力)を
上げていきたいと行きます。

山頂で うまい コーラを 飲むために!!

DSCF3720.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

吉野屋の株主優待で ねぎ塩豚丼を食べる

2月優待の吉野屋の株主優待が先日
届いてましたので、財布に入れてました。

んで久々に 吉野屋へ、

うまい、はやい、やすい は ほんと 助かります。

今回注文したのは
季節限定 ねぎ塩豚丼(並) 450円

NEC_0864.jpg

お会計は
株主優待 300円分
割引券 50円

で残額100円は waon でお支払。

美味しく頂きました。
また8月末にて優待の権利月になりますね。

年間6000円分の優待券 
気軽に食事ができるので重宝しています。

豚丼も十分 美味しいと思います。
ちなみにねぎ塩牛丼(並)単品は590円です。
おぉ 150円もちがうのか、、、 汗


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

土日 富士登山競走の試走に遠征します。

やべっちさんの記事にある通り、
今週末、 富士登山競走の試走に行ってきます。

なぜなら富士登山競走を攻略するためには
まず相手を知れ ってことなので、

富士山に1回も登ったことない、kenとやべっちが
初富士山 登頂を目指します。

いじょ (やべっちさん風に、、、)

晴れることを祈って、頑張って運転しますね!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走 山頂コース試走 無事完了

7/9(土曜日) 奈良は朝 雨警報が出るくらいの大雨。
 でも出発
7/10(日曜日) 富士吉田市 快晴

ほんとうにいいお天気になりました。

関西の晴れ男 やべっちさんと
富士登山競走 山頂コース 試走を無事完了
することができました。

また詳細は明日から、、、
今日はもう眠いっす。

IMG_1583.jpg
山頂コース 最後の鳥居を通過するやべっちさん

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走試走 山頂(中茶屋~山頂)タイム編 レポ1

NEC_0909.jpg
今回のシューズはゲルフジアタックにて

昨年9月に仲間入りした富士の名を冠する
君と一緒に登れてよかった!!

レース当日はライトレーサTSにて出走予定です。




最高のコンディションの中、試走することができました。
まずは最初に気にされる方もいるかもしれないので、
タイムから、、、

kenとやべっちさんは初めて富士山山頂を目指すので、
フル試走(市役所~山頂)は厳しいと思いましたので、
中の茶屋から山頂 としました。

富士登山競走は制限時間が 4時間30分

んでスタート(市役所)から中ノ茶屋までは
7.2㎞を 約40分程度で走れると考えました。

なので、今回の試走では中ノ茶屋から山頂までは
できれば、3時間45分位で登頂できれば、
ペースをつかめるかと思いました。

以下記録
中ノ茶屋から馬返し 24分
馬返しから五合目(佐藤小屋) 55分
五合目から富士山ホテル(八合目関門) 99分
富士山ホテルからゴール 34分

中ノ茶屋からゴールまで 3時間32分
五合目からゴールまで 2時間13分

一応目標の3時間45分切りにて登頂しました。

山頂までは高山病や脱水、熱中、
ハンガーノックなどの症状はなく、
歩き続けることはできました。
(急峻な岩場や 砂礫で脚を滑らせ
息を整えるために数秒立ち止まることは
ありましたけど)

あとやべっちさんが山小屋おおいから
騙されないでね ってことだったので、
後で確認用に写真を少し撮りながら進みました。
いい休憩にもなりましたし、これがなければ、
もう少し早く進むこともできたかな?

