【京都マラソンレポ1】スタート前 ランナー+応援団集合!!

遅報レポにたくさんのコメントいただきまして
ありがとうございます。
詳細レポが遅く申し訳ありません。
2014-2015シーズン最後のレースで
自己ベストの更新ができ、嬉しさと翌シーズンに向けて
課題を発見することもできました。

~詳細レポ~
スタート前 ランナー+応援団集合

受付なんかはちょっと飛ばして
いやいろいろ書きたいことあるんですけど
多分書いていたら走りださないのでスタート前から書きますね。

スタート地点である西京極競技場へは朝7時につくように
移動する。奈良市へ行くにも1時間はかかるところからなのと
私のほかに2名走るランナーがいたので、
車で移動することにしました。ただ京都マラソンは
スタートとゴール位置が違うので、車で乗りこむのは
少々土地勘とゴール後の体力が必要になるかな。

THさん
7時10分くらいにTHさん指定の集合地点に向かう。
長身のTHさんが黄色いぐわぁうちわを目立つようにおもちで
すぐに発見できる。
同行のランナーとは別れて、7時20分くらいにTHさんにご挨拶。

THさんをお会いするとほっとします。
人が自然と集まる素敵な正しい人です。

まだ走る準備をまったくしていなかったので、挨拶を簡単に
済ませて、空いているところで、着替える。
7時45分前には、集合地点にはランナー+応援団が集まっており、
初めましての方や奈良マラソン以来の方々とご挨拶

京都マラソンのスタートは9時からなんだけど
手荷物預けが8時15分までなので、
ご挨拶とお話をしているとすぐに時間が経ってしまう。

やべっちさん
同じ奈良県ランナーであり750m周回コース
40周 30㎞走をしっかりと目標をこなして篠山に向けて
上向きのやべっちさんとお話させていただきました。。

今回の京都マラソンはブログタイトルにある通り、3時間18分切りは
どうしても必達したい。それは2014奈良マラソンで
快調に走りつつも、復路のTHさん率いる天理の応援団を走り切ってから
トイレに駆け込み3~4分程度ロスしたからで、、、
実力的にはそれは行けるって思ってました。

ちなみに3時間18分は 1キロ当たりAVG4分41秒を
切ればOKなので、今回のレースペース設定は
4分30秒~4分35秒当たりで設定し、行ければ
4分35秒を下回らなければ、3時間15分を切れる
そんな裏目標を設定していました。
裏目標なので、公言できませんでした。(笑)

なので、私は4分30秒~4分35秒のレースペース表を
作成してグローブに貼り付けて参戦!!

そのグローブをやべっちさんにお気づき頂きました。
やべっちさんはランナー通過予想時間表
(ランナーの目標ペースに合わせて通過する時間
を予想した用紙)をご準備いただいていまして
私は4分40秒ペースでプランニングしていただいてました。
 グローブ見るなり、「全然速いじゃんっ」てやり取りを
させていただきました。
やべっちさんに後半って失速しますよね  
だから着地は3時間18分なんですよ
ってその時弁明するも、
やべっちさんに申し訳ないことしました。

「4分30秒詐欺」を着々とこなす私、、、
本人はまったくそんな気がないという
一番始末がわるいことに、、、

超絶ヒルクライマー bgさん
もしかしたらと思ってましたが、サプライズ応援!!
一年前はランナーとしてご一緒させていただきました。
ゆっくり富士登山競走の事を教えていただきたかったのですが、
人気者の為、一方的に話し続けるわけにもいかず、
また今度宜しくお願いします。

あと東京マラソン参加おめでとうございます!!
カレンダーや試走なんかでもしやと思ってましたが、、、
快走期待しております!!!
はやく眼よくなりますように、、、

【関東サブスリーランナー たのくるさん】
京都マラソンでお会いできて、ご挨拶、握手も
させていただき大変うれしかったです。
たのくるさんのように速くなりたい!!
そう思えるかっこよく素敵な方でした。
関東のレースにも参戦していきたい
関東ブロガーの皆様とお近づきになりたい
改めて思いました。

