大晦日 季節外れさんとの32キロ サドンデスラン レポ1

大晦日 32㎞サドンデスラン 事前に決めていた事。
①季節外れさん指定の常願寺川公園 4㎞周回コースを利用
②7周まではペーサーを交代しながら勤める。
 8周目 30㎞走った後、残り2㎞はフリー
③補給、給水は適時各自にて取る。
④当日 kenは このコース初めてなので、
 季節外れさんがコース案内がてら最初のペーサーを務めて
 いただく。
⑤明確にちぎられた方が負け

とまぁ これぐらいのルールで今回の32㎞走を実施しました。
実は肝心のペース設定はなし(汗)

これまでの季節外れさんの実際の練習のみ記事を読むと
AVG4分30秒程度になります。
ただし、好調、不調、登坂、下りにより、大きくペース変化あり

なので、下り坂は4分10秒~4分20秒、上り坂は4分30秒~40秒
程度に収めて、AVG4分30秒に収まるくらいかな と考えていました。

そして昨年の巌流島決戦の際も、思わぬペースアップで
度肝を抜かれた思い出がありましたので、

それに対応すべく、4分10秒/㎞ ペース走にて、
思わぬ速度に耐えられるよう調整してきました。

そして大晦日

道中の気温計では朝6時時点で4℃
曇り(予報では雨だったが降っていない)
風はそこまで強くない
走るには絶好の気象条件でした。
なお季節外れ氏には少々寒いかもしれませんが、、、


12月31日(木) 午前6時45分
集合場所に無事到着した旨
メールで連絡すると、

帰ってきた返信内容は

「戦場へようこそ」

もとからゆるRUNになる予定など
ほぼ皆無でしたが、
この一文で覚悟を決めました。

そして前回のGWの富山マラニック(ゆるRUN)
から約7か月振りにお会いした
季節外れ氏はまんま
富山マラソンの時と一緒でした

富山マラソンの写真でわかる8頭身。
私の身長をはるかに超える長身 そして
赤と黒でコーディネートされたジャージ
優しそうな笑顔とは別に、闘うオーラが
漂ってくる、、、

戦闘態勢は万全のようです。

決戦の地、常願寺川公園までの約2㎞を
アップがてらに、ゆるジョグでこれまでのお互いの
近況を報告しました。

いろいろと報告したいことが多かったのですが、
これから始まるガチRUNに向けて、
おのずと無言になっていきました。

今回の4㎞周回コースですが、
いつもの季節外れ氏のスタート位置がずれているため、
少々、コースの特徴を書くと
0~1㎞:堤防を上がるための上り坂
および、急な下りと登りを織り交ぜた地点。

スタート高度:27m
最高高度35m(+8m)440m地点
その後緩やかに下り
1㎞地点高度:28m

1~2㎞:緩やかな下りの直線路
1㎞地点高度:28m
2㎞地点高度:19m(-9m)

2~3㎞:緩やかな下りの直線+
     公園内に入り、緩やかな登り
2㎞地点高度:19m
3㎞地点高度:20m(+1m)

3~4㎞:緩やかな登りの道なりの1㎞
3㎞地点高度:20m
4㎞地点高度:29m(+9m)

とまぁ少々のアップダウンはあれど、
周回コースの為、±ゼロになることと
この程度の標高差であれば、むしろ
実際のフルマラソンに比べれば
コース難易度は低いほうと思われます。

ちなみに8周走っての実測は
高度上昇量: 152 m
高度下降量: 151 m

ちなみに奈良マラソン(フル)では
ストラトさん実測で
高度上昇量:約400m
高度下降量:約400m なので、

その差は約半分ほど、、、

常願寺川公園
高度計測図

1周はきっかり4㎞周回ではなく、約4.05㎞程度
と思われます。なのでオートラップも少しずつ
手前でなるようになります。

季節外れ氏のGPS時計と、こちらのGPS時計で
1㎞オートラップのずれが次第に大きくなったので、
これは機種差などがあると思われます。

スタート地点にある、トイレで最終準備をする二人。

AVGキロ4分30秒程度で走る32㎞走
出走準備、、、

こちらは防寒対策に着込んでいた
ジャージ(上)を脱ぐ。
ウエストポーチに仕込んだゼリー飲料1パックの封を
切り、ウエストポーチを地面に起き手で持ち、
そしてスピード練習用の相棒、ライトレーサの
靴ひもをチェックして準備完了。