6合目以降 無理して進めなくなると
大変なので、一切走りませんでした。
登山競走ですがwww

NEC_0895.jpg
ゴール地点の鳥居
ここを過ぎればすぐって
言葉は実際のコースを走らないと
わからないよね。

この写真では、まだ上あるじゃん
って思ってました。昨日走るまではwww

鳥居超えたら約20~30mでゴールですね。
約10秒くらいは必要なので、
鳥居がゴールじゃないので気を付けて、、、

五合目から山頂までのタイムは
本番の時は、ランナー渋滞必死だろうから
このタイムは難しいかもしれない。

昨年のハンサムネコさんの
五合目から山頂まで後半の登りの
タイムと近いのですが、
ネコさんのタイムは五合目以降
ランナー渋滞の中でのタイムですので、
険しいコース取りをされたり渋滞待機を余儀なく
を考えると、ただただその、凄さを実感できます。

試走に行くに当たってはハンサムネコ、
bgさん、sadaさん他諸先輩方の記事を参考
させていただいております。

初めての登頂の中、不安でいっぱいでしたが、
詳細な記事のおかげで、無事に登頂
することができました。ありがとうございます。

富士登山競走に参加するきっかけに
なったbgさんも後半2時間15分程度で
登頂されているので、
頑張れば、完走できそうですし、
ちょっと油断すると制限時間に間に合わなそうです。

今回の試走では、ほぼ渋滞はなく、
また登山者や他の試走の方も
こちらの気配を感じるとコースを譲って
頂きました。大変感謝しております。

次からは関西在住者にとって参考に
なればとおもい試走レポを進めていきます。

やべっちさんのやべっち走遊記
を合わせてご覧いただくと面白いですよ。

目指せ 富士登山競走 完走!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走試走 前日編 レポ2

先日の記事 富士登山競走試走のレポ1だったのですが、
タイトルに試走が抜けていました。
勘違いさせるようなタイトルになりまして申し訳ありません。

本番は 7月22日(金)に開催されます。

******************

さっそく本番へ

やべっちさんと試走に行きましょうって
約束していて、実は6月下旬に行こうと
計画していたのですが、
ある方よりアドバイスをいただいて
山開きもしていませんし、雪も残っている
かもしれないし、二人とも富士山山頂は
初めてだしってことで、

山開きした後の7月9日に現地入りして
7月10日に行きましょう!!
ってことを相談していました。

ちなみに去年 五合目の試走に行ったときは、
日曜日の午前0時に出発して、
到着して仮眠を1時間程度とって、
五合目コース フル試走して
その日に帰ったことがありますが、

さすがに山頂目指しで弾丸登山は危険って
大人の判断で、しっかり前泊しました。

んで7月9日(土)はとういと
朝から 雨が じゃじゃ降り

めっちゃ雨降ってんねん、、、

金曜の晩から雨降ってたんやけど、
全然止んでなくて、むしろ土曜の朝の方が
元気よく降ってる感じ、、、

軽く絶望感をまといながら yahoo天気で
富士吉田市の天気を見ると、
明日はずっと晴れ

やべっちさんにメールで連絡
「天気予報を信じて試走行きましょうね」

ってメールすると、やべっちさんから
「行く気で準備してますよ!」

ってポジティブなメールが返ってきました。

そういや まだ準備できてないなぁ 
すごい雨やなぁ、、、

ってお外をみてたら、家内に
「子供 幼稚園に連れてってや~」

ってお願いされた。

いや むしろ休みの日の登下校の送り迎えは
私の仕事だった、、、

傘が傘の仕事をできないくらいじゃじゃぶりの
雨の中、子供を幼稚園に連れて行き、
帰ってきたら、

家内から 大雨警報でたから 幼稚園 今日 なくなったから
迎えにいったって~ って

おい 今 帰ってきたばっかですけど!!

とは言えずに、すぐさま また子供を迎えに行く。

往復1時間が ぱぁ に、、、(涙)

いや 今日明日は試走に行かせていただくのだから
これぐらいしないと、、、

無事に子供を迎えにいってようやく
試走の準備を進める。

んで試走の準備で
お店を広げていると
子供にどこ行くの?