関西の雄 あやたさん!!】
ガチではいかないって宣言されているも、
雰囲気はゆるくない。表情は真剣そのもの、、、
1週間前にも4分23秒ペースで30㎞走を完走されて
今日も天気は晴れもせず、雨も降らずなので、
曇りなので、行けるところまでいけば、そのまま
行くんだろうなぁって考えていました。

THさんからお話を伺うと
キロ4分15秒(サブ3ペース)でハーフまで行って
そこから落とすって伺いましたが、

あやたさんは多分なんなくこなして、
そのまま行けるところまでいって
大記録を狙わはるんやろうなぁ
なんて考えてました。

し~やんさんらぴゅたびとさん
22日の東京マラソンに参加されるし~やんさんも
ご挨拶でき、そのいでたち、まるでランナー!!
かっこいい!鉄人!!
応援とはわかっていても、東京走るとわかっていても
この京都も走るんじゃないか そんないでたちでした。
一日応援に走り回っていただき感謝しております。

やり取りをしている中で、し~やんさんとやり取りしていると
ほどなくしてちょうどいいところにらぴゅたびとさん参上!!
 あぁし~やんさんとらぴゅたびとさんの掛け合い 面白いなぁ

りょうたさん
今回初めましてをさせていただきました。
優しそうな雰囲気に一人で勝手に
話しはじめる私。あぁ結局先日の件
まだお話できていないので、リレマラの際かなぁ

ストラトさんカステランさんマッスルゴリさん
shozyさんNGさんカブトムシさん、】
とは簡単にご挨拶のみで申し訳ありませんでした。

翼のはえたメガネくんさん
とは残念ながらお話できず、、、

akiさんマルさんちゃうちゃうさんきんきんさん
美女ガーの皆様にも私の人見知りでご挨拶もできず、、、
すいませんでした。

ゆるりんさん
集合地点ではご挨拶できなかったものの、
荷物預けに向かう最中 あやたさんと
一緒に行動していたおかげで、
ゆるりんさんがあやたさんへ声掛けされたおかげで
初めましてのご挨拶をさせていただくことができました。 
あやたさんと一緒に行動してよかったなぁ。

そうして8時15分の荷物預けギリギリまで
集合写真を撮ったり、お話させていただきました。

そうして時間が迫ってきたのでそれぞれのスタートに
向かうのでした!!

長文申し訳ありません。
次もまだ走らないかも、、、

わかる範囲でリンク貼らせていただきました。
不備やご都合悪ければご連絡願います。
また私の勘違いの内容などあれば適宜修正しますので
ご連絡ください。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ2】聖域「Aブロック」待機から号砲まで

東京マラソン出走者の皆さんがんばってください!!
これまでの練習の成果がいかんなく発揮できますように!!

【本編】
シューズの集合写真を撮った後は、
たのくるさんは、、、 もう居られなかった。
そうそうに整列にむかってはりました。

今回私の待機ブロックはAブロック
まじか、、、 Bで十分なんだけど、、、

あやたさんもAブロックでしたので、
ご一緒することに、、、

荷物預け締切直前の為、ごった返す中、
あやたさんを発見されたゆるりんにお会いすることが
できて本当にうれしかった。

荷物を預けた後、トイレによるが、、、
ちなみにあやたさんとはこの京都マラソンで
お会いするのが2回目。前回お会いしたのも
14年の琵琶湖50㎞の時に本当に簡単にご挨拶
しただけなので、ほぼ初対面。

そんななか連れしょん、、、
もしかしたら大きい方もしたいけど、
言い出しにくかったのかもしれないなぁ

って思いながら、早々に本競技場の
Aブロックに並ぶ。 スタートゲートが異様に
近い。そうして45分も前なのに、
ランナーが三角すわりできちっと整列している。
初めての光景で、、、

不安に思ってとなりにいてくださる
あやたさんに
「Aブロックってこうなんですか」って
質問する。
あやたさんからは「こうですよ」って
返してくださる。

後から後からランナーが詰めかけるので、
前に、あやたさんにならって座って最後の
準備をする。

ちなみにあやたさんはガチじゃないって
ブログではあったものの顔は真剣そのもの
ガチでしょって思いながら、、、
ほんとは手袋を忘れて寒かったそう、、、
確かに ときおり『寒い』って
おっしゃってたので、これは本音だったみたいです。w