迎え撃つ季節外れ氏は、、、
ドリンクと補給食が入ったウエストポーチを地面に置いて、
ジャージは脱がず、ネックウォーマのみを外される。

お互い走る準備はできたようです。
レポ2へ続く

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大晦日 季節外れさんとの32キロ サドンデスラン レポ2

魚津城の戦い(野戦)
32㎞サドンデスラン レポ2

季節外れさんの30㎞走の練習レポを研究していると、
徐々にビルドダウンしていることがわかる。

今回の30㎞走はサドンデス、、、
勝とうと思うと、
1本目(0~4㎞)、3本目(8~12㎞)
5本目(16~20㎞)の季節外れさんの
ターンをついていければ
ペースはじりじりと下がってついていきやすくなるはず、、、

自分のターン(2・4・6本目)はペースを
一定に保って(AVG4分30秒程度)、体力を
温存して、季節外れ氏のターンに備える。

そこで8本目(28~30㎞)までお互い接戦の上で、
ラスト2㎞のフリーで残った力を振り絞る、、、

という作戦でした。

と思っていたら
季節外れさんの記事で
kenさんは事前に
k「4:10/kmで攻めて、20kmで千切る」
と宣言していたので
 

とありましたwww

この一文、私の作戦と大きく
食い違っていることがわかります。

私とリアルでお会いしたことが
ある方は私が他のランナーを
煽ることはしないことをご存じだと
思います。

あ 違った。先日の奈良マラソンで、
ひよパパさんをBブロック先頭に
来ていただいてました。
多分ひよパパさんからしてみたら
煽られたなぁと思われても仕方ないかも
しれません。


季節外れさんには事前に、ご連絡していたのは
記事にもしていた通り、

「季節外れの暴風に20㎞迄は耐えられるように
練習してきました。」

ってお伝えしたつもりでしたが、季節外れさんには
上記のように伝わったのかもしれませんwww



お互い準備ができて、季節外れさんが

季「半分位で補給するので、そこはペースが下がります」
k「了解です。補給は各々自分のペースで取りましょうね」

と打ち合わせを終える。


トイレに入ることはおっしゃられなかった。
前回の巌流島ではトイレは必須だったのに、、、
カフェイン断ちを継続されて
トイレ問題はほぼ解決されたのかもしれない、、、

そして次に季節外れさんから

「ではコース説明がてら1本目行きますね」

そういって季節外れさんが私を引っ張る形で
走り出した。

1周目【季節外れ氏】
1㎞:4分02秒
2㎞:4分10秒
3㎞:4分01秒
4㎞:4分11秒


スタート 1㎞目 4分02秒

ほらきた
季節外れの暴風がいきなり荒れ狂う。

私の頭の中でいきなり疑問符がたくさん点灯する。
「今日 30㎞走だよね???」
「ペース速いよね???」

それでも堤防への登り、アップダウンを
すべて通過して、緩やかな下りは暴風はぐんぐん加速していく。

はっきりと 心がいきなり折れるのを感じる

自信喪失、、、
しかしまだ足は動く。
4分10秒/㎞の20㎞までは戦えるはずなのだから、、、



目の前の黒いジャージの暴風に
ただ耐え忍ぶ。

3㎞目 4分01秒をマークした時は
お互い肩で息をしているような感じ、、、
もうすでに滅びの響きが聞こえてきた。

4㎞目の登りでも4分11秒
ペースは下がっていない、、、

そして4㎞目のオートラップの
アラームが鳴動する。

その合図でペーサーを交代して
私が前にでる。

【ken】
5㎞:4分12秒
6㎞:4分15秒
7㎞:4分07秒

8㎞:4分23秒

自分に言い聞かせる。
「まずはペースをおとせ」
「回復しろ」
「呼吸を整えろ」

ミッドフットで息が苦しくない程度で走る。

堤防への登り、微妙なアップダウンを
繰り返し、長大な緩いストレートをひた走る。 
ペースは思ったより落ちず、
サブ3ペース付近になる。

それでも1周目よりはペースは下がり、
息を整える事ができた。

それに対して、季節外れさんの呼吸が
少し荒いように思えた。

声が荒いからといってもうバテているとは
思えない。そういう癖なんだと思った。

緩やかな登りを駆け上り、
コカコーラの自販機が見えてくると
2周目 8㎞のオートラップが鳴動を
告げると同時に

きた 季節外れの暴風が!!!