って聞かれたりして準備が前に進まない、、、

試走の記事なのに、全然走らないこのレポのように
全然進まない、、、

んでようやく準備ができたので、

さぁ 「行くわ」

って言ったら
娘が

「私も連れてって」 って言い出した。

行き先は告げてないのに、
連れてってだ、、、 

無理、 今日は無理っていうと、

マジ泣きされた(涙)、、、

家の中は軽く修羅場になった
状態で、出発する。

嫁さん ごめん ってつぶやきながら、、、

あぁ ようやく家を出た。

んでやべっちさんと待ち合わせの時間・場所に
ついたら雨は小雨になっていた。

DSCF20451.jpg
満面の笑顔でやべっちさん登場

そうそうにやべっちさんの奥さん
手作りのチーズパンをいただく。
とっても美味しかったです。

奥さん 生地を一から手づくり
されているそう。 すごいなぁ、、、

やべっちさんと話しながら順調に
新東名高速を走って、

DSCF2049.jpg
とうとう 富士山見えた~
道中はもちろん雨が降ってましたので、
富士山見えると ウキウキしますね。

富士山 あまり見ないからかな

やべっちさんと、富士吉田ルートには
富士山六合目以降、外に
缶ジュースの自動販売機はあるのか
どうかということを話題にしたり

こんなことで盛り上がれるのも、
二人とも富士山 初登頂だからwww

DSCF2051.jpg
そしてとうとう御殿場ICに到着。

DSCF2058.jpg
途中、スーパーで買い出ししたら
宿に荷物を置いたりして、

DSCF2060.jpg
晩御飯に 甲州名物 ほうとうを食べに
小作へ突撃。

DSCF2062.jpg
小豆ほうとうにしようかな

DSCF2063.jpg
ほうとうじゃなくて海老・穴子重もいいな~

DSCF2066.jpg
って思いながら 安定のかぼちゃほうとう
今日も美味しくいただきました!

DSCF2077.jpg
ご飯を食べ終えると、富士山が
垣間見えました。
明日はきっと好天になる
そんな雰囲気の夕暮れ時でした。

DSCF2091.jpg
今回宿泊した宿がある河口湖にて

DSCF2093.jpg
対岸をパチリ、、、
三脚持って来ればよかった~

宿のおかみさんには早朝に立つので
料金を先払いさせていただき、
試走準備を進め
夜9時には布団に入りました。

9時って 小学生じゃないんだから、、、
って布団に入ってすぐに寝ちゃいました。

次は試走のスタートです!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走試走 中ノ茶屋から五合目佐藤小屋編 レポ3

9時にはもう布団に入って、
次に起きたら 2時30分だった。
緊張しているよう、、、

んで起きたのは3時30分

ウルトラマラソンなみじゃねーか
そして、今日の活動時間も約10時間程度と
60~70㎞程度のウルトラマラソン並み、、、

NEC_0869.jpg
二人起きて準備する。

スタートは1時間後なので消化のために、
すぐに朝食を食べる。
朝食は いなりずし5個だ。

いつも朝RUNの際は食パン1枚で補給食を食べて
補う感じだけど、今日はパンよりお米だろうってことで
いつもよりガッツリと食べることした

と自分的にはおもったけど、
隣のやべっちさんは、

カップうどんを食べていた。
すげぇ 朝からガッツリだ、、、


あとでやべっちさん

「朝 食べすぎた」 
って笑っておっしゃてました

やっぱり食べすぎだったんだ、、、

んで準備してるときに天気予報を確認
朝4時15分時点で、16時まで快晴!!!

そして気温は17℃まで下がっている。

絶好の登山日和になったね!!

んで準備をそそくさと終えて、中ノ茶屋へ向かう二人。

DSCF2103.jpg
向かう道中に見た 富士山

最高の天気になったようだね
気分が否が応でも高まったくる。

今日はあのてっぺんまで登るんだ、、、

DSCF2105.jpg
中ノ茶屋へ行く道 ちょうど5㎞少し手前の
地点でここから富士山は佐藤小屋まで
見えなくなる。

NEC_0868.jpg
ちなみに今日は、エイドはないので、
ぐわぁTにトレランバックを背負ってスタート

NEC_0870.jpg
中ノ茶屋にはすでに車が5~6台止まっていたり、
市役所からスタートしたであろう試走者を数名パスする。

そして中ノ茶屋よりスタートする。
やべっちさんとは 頂上待ち合わせとだけ
打ち合わせし、各々のペースで走る。

NEC_0942.jpg
馬返し到着
去年のを思い出しながら走ること
3.6㎞ 約24分

昨年の五合目コースでは
23分15秒で走っていたことを考えると、
中ノ茶屋スタート(+)、荷物背負って(-)
のランを考えると、速いペースで走っているなぁ
って感じ。