手袋忘れはちょっとこの真冬のレースでは厳しいですよね。

となりにいる私はゴミ袋かぶったり、
お腹に貼るカイロつけてたり、貼らないカイロもってたり
しておりあんまり寒くなかったので
あやたさんにカイロを差し出す。
んでもスタート直前にお返し頂きました。

45分もの時間長いよって思いながらも
刻一刻とスタートに近づいてきました。

スタート待機の間にあやたさんから
今日のレースペースに関して話す。

あやたさん「今日はどれくらいで?」
ken「4分30~35秒ペースで」

しっかり言いました。明言しました。
そしてレースペース表もご覧頂きました。

DSCF9301.jpg
【右手グローブに貼り付けた自作のレースペース表】
DSCF9302.jpg
【下:ペース部分拡大】

なのであやたさんとはスタート直後はペースが違うので、
30㎞以降 切り替えたあやたさんを追いつくかどうか
なんてレース前は考えていました。

スタート前に小雨がぱらついたりして今日の天気に
一抹の不安を漂う中、車いすの部がスタートし、いよいよ
フルの部のスタートが迫るのでした。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ3】スタート~10㎞迄 サブ3ペースにトライ!!

東京マラソン、姫路城マラソンに参加の皆様
お疲れ様でした。改心の走りでPB更新された方も多く
刺激をたくさんいただきました。
次戦は来年となりますが、気持ちを切らさずがんばらねばと
改めて思った次第です。

【本編】
号砲がなると同時に一斉にランナーが走り出す。
そして自身もスタートゲートをくぐる。
その間 10秒未満、、、

前年の京都マラソンでは約50秒かかっていましたので
やはりAブロックはすごいな と思った次第です。

今年で2回目となる京都マラソン
しかも前半はコース変更なしなので、
走りながらデジャブを感じながら走り始める。
そしていかに効率よく走るかを考えるようになる。

例えば、スタートしてすぐ右折して9号線に入り、左折する。
だから最短距離を取るためにスタートしたら、コース右側に
身体を持っていく。そして9号線に出たら、光華女子大学を
越えて左折するので、今度は左側へ身体を持っていく。
考えて走りながら、突き進むと、
周りのランナーからGPS時計が1㎞を知らせるラップ音が
耳に入ってくる。

GPSを持たない私にとってこれは本当に便利だ。
GPS時計の1㎞を知らせるラップ音は実際の距離表示より
短めにほとんどなる。これは精度の問題と
ランナーが本当の最短距離を走れていないせいで
実際の距離表示より事前になるんだろうな
コース両脇に目をやると1㎞の距離表示が、、、
4分15秒程度、、、

おっとペースが速すぎたようだ、、、
いいペーサーがいたと思ってついて行ってたら
これは違う、、、 なんてギアを落としていかないと
って考える。

気持ち控えて走っていると、ぐわぁTが颯爽と
抜いていく。 あやたさんだ!!
4分15秒で行くっておっしゃってたし、
ここは無理してついていくとペースが違うしね
って感じでどんどんあやたさんの距離が遠ざかる。

四条通りに入るとコース右側に去年
えーかわさんとTHさんが応援してくださっていたところを
思い出す。そうして身体を右側に寄せていくが、

この四条通り全6車線を通行止めになっているのに、
ランナーは車の進行方向左車線ばかりをはしり、
右側はほとんどいない。走っていると2㎞地点コース右側に
目立つ黄色のぐわぁT軍団を発見する。
THさん、し~やんさん、やべっちさん、りょうたさんが
固まって応援してくださった。

応援団から
「あやたさんに追いつけるぞ!!ついていけ!!」
ってニュアンスの声援をいただいたんだけど、、、
ついていったらつぶれるちゅーねんって
心の中で突っ込みを入れて

あやたさんも応援団に気付いて右側により
ハイタッチをかわして進まれる。
当然私も元気をもらうためにハイタッチをかわす。
ここいらで2㎞の通過 8分30秒程度、、、

えぇ、、、 あやたさんの背中は小さくなっているのに、
これサブ3ペース、、、
どんだけあやたさん速いねん って突っ込みを入れながら、
前の知らないペーサーをロックオンして走り続ける。

そうしてようやく3㎞手前にしてあやたさんの姿が
視界から完全に消える。

あぁ落とさんとなぁ 落とさんとなぁ なんて頭では
身体に自重せよ と命令を出しているつもりだが、
身体は勝手に走り続ける。

羅原堤四条の交差点を北上し、桂川沿いを走り
渡月橋を目指す。今年も屋上で応援してくださっていた。

やはりデジャブ!!!