【季節外れ氏】
9㎞:4分16秒
10㎞:4分10秒
11㎞:4分11秒
12㎞:4分14秒


ほら いきなりペースが1段上がる。
回復させた足、心肺、気合を入れて
ついていく。 このペース、この距離では
まだついていける。

そして12㎞のオートラップが鳴動する。
kenが季節外れさんの前に出る。

【ken】
13㎞:4分18秒
14㎞:4分17秒
15㎞:4分13秒
16㎞:4分24秒

私個人のペース設定としては、下りは4分20秒、
登りは4分40秒程度としていたので、
まだ下げよう そう思いながら走った。

4分25秒程度は直前の奈良マラソンのMペースなので
そこまできついと感じることなく走ることができた。
それは季節外れさんも同じだったようだ。

【季節外れ氏】
17㎞:4分23秒
18㎞:4分08秒
19㎞:4分03秒

20㎞:4分18秒

半分の16㎞を終えて、季節外れさんが
ポーチのドリンクを飲む。

そして、ポーチから補給食の固形物を取る。
色はクッキーのような、パンのようなものを
ポケットにしまう、、、

17㎞目 4分23秒/㎞
ドリンク飲んだり、ポーチから補給食を
取ったりで、ペースは下がる。

いつ補給食を食べるんだろう。
後ろにつきながら季節外れさんの
動きを見ながらついていく。

堤防を登り切って、約2㎞の長い
ゆるやかなストレートに入る。

右ポケットに突っ込んだ補給食を
ビニール袋から取り出し、
食べようとされている、、、

珍しく季節外れさんのターンで
休憩ができるかもしれない。
そう思いながら走ったのだが、

どんどん季節外れさんの背中が小さくなる。

小さくなる。

小さくなる。

おおよそ、10m程度、、、


あれ 俺 撃沈している、、、
GPS時計のペースを確認する。




驚愕した、、、





4分一桁、、、 
はい??? 






もう一度ペースを確認する。







やっぱり4分一桁、、、


おいおいペースダウンじゃなくて
ペースアップしているし、、、






あれ  あれ、、、







そして
目の前の黒い季節外れの台風は
ペースアップをしながら
補給食を食べながら走っている。



明らかにサブ3のペースを超えて、
サブ55のペースで補給食として
固形物を食べながら走っている。







初めて見たよ、、、
この不思議な光景は、、、








そうこうしている間に
18㎞目のオートラップが鳴動する。
4分08秒/㎞



やっぱり、、、
食べてるとき 瞬間的にペースが速くなったのではなく、
このラップ自体が速い、、、




いつペースが下がるのか、、、と
無理やりついていくも、、、




19㎞目のオートラップが鳴動する。
4分03秒/㎞







意味が分からなかった。






今日32㎞走だよね、、、
これ以上ペースを上げられるともうついていけない、、、








リタイアしよう、、、







そう思ったけど、
さすがに正装とはいえ、
「ジャージを着たランナーに千切られるわけには
いかない」


その一念でついていく。


「自分のターンになれば、回復できるはず」


そう信じて、滅びの響きが耳に入るのを
無視する。




なんとか、20㎞のオートラップを
聞いて季節外れさんの前に出る。

そして21㎞目通過 4分25秒/㎞

ちなみに、この32㎞走の
21㎞通過時のタイムは
1時間28分41秒

ハーフ90分切りしてたみたい。

赤字 1㎞当たりサブ3ペース以上にて塗り分け

32㎞走後半 レポ3へ続く


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大晦日 季節外れさんとの32キロ サドンデスラン レポ3