とういうより去年は中ノ茶屋までを
36分で走って、すでにバテバテだったような
気がする。

中ノ茶屋から馬返しは、ペースは遅くてもいいから
ランニングフォームはとり続けようの
暗峠パターンで走ると、どうにかがまんできるくらい。

大石茶屋跡を超えてからの残り1.2㎞の
斜度がきつくなる最後がしんどいよね


今日は山頂まで行くので、
佐藤小屋を超えてからが本番と思って、
馬返しに入るときつい斜度は
素直に歩きに切り替える。

自分でも結構歩いているなぁ
って感じでどのくらいで佐藤小屋へ
つけるかが見極めたかった。

結果五合目までは55分でいけたみたい

NEC_0941.jpg
馬返しから10分くらい走ると
1合目に到着。

NEC_0938.jpg
んでまた10分くらいで2合目に到着

NEC_0939.jpg
こんな感じの走ろうと思えば走れる
位の微妙なトレイル路があったり、
段差がきついところがあったり、

この辺はトレランされている人がいれば、
もう普通の登りのコースで
まったく下るコースはありませんが、、、

NEC_0871.jpg
んで登り続けると、
二合五勺のエイドのある
細尾野林道交差点に到着
ちなみにこちら仮設トイレもありますよ

NEC_0937.jpg
これは帰りに撮影した写真
試走者がいますね~

NEC_0936.jpg
三合目からは人口建造物が5~7分位の間隔で
登場して気が紛れます。

え 紛れませんか???
いつ五合目の佐藤小屋につくかちょっと心配になるかもしれませんね

NEC_0935.jpg
三軒茶屋 があったと思われるところ、
すこし物寂しいですね。

こういった平たん路、 周りがいきなり走り出すので
注意です。つられて走ること間違いなし

NEC_0934.jpg
んで四合 大黒小屋

NEC_0933.jpg


NEC_0932.jpg
んで次は四合五勺の
御座石

NEC_0931.jpg
立派な建物があってびっくりですが、
ま ここも普通に走ります。

初めて走るランナーには
おいおい 五合目どこだよって
おもうかもしれませんね

NEC_0930.jpg
で とうとう 五合目 中宮

NEC_0929.jpg
中宮の看板の周りは特になにもなし
看板のみ、、、 うーんなんかあるのかな?
わかりませんでした。

NEC_0928.jpg
んで早川館のかんばん

NEC_0927.jpg
たばこ屋のあと

NEC_0926.jpg
たばこ屋跡

NEC_0925.jpg
不動神社

NEC_0924.jpg
不動神社

NEC_0923.jpg
不動神社を越えると
一旦 ロードに出ます。

NEC_0922.jpg
約200m程度ロードを走ると
またトレイル路に、、、
大会当日はもちろん
スタッフが案内してくれますので
迷うことはありません。

このロードですけど、たぶん走ると思いますが、
ここまで来ると、またトレイルになると
すごーく歩きたくなりますが、

実は佐藤小屋まであと少し、
もし走れるのであれば、走った方がいいです。

ただシングルトラックなので、
前が渋滞しだすポイントでもあります。

ここから佐藤小屋までの道は非常に狭く
走りずらいです。

もう一回ロードを横切る為の坂が
非常に厳しいところがあります。

この道を抜けると

NEC_0921.jpg
佐藤小屋へ到着
佐藤小屋の全景写真撮り忘れました。

たぶんやべっちさんが撮ってくれているはず、、、

NEC_0920.jpg
佐藤小屋ではインコや、ウサギを飼っていて
心が和みますが、

山頂コースで和むのは、
ここに大エイドが設けられることですね。