今日のレースは暑くなるのか、、、額に汗を感じていた。
4.5㎞地点に最初のスポーツドリンク給水があったが、
ここはパス、、、 

【5㎞通過 21分08秒 AVG4分14秒】

渡月橋を先に見据えながら、今年は天気があまり
よくないな なんか思いながら走る。
6㎞の通過も4分15秒程度、、、

この辺からペースを落とすことをあきらめた。
このいい調子、あとから撃沈するのはわかっているけど
このまま、ついていけるところまでついていこう!!
そう思った。

4分15秒なんて速度、1㎞のインターバルの時くらいしか
味わってないので、長くは持たないと思っていたけど、
足も心肺も気持ちも絶好調
ただお腹だけ重かった。
(前日、当日食べ過ぎた、、、後日詳細記入)

6㎞を超えて右折すると嵐山高架橋が見えてくる。
ここから京都マラソン名物 上り坂の始まり!!

でも気にしない。6㎞走ったところなんて、
全然足も残っているので、心持ち、より
ミッドフット気味にふくらはぎを使う走りに切り替え、
ぐんぐん上る。ただサブ3ペースで走る人間は
こんな上り坂も特に得手不得手はこの距離では
ないみたいで、、、上り坂でもペースは維持しているのに
ほとんど追い抜きはできない。
あとここら辺ともなると走る周りのメンバーはほぼ固定されている。

20㎞以降までブログ村応援団はないことがわかっていたので、
たんたんと前のペーサーについていきながら走る。

8㎞地点くらいから見慣れたTシャツをみる。
先行していたあやたさんだ。

後ろのペーサーについていきながら、じりじりとその差が
縮まり、あやたさんの背中が大きくなってくるのを実感する。

自分がジャスト4分15秒イーブンで走っていたために
調子悪いのかな?のぼりだから4分20秒程度に
抑えているのか なんて考えながら走る。

そうして10㎞地点くらいで、横に並ぶ。
息遣いが少々荒い。自分はというと
登りにまだ強いのか前のペーサーの方が
心地いいので、無謀とはわかっていても
4分15秒ペースで走ることを継続することに、、、

あやたさんより少し前に出た後、
腕でガッツポーズをしたり、ジェスチャーをして
エールを送った(つもり)。
あやたさんまた会いましょう!!」(心の中で叫ぶ)

【0~5㎞区間 21分08秒 AVG4分14秒】
【5~10㎞区間 21分19秒 AVG4分16秒】

登り坂の影響ほとんどなしで走っていますね。
むしろ5~10㎞の区間 上り坂を考慮すると
ギアをさらに1段上げている感じ!!
この時まだまだ余力はありました。

次回
【京都マラソンレポ3】10~20㎞ 京都マラソン名物仁和寺の和尚
に続く。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ4】10~20キロ 京都マラソン名物仁和寺の和尚

2月21・22日と京都マラソン明けて
ゆっくり14㎞を各々走りましたが、身体重かったです。

しかも目先に目標が無いので、
快適走行ペースでいろいろ考えながら
走っていました。

【本編】

10㎞を超えて、ほどなくすると、絶大な応援に
定評のある仁和寺前を通りすぎる。お坊さんが
横一列に並んで、応援してくれているのを
横目に駆け抜ける。

ここから沿道の方を横断させるための 島 が
出現する。ところどころでランナーは右、左へ
という風に、区分される。
でも、このように考えられた仕組みはいいですね。

平野神社傍にある上立売通の直角をのすみに
立命館のチアが応援して下さる。
この寒い中、大きな声で、動きでランナーを応援
してくれるのは見ていて本当に楽しかったです。