魚津城の戦い 野戦 
季節外れさんとの32㎞サドンデスラン

【ken】
21㎞:4分25秒
22㎞:4分24秒
23㎞:4分21秒
24㎞;4分37秒


登り坂を利用して、20㎞のラップが
落ちたため、それを利用して、前を
引っ張る形でペースダウン、、、

そして、堤防の登りとトンネルをくぐるための
短い下り登りの際に、季節外れ氏との距離が
広がっているのを、足音、呼吸音で知る。

たいていはトンネルをくぐってからの登りで
少し引き離して、長大な緩やかな下りで、
季節外れさんが追いついてくるのだが、
どうも追いついてくる気配がない。

そして時計が示すラップは
下りが4分25秒程度 

当初の設定ペースということで、
イーブンペースを心掛ける。

後ろを走る季節外れさんとの足音、呼吸音は
一定距離を刻んでいるように感じる。

緩やかな下りを終えて堤防を降りると、
ペーサー交代まで残り1㎞

今の距離だと、ペーサーの交代をするには
少し無理があるか、、、

自分も決して余力があるわけではないので、
すこしずつペースを下げて、季節外れ氏との
距離を縮めていく。

そして6周目 先に私のGPSウォッチが
24㎞の鳴動を鳴らすと同時に、
そのあと約150m程度で季節外れ氏の
GPSウォッチがなるまでの間に
急速にペースをダウンさせ、季節外れ氏との
距離を極端に縮めて走り、

季節外れさんの時計が鳴るのを聞いて
すぐに先頭を譲る。

【季節外れ氏】
25㎞:4分45秒
26㎞:4分37秒
27㎞:4分38秒
28㎞:4分58秒

ラップタイムを確認すると、いつもの
季節外れさんの30㎞走の後半10㎞の
ラップタイム付近になっていることを
確認し、ここから最遅ラップ5分を
切らないように走るだろうと踏んだ。

そしてこちらも疲れで身体は非常に縮こまり
脚は出ない、腕は触れない、肺は広がらない、
ペースが下がったからか若干寒い、、、

と奈良マラソンの35㎞以降のペースダウン
の再現となった。
それでも、まだゴールはまだ6㎞先、、、
走り続けないと、、、

前を走ってくださる季節外れさんに甘えて
完全にくっついて走らせていただいた。

もちろん、季節外れさんもこの7周目を
ペースダウンさせ、体力回復させているかも
と考えていた。

この考えが生じたのはやはり先の
18㎞、19㎞での パンを食べながら
サブ55ペースである4分一桁で
いきなりのペースアップに恐怖してのものだった。

いま思い出しても恐怖。

30㎞走ラスト2㎞での フリーでのタイムではなく、
なんで途中、なかだるみする真ん中で
あそこまでペースアップできるのか???

しかも食べながら、、、 
ウルトラC級の技を見せつけられるとさすがに
身体は恐怖を覚える。




ペーサーを譲るというとこちらに余力がありそうだが、
こちらもギリギリで、次の1周で終わりにしますか
と提案しようかとも考えたが、

ここはサドンデス、、、
つぶれるまでやるだろう、、、


そして前を走る季節外れさんはまだ勝負している。
当初の作戦通り、この7周目を食いつけば
と愚直に後ろをひた走る。

すでに走り始めて1時間45分が経過
会話はまったくないが、楽しい。

相手の足音、呼吸音を感じながら走ることができ
各自の目標に向かって頑張る同士を
肌で感じられることが嬉しかった。 


【ken】
29㎞:4分48秒
30㎞:4分28秒

やはりエネルギーはまったく残っていなく、
ミッドフットを意識するが、堤防への登りに
力強さはなく、それがそのままペースが伸びない
結果になっているが、

この堤防への登り、トンネルへの下り登りで
季節外れさんの足音、呼吸音は聞こえなくなり、
勝利を意識し始めた。

【フリー】
31㎞:4分37秒
32㎞:4分40秒
32.6㎞:2分54秒(AVG4分54秒)