あと佐藤小屋では関門があって、
今年は 2時間20分で制限となり、
来年からは 2時間15分 で制限となります。

昨年の大会の実績を見ると、2時間15分以降に通過した
ランナー 約800名(参加者の約1/3)が佐藤小屋で
足きりになるようです。

スタートから五合目、五合目から山頂までの
登頂時間は出場者によって得意区間がわかれるので、
五合目から山頂までの山岳路が得意なランナーに
とっては不利になりますね。

佐藤小屋までの渋滞にはまり、力を出し切れず
関門に引っかかるランナーも出るかもしれません。

また無理なペースアップで五合目以降ふらふらの
状態で走るランナーが出るかもしれません。

ランナーはしっかりと大会要項で従い走るのみですね。

とまぁ 平坦なところはジョグで、斜度のきついところは、
スピードハイクで登って、
馬返しから佐藤小屋まで約55分

昨年の五合目コースは50分 と

そこまで差が出ずに登れてよかったです。

昨年五合目コースでは、途中 足攣りの
予感がありましたが、今回はまだまだ大丈夫!!


五合目からの山頂アタックを考えると
無理なペースアップは自重した方がいいみたいです。

五合目からも2時間以上動くので
五合目でへばってしまってはいけません。

そしてとうとう未踏の地を進みます
次回 佐藤小屋から山頂編へ続きます!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走試走 五合目佐藤小屋から本八合目富士山ホテル編 レポ4

自分としては珍しく写真を大量に載せて
レポを書いていますが、

これは一杯写真を撮ってくださった
やべっちさんのおかげ
写真活用させていただきました。
ありがとうございます。

こちらはとりあえず、体をずっと動かすことを
目的に頑張る。

本番、写真は非常に少なくなります。
なぜならガチだからwww

もしくは渋滞にはまって、写真撮っているかもしれません。
いやそんな余裕があるなら、前進めよって
感じなので、本番のレポはきっと文字ばっかり、、、

もしくはこの試走時の写真を使い回すはず、、、

下から本編始まりますが長いので、
まずは先に押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

**********************
ここから本編へ

佐藤小屋を無事に通過したkenが目指すは
もちろん山頂

初めてのkenにとって、不安箇所は一杯

◎八合見えてから関門のある
 本八合の富士山ホテルは長いよ
 
 
 それって、東海道新幹線でいう
 静岡県入ってから抜けるまで長いって感じ???

◎高山病になるかも、、、

 一応去年槍ヶ岳(3180m)には登頂したけど、、、
 やっぱり一年前だしねぇ

◎花小屋からの岩場は厳しいよ
 
 三点支持をしながらの登頂って
 どんなんなんだろう

ってことが心配でした。

【五合目から山頂まではこんな感じで
山小屋があります。】


20110728002.jpg
山頂までの地図 

IMG_6333.jpg
まず目指すは星観荘だって
ことで進む、すぐに着いたwww
 まぁ写真を一枚撮り通り過ぎる、、、

IMG_6337.jpg
んで進むとまだここはトレイル路の延長
ただ道幅は非常に狭くて、ペースが遅いと
渋滞してそうなコースですね。
せっかく走れそうなんですが、、、
あせらず足と心肺を休憩させるのがいいと思います。

IMG_6341.jpg
銅像を越えると、、、

IMG_6343.jpg
六合目手前で一気に視界が開けます。
天気がいいと山頂まではっきり見えます!!!