17㎞位をすぎて賀茂川沿いまで来ると
ようやく来たかって思いました。

去年も走ったよなぁなんて思いながら
一度走っていると、なんか余裕があります

このころには雨もしっかりと降ってきていて
足の両親指にはしっかりと濡れている感覚が、、、

そうして西加茂橋をにて大きな折り返しをして
中間地点にいるであろう
ブログ村応援団の所まで、あと少しと考えながら
南下していると20㎞地点程で、
「kenさん がんばれっ」ってはっきりと聞こえてきた。

なんとそこには、bgさんが単独で応援して下さっていた。
声をだしたかったけど、力を残すために、
アイコンタクトと腕と手のジェスチャーで返すのみ

熱い声援本当にありがとうございました。

【0~5㎞区間 21分08秒 AVG4分14秒】
【5~10㎞区間 21分19秒 AVG4分16秒】
【10~15㎞区間 21分18秒 AVG4分16秒】
【15~20㎞区間 21分15秒 AVG4分15秒】

10㎞以降も突っ込んでいて綺麗なサブ3
ペースで走れていますね。
bgさんの応援の時にはまだ笑顔を返していたと
思います。

次回
【京都マラソンレポ5】20~30㎞ ブログ村応援団の声援を受けて!!
に続きます。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ5】20~30キロ ブログ村応援団の声援を受けて!!

一気に春めいてきましたね。
特に22日・23日は暑いくらいで、
ウィンドブレーカは必要ないかなって感じでした。
着て、汗だくになりましたけどね。

【本編】
20㎞地点をすぎて北山大橋をすぎると、
ここから折り返しの間までにきっとブログ村応援団がいるはず
と、左側を見ながら走る。

中間点を超える。 その時のタイム
【1時間29分50秒】 

自分でも驚き、、、
まさかのこんなところでハーフ90分切り、、、

ちなみにハーフの公式記録は
2012年3月 淀川国際ハーフマラソンでの
1時間45分です。
 
「ようやく半分が終わった」っと思うのと、
「30㎞まではいける」って思いが頭の中によぎる

そうこうしている間に反対側の25㎞地点直前で
とうとう ブログ村の黄色い応援団を発見!!

ハイタッチを交わして、やっぱり体力温存の為、
声を出したいのを我慢して
アイコンタクトと手のジェスチャーでエールを交わす!!

そうして宝ヶ池で狐坂直前で折り返し、また北山通りを
東に向けてひた走る。この区間、すでに折り返しされて
帰ってくるランナーが多いので、距離は短いって
錯覚してしまいました。
はしってもはしっても折り返しのコーンが出てこない、、、

ようやく折り返しコーンで180°折り返すと
タイムを確認。

これから対面走行になるので、すぐ後ろを走る
あやたさんとの距離を測るためでした。

西行きにはしること、約1分40秒、、、
あやたさんの姿を確認。

やっぱりアイコンタクトでエールを交換して
対面走行なので、その差は
約3分20秒 およそ600m、、、

こんな距離まだ25㎞も来てないから
いくらでもひっくり返るな

そんなことを考えていました。
そうしてもどっくること25㎞付近
さきほどの黄色い応援団に

「まだまだいけるっ」
って応援を頂きながら、走ります。

25㎞を過ぎるとすぐに植物園横の下鴨中通を南下

そこで、単独で応援してくださるかおりんさんを発見!!
かおりんさんの声援を受けて、折り返し、
またかおりんさんに会うために、北上、、、
写真を撮影してくださり、ハイタッチを交わし
新設の植物園(27㎞地点)へ入るのでした。

植物園に入ってから1㎞毎の通過タイムが
サブ3ペースをこぼすようになりました。

粘る事も、急に走れなくなることもないのですが、
ただゆっくりゆっくり速度が落ちていく感じ、、、

ぐるぐる植物園の中をひた走り、植物園を出て、
反対側は21㎞ こちらは28㎞付近の対面走行区間で
ぐわぁTのランナーとエールを交換させて頂く。

もう余力が無かったのかだれかは完全にわからなかった。
そうして京都マラソン名物の河川敷に降りて
ようやく脚にやさしい区間を走れると思ったころには、
もはや足が残っていなかった。