堤防への下りで折り返して、季節外れさんとの
距離を目視。

かなり距離は外れているが、こちらもペースは
相応にダウンしており、フリーで1キロ4分で
走られたら追いつかれるな。 

そう思いながら、フリー とはいいつつも、
動かない身体をペースアップは無理としても、
ペースを維持しつつゴールして辛勝。

ほどなくして季節外れさんもゴール。

二人にとって、長い32㎞サドンデス走が終了、、、

合計32.6㎞ 2時間22分43秒 AVG4分22秒/㎞
赤字 1㎞当たりサブ3ペース以上にて塗り分け



しばし休憩をして、今回の勝負を振り返りながら、
ダウンを兼ねて攻城戦の地であるキッチン季節外れまで
約2㎞のダウン、、、

ダウンジョグをしながら
季節外れさんが話しかけてくださるが、
力を出し切った私は、ダウンジョグですら精一杯、、、

そんな中、横断歩道の手前で、

季「赤信号になる前に渡りますよ!!」
いきなりのペースアップ

千切られると、キッチン季節外れに行けないので、
涙ながらについていく。

やべっちさんなら
わかっていただけると思いますが、

富士登山競走試走で
登りの試走で出し切った為、帰りの
富士下山競走(五合目から吉田庁舎)の
下りのRUNで力なく、やべっちさんについていけず
千切られそうになったあの感じ、、、

富士登山競走 五合目コース本戦で
本戦で出し切って、五合目の下りの
シャトルバスの中で倒れこむ、力尽きたあの状態

この日も力を出し切り、
同じ距離を走った季節外れ氏に
ダウンジョグで千切られ、
待っていただきながら
ほうほうのていで、キッチン季節外れに到着。

この時点でお腹のみならず身体の調子が
あまり良くないことは実感していました。

野戦の部 完了!! レポ4に続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

大晦日 季節外れさんとの32キロ サドンデスラン レポ4

野戦で全力を出し切り、完勝すべく相手の
居城へ向かう。

キッチン季節外れからは飯盒から
ご飯が炊きあがる煙が立ち上る、、、

炊飯器からのご飯を炊く際の蒸気が
恐いと思ったの初めてでした。

その後は、前回の記事
信長死す 快走ならぬ潰走

へ続きます。



ええとその後の話ですが、
31日以後、食事には気を遣って、
腹八分目に抑えていますwww

食べ過ぎて胃もたれになるのが
ほんと怖い、、、

ご飯、菓子パン、お菓子 大好きなのですが、
今、好きな量を食べることは控えています。

食べるものに気を付けて行動します。

あ 珍しくあまり飲めないkenが3日連続
ビールを飲んでいました。

そろそろ正月気分を抜いて2月の京都マラソン
に向けて走り出します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2015年を振り返ってみる。 イベント編

他のブロガーさんに比べて、マラソンポイントが非常に
少ないので、イベント参加率が低いと勝手に思っていますが、
客観的に 2015年のRUNイベントを振り返って
相手(走らない人:家内)の立場に立って考えてみよう

2015年イベント
1月:信太山クロスカントリー応援

2月:京都マラソン2015

3月:大阪城リレーマラソン
   奈良市観光ラン(エイド参戦)

4月:暗峠アタック 初

5月:富山新幹線観光ラン
   八経ヶ岳アタック(ソロ) 初
   暗峠峠アタック(ソロ) 2回目
   八経ヶ岳アタック(ソロ) 2回目

6月:暗峠王選手権
   富士登山競走試走

7月:生駒ボルダー
   富士登山競走 五合目(1泊2日)
   灼熱の長居ぐるぐる(ちょっと参加)

8月:八経ヶ岳登山 3回目
   槍ヶ岳アタック 13日(雨により中止)
   槍ヶ岳アタック 14日(雨により中止)

9月:槍ヶ岳アタック日帰り登山(ソロ)
   金沢マラソン試走(ソロ)(本戦走らないのに)

10月:長居30k
    NAHAマラソン試走(ソロ)(1泊2日)
   (本戦走らないのに)

11月:なし

12月:奈良マラソン+アフター
     魚津城の戦い


というわけで、21イベント中(雨により中止は含まず)
ソロ:6件、 イベント参加:15件

もしかたしたら記入漏れがあるかもしれないけど、
まぁこんな感じ。 

5月は土日が5週あるのに、その内、
4週も出かけているじゃん、、、

がっつり富士登山競走対策に
燃えていたなぁ。登り坂どんだけ
好きやねん、、、
よく登ったよなぁ、、、


でもまぁマラソンシーズンの11月に何も入って
ないっていうのも何気に凄いなぁ

大会レポにイベントレポを羨ましく
眺めてたなぁ(遠い目)