あの山頂まで登るのかと思うと少し不安に、、、

IMG_6348.jpg
正面に見えるプレハブ小屋で
協力金を支払うと今年は木札がもらえます。
去年は缶バッチでしたね。
富士登山の記念にするのもいいかもしれませんね。

IMG_6354.jpg
ここから花小屋の手前までは
砂礫の九十九折を進みます。

IMG_6356.jpg
この砂礫が非常に足を滑らせ、
歩くにしてもペースが上がりません。
両端を歩くのがいいかもしれません。

道幅は広くなりますので、
人のいないところでは追い越しのチャンスになりますね

すいません 自分は全然走れませんでしたけど、、、

IMG_6360.jpg
んで山小屋が近づいてきたら、
とうとう岩場が出現。

岩場 結構楽しい。
砂礫 嫌い
岩場 やっぱり楽しい


岩場に知らぬ恐怖心を抱いていましたが、
全然大丈夫でした。

去年 南岳から北穂高を進んだルートの
方が怖かったなぁ と思いながら
岩場をつかんで楽しんで進みます。

NEC_0877.jpg
んで 花小屋到着

NEC_0878.jpg
んで 日の出館 到着

一度山小屋が現れ始めると、
群をなしているので、気分転換になりますね。

NEC_0879.jpg
んで七合目トモエ館に到着。

IMG_6362.jpg

時計を見ながら、25~30分おきに給水を
心がける。

標高が上がるにつれ、気温が下がり、
汗はあんまりかいていないけど、
身体を動かし続けているので

不感蒸泄により知らず知らずに水分を失い
給水を怠り、脱水になるのを防ぐために
のどが渇いていなくて給水・給食をとる。


IMG_6364.jpg
んで鎌岩館に到着 

IMG_6366.jpg
んで 赤い鳥居の鳥居荘に到着
 あれ 富士一館 見逃してますねwww

IMG_6367.jpg
ここの登山道は砂礫が少なく
履いてきたトレランシューズが岩場にグリップして
登ることができました。

また登山者はこちらの気配に気づくと
道を譲っていただけましたので
助かりました。

まぁほっそい岩場ではもちろん待ちがありますけど、、、

IMG_6368.jpg
んで やべっちさん注目の東洋館に到着

しきりとやべっちさんが
東洋館は 標高3000m!!
っておっしゃってはりました。

まぁそんな東洋館も通過して

NEC_0883.jpg
とうとう八合目 太子館3100mに到着
やっと来た八合目に嬉しくなる。

残り標高約600m

標高だけで言えば、八経ヶ岳での
天川村役場から道路合流までの地点で
あと40分くらいかな って思えるようになる。

IMG_6376.jpg
身体は動いてくれるので、岩場は
身体がきついながらも進める

IMG_6377.jpg
んで蓬莱館へ到着

IMG_6378.jpg
岩場は少しなくなり、砂礫の道になったりしながら
とりあえず、息が切れない程度に前進し続ける。

IMG_6382.jpg
んでとうとう白雲荘へ到着

IMG_6388.jpg
ここまでくると本八合目の
富士山ホテルはあと少し

写真右上に トモエ ってかいてあるの読める?

NEC_0889.jpg
【拡大】
ここが本八合目 富士山ホテルの上にある
本八合目トモエ館


ちなみに私はこの時、トモエ館が
2つあることを知らずに少々パニックに
なってました。

なんでさっき通ったトモエ館(七合目)が
また出てくんねん

もしかしてクッパ城の無限ループに
はまってしまったか 


ちゃんと八合目に進んでいるのに不安になる。

NEC_0887.jpg
んで八合目トモエ館の下の下の
元祖室に到着

IMG_6392.jpg
そんで kenは気付けず、
本八合目 富士山ホテルを通過しました。

IMG_6393.jpg
他の山小屋に比べて富士山ホテルの表示が
kenにとってはわかりにくかったです。

なのでラップ取り損ねました (汗(汗
写真の時刻から

五合目から本八合目まで
約1時間40分 程度で到着しました。
ペース的には ぎりぎりの感じですね。


ここまで息が苦しくなることはあれど、
脚攣りなどの兆候はなく、まだまだ
動くには支障ないような感じでした。


次はとうとう山頂へ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示