【0~5㎞区間 21分08秒 AVG4分14秒】
【5~10㎞区間 21分19秒 AVG4分16秒】
【10~15㎞区間 21分18秒 AVG4分16秒】
【15~20㎞区間 21分15秒 AVG4分15秒】
【ハーフ通過:1時間29分50秒】
【20~25㎞区間 21分18秒 AVG4分16秒】
【25~30㎞区間 21分54秒 AVG4分23秒】

折り返してかおりんさんにみせた姿が
最後のサブスリーペース!!
そっからは綺麗な後半グダグダ、、、

次回
【京都マラソンレポ6】30~40キロ 京都市役所の生八つ橋たべましたか?
に続きます。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ7】40~ゴール 和服のオジサマは京都市長ですよ!!

【本編】
40㎞を通過したタイムが2時間55分27秒

5㎞のラップは25分に近かったので、
3時間5分切りをあきらめた自分がいました。

下り坂ってわかっていても、スパートをかけられない、
下り坂だからまだ走る事が出来ている。
1秒でも早く歩きたい。
ゴール前のラストランは非常にマイナスが多かったです。
地力が足りない証拠ですね。

東大路通りを南下し、2度、3度
曲がって、平安神宮が見えてくる。

ここいらでランナーにやはりごぼう抜かれなんですが、
ちょうどゴール直前で抜かれ終わって、

なんか私の前後にはまったくランナーがいない状態に、、、

なので同日生中継のラジオのDJも
「kenさん おかえりなさーい」
「kenさん ゴールでーす」

って何回も名前を呼んでもらえていました。
すごい嬉しかったです!!

そうしてゴール後に和服後のおじさまに迎えられる。
そう京都市長の門川大作様でした。

去年は知らなかったので、誰だろうっておもい
ろくに挨拶できなかったが、

今年はしっかりと握手をして「ありがとうございます」
ってしっかりご挨拶ができました。

こうして2回目の京都マラソンを完走しました。

【0~5㎞区間 21分08秒 AVG4分14秒】
【5~10㎞区間 21分19秒 AVG4分16秒】
【10~15㎞区間 21分18秒 AVG4分16秒】
【15~20㎞区間 21分15秒 AVG4分15秒】
【ハーフ通過:1時間29分50秒】
【20~25㎞区間 21分18秒 AVG4分16秒】
【25~30㎞区間 21分54秒 AVG4分23秒】
【30~35㎞区間 22分33秒 AVG4分31秒】
【35~40㎞区間 24分32秒 AVG4分55秒】
【40~42.195㎞区間 11分22秒 AVG5分10秒】
【フル:3時間6分42秒 ネット】

【S~half:1時間29分50秒: AVG4分15秒】
【half~G:1時間36分52秒 AVG4分36秒】

前半と後半とのタイム差がひどく後半相当失速しましたが、
持てる力を出し切ることが出来たと思います。

次回
【京都マラソンレポ8】ゴール後の事 うどんは美味しかった!!!
に続きます。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ8】ゴール後の事 うどんは美味しかった!!!

【本編】
ゴールしたら京都マラソン名物
強制ダウン、、、

まぁ本当にその場に座り込むなどのダウンをしちゃうと
車いすをご準備してくれますが、、、

更衣室会場までえんえんと歩きます。
けっこう長いんですよ この距離が、、、

とまぁフィニッシャータオルを頂き、
CCDのゼリーを頂き、チップを返却し、
メダルを頂き、バナナを頂き、

ってここまではいいんですね。
あんまり人もいないし、スタッフの
みんながほぼ全員が、私に
「完走おめでとうございます!」

って言ってくれはるんですよ。
本当に嬉しくなります。

そうして花街道をすぎると急にさびしくなる。
もちろん、急に疲れが押し寄せる。

そして手荷物受取、、、
今回2番だったんですが、ここから
疲れた体にかばんを担いで、えんえん歩く、、、
歩く、、、 歩く、、、

もっとはやいサブスリーランナーは荷物を
受け取って青空で着替えしている人も
居られました。

手荷物受付でいちばん距離があったのは7・8で
いちばん距離が短いラッキーナンバーは10~15
でしたね。

更衣室に入ってすぐに向かったのは
舞妓さんとツーショットをオールスポーツさん
にとってもらえるゾーン。

ここはこれから長蛇の列になるのは分かってたので、
着替えもせず、荷物を置いて、列にならんで取ってもらいました。

そうして着替えを進めながらキョロキョロと
更衣室を見回すと、

ゴールされたあやたさんを発見!!
ミーハーな私は、あやたさんに
ゴールされてぐわぁTを脱いだ後に
カメラ撮るんでもう一回着てくださいって
お願いして、メダルかけて頂いて撮影。