そりゃー 走らない人からしてみたら
何が楽しいかわからないよね~
いい顔しないわな(汗)

とまぁ今年もこんな感じで
家族とRUNと仕事をプライベートの
バランスを見ながらしていきたいと
思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

友人からのエールにモチベーションを頂く

常に先を行く先輩がいるんです。
年末にいつも遊んでいただいている季節外れさんです。

季節外れさんのフルのベストタイムは 3時間2分
それに対してこちらのベストタイムは3時間7分

フルマラソン42.195㎞は
1㎞あたり5秒速くなると、210秒・・・3分30秒
1㎞あたり10秒速くなると、420秒・・・7分00秒
のタイム短縮につながります。

私の持ちタイムより、季節外れさんの方が、
1㎞あたり、6~7秒程前を行くことになります。

1㎞で7秒 結構な距離が開いています。
しっかり計算すると、私が1㎞走ると
季節外れさんは1027m走っておられ、
27m先行されることになります。

100mにすると、開きは0.7秒の差ですが、
1000mにすると、7秒そして距離にすると
27m

たったの27mですが、テレビの駅伝やマラソンなどの
中継などで見ると、明確な差となり、それは
やはり実力なのだろうと思います。

季節外れさんには合計で3回しかお会いしていません。
でも、同じ目標を共有し、達成を目指すもの同志
頑張っていきたいと思います。

引っ込み思案なので、明確な表現はしませんが、
目的と目標を持って取組みは進めていますよ。

ステップアップを確認しながら、壁をどのように超えるか
考えて教えてもらって、モチベーションを頂いて
頑張りたいと思います。

でも 坊主はさすがにできません。
あしからずご了承くださいね。

先輩の背中に少しでも近づけるように
京都マラソンは得意の前半突っ込み型で
走っていけるよう残された日を
頑張って練習しようと思います。

と書きながらまだ長期帰省で崩れた
自分のリズムを取り戻すのに必死ですwww

あ 魚津城の戦いでは崩れていませんので
気になさらずに、、、

実家に長居しすぎてのリズムを崩したまでです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

最近 蛍光灯の明かりが暗いかもって思ったら

先日、実家に帰省した時に感じたのが、
蛍光灯の明かりについて、、、

実家はまだ蛍光灯を使用しています。

蛍光灯(電球型蛍光灯も含む)の明かりは
寒い冬は その蛍光灯の持つ100%の明るさに
なるまでに 時間を要します。

なので、手洗いや、洗面台といった場所では、
100%の明るさになる前に用事を済ませてしまう
場合もあり、最近暗くなったなぁ
なんて思うこともあるかもしれません。

LEDの照明に切り替えれば、
スイッチを入れた瞬間から100%の明るさに
なりますよ。

ちょっとの事ですが、
切替えてしまうと快適ですよ。

とまぁ ランニングに関しては
全く関係ない日常の出来事でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

六文字熟語 風林火山

友人からのエール(プレッシャー)が激しすぎて
すでに押しつぶされそうですが、

現在、絶不調中です。
どれくらい不調かというと、

また昨年やった箇所を また軽くぎっくり腰
してしまった感じ。

んでもちろん昨日はそれでランオフ、、、

その前二日間は 21㎞ジョグしかできず、
しかも走り終わってからふくらはぎがパンパンに
なるくらい、、、

1月1日に10㎞走って
1月2~4日 3日間ランオフしたら
そこからどうも不調のスパイラルに陥ったみたいです。

なので好調のターンがくるまで
我慢してじっとジョグで待機

大丈夫、 すぐにもどせるはずと信じて、、、

んでタイトルの六文字熟語ですけど
かの友人から拝借しております。

って書いてますが、
風林火山って4文字じゃん
って思われますよね。

なんですけど、年末 家内の実家で
TVを見てたら、

風林火山の続きが あるらしく
全部で、 風林火山影雷
だそうだったんです。
これで六文字熟語!!

んで 自分もこの熟語にならって
こんな感じで走りたいなぁ~ って思います。

風・・・疾(はや)きこと風のごとく
 ⇒攻めるべき時には風のようにすみやかに襲いかかりましょう
 
 ken的に「1㎞あたりの速度をできるだけ速く走ります」 

林・・・徐(しずか)なること林のごとく
 ⇒準備を整え、機会が来るのを林のように静寂整然と待ちましょう

ken的に「トレーニングを黙々とこなしレースに準備します。」

火・・・侵掠(しんりゃく)すること火のごとく
 ⇒いざ侵攻するときは、火のように熾烈に戦います

ken的に「いざレースが始れば積極的に走ります。」
 前半突っ込み型で頑張ります!

山・・・動かざること山のごとく
 ⇒一度動くまいと決心したら、敵に挑発され攻め立てられても、
  山のように落ち着いて、自陣を堅守しなくてはいけません

ken的に「できるかぎりフォームを保ちロスの少なく走ります。」

陰・・・知りがたきこと陰のごとく
 ⇒味方の進退や駆引は、影にあるものがわかりにくいように
  、敵に察知されにくくします

ken的に「自分の目標は自分が一番知っているのでそれを公言
     するのではなく、近づけるように努力します。」

雷・・・動くこと雷霆のごとし
 ⇒兵を動かすとなると、雷が鳴り渡るように猛烈果敢、
  全力をもって敵に突進しなくてはいけません

ken的に「いざ勝負レースが決まれば全力で向かっていきます。」


とまぁあんまり うまくまとめる事ができませんでしたが、
かの熟語にあやかって頑張りたいと思います。

まだ自分はどんなコースでも気象条件でも
大目標を達成するには、半歩ほど実力不足なのは
客観的に考えてわかっていますよ。

京都マラソンでは、コース変更により、
難易度が下がったとはいえ、
トータルで獲得標高が登りが下りに比べて多いこと
奈良に比べればましとはいえ、
アップ250m、ダウン200m(ストラトさん実績値)
とスピードコースとは言えないこと、
を考慮すると、やはりまだ厳しいです。

引っ込み思案なので、大目標は公言しませんし、
大目標を公言し、失敗するのが
恥ずかしいって側面もありますが、

まだ やっぱり実力は足りないんです。
マラソンに一番重要な30㎞、35㎞以降を走る力が、、、

課題解決はやっぱり練習するしかないんですよね。

好調のターンが回ってきたときにしっかり走れるように
不調のターンでもつなぎジョグはして準備したいと
思います

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

お雑煮、ぜんざい(関西風) 食べましたか?

お雑煮は毎年、元日に作ってくださるので
食べる機会があります。

そういえば、ぜんざいって食べてないな。
 自販機のおしるこは飲んでいますが、、、

家内も作ってまでは食べよう
注文してまで食べてみよう
とは思わないみたいで

ここ数年は子供が小さいことも
あったので、子供が喉を詰まらせたら
とかもあったのかな。

そういえば、奈良マラソンでぜんざいあるけど、
もちが入ってないって話だし、
毎年、食べれてないから

ぜんざい 食べたいなぁ~
なんておもったので、作ってみた。

正月、実家からおもちを頂いたので、
つぶあんのあずき缶だけ購入。

NEC_9329.jpg

あずき缶の使用で思った以上に簡単だった。
そして甘かった。

雑煮のおもちが少し苦手だった
下の娘もおもちは美味しく食べたみたい。

ぜんざいの汁は甘すぎたのか残したけど、、、

今年はもう少し、料理する機会が増やせればと
思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

娘の自転車トレーニングで坂ダッシュ

娘が補助輪なしで自転車を乗れるように
なりたいといって、かなり時間がたってしまった(汗)

これは親である自分が練習に付き合ってないからだ、、、

というわけで、今日は
ハンドルでバランスを取り、脚を地面につけずに
操作するトレーニングってことで

ある程度傾斜のある下り坂でトレーニング、

ペダルがあると漕いでしまうとのことで、
ペダルは取り外し済み。

もちろん、下り坂も後ろを少し押しながら加速させ
横をついて走る。

下り終えれば、自転車を坂の上までジョグで再度運ぶ
の繰り返しを10本以上、、、

どうにか、脚をつけずにハンドルでバランスを
とる事がようやくできてきたような感じ、、、

まだまだ不安要素は残るけど、、、

頑張れ 娘 つぎはペダルを付けて漕いでみよう!

NEC_9332.jpg

こちら ken は絶賛絶不調中継続中
いつになったら走力はもどることやら、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示