そうしてあやたさんにお願いして、
自分も撮ってもらう。

でも恥ずかしくて、ツーショットをお願いする
ことができませんでした。 
次こそは、、、

そこであやたさんとは一旦別れ、
またすぐに込みだすであろう、
3回の飲食エリアへ移動。
ここはランナー専用エリアなので、
サブ3.5位までならスムーズに進みます。

お味噌汁を頂き、プリンを頂き、
岡崎自治連合会さんのブースにて

待ち人ゼロの状態で、
うどん400円を購入。

後ろも全然客が来ず、
屋台ブースはちらほら人が増えてきたからか、
でも12時回っているのに全然売れなくて
焦っているのか、

客寄せの声が響くということに、、、
あと1時間もすれば、大量のランナーが
押し寄せるだろうに、、、


DSCF9269.jpg

長椅子にどっかりと座って
お味噌汁と、うどんを食べて、ほっこりしたのでした。
奈良マラソンでは吐くほど胃腸がやられるのですが、
去年の京都マラソンでも今年の京都マラソンも
胃腸が元気で、おいしく頂けます。

お腹に貼っていたカイロのおかげでしょうか。
次回奈良マラソンでも試してみよう。

うどんを食べた後は、お風呂と行きたかったけど、
西京極に駐車した車を取りに戻らないと
いけなかったので、会場を後にしました。

その後アフターに参加したかったのですが、
アフターよりも緊急を要する件が入りまして
直前にて不参加となりました。
本当に申し訳ありませんでした。

【京都マラソンレポ9】好調の要因と懸念事項と次戦に向けての課題

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【京都マラソンレポ9】好調の要因と懸念事項

【京都マラソンレポ9】好調の要因と懸念事項


【好調の要因】
①直前の35キロ走で自信がついたこと

京都2週間前に35㎞走で最後撃沈することなく、ビルドアップしながら
AVG4分37秒で走りきることができました。
やはり私には、2週間前の35㎞走が合っているようです。

この時に、レース当日謎の力が出れば、4分30秒イーブンで
走り切れるのではないかって予感を感じていました。

謎の力って書いていますが、
りょうたさんとやりとりした記憶のあるレース当日だけに
発生する謎の力って書いていますが、

いつも一人RUNなので、引っ張ってもらうことで、
〇精神的に体力を温存
〇後ろをぴったり走る事で、風除けなど
 省エネルギーな走りができる。
〇本番用のターサージールで片足20gは軽量化
〇本番に強い傾向
〇練習のマイコースでは、標高差50mの3.5㎞往復コースを
 登って、下ってなので、それよりは、たいていどんな
 コースも楽だろうっていう思い。

これらが、平均10秒は押し上げてくれると考えています。

②お腹に貼るカイロ ミニ!!

12月の奈良マラソンでは、お腹を下して
32㎞で緊急トイレ離脱したことから
今回は貼るカイロを貼り付けて走り続けました。
重さを感じることなく、お腹を途中で壊すことなく、
完走。その後の胃腸も元気で、完走後、30分で
すぐにうどんを食べることができました。
奈良マラソンでは、バナナすら受け付けず、
奈良マラソンアフターまでの5時間
何も受け付けなかったのに、

今度からも冬のレースではお腹にカイロは貼ろう。
きっと下痢止めも効いたはず!!

③賛否両論だと思いますが、
前半に飛ばしたこと!!


結果的に大幅自己PB更新しました。

もちろん想定ペースでは、速くても
4分25秒までかなってかんがえておりました。
でも走り出すと4分13~18秒をずっと維持
しかも登り坂でもペースが落ちない、、、

後半撃沈したものの、、
もう少し撃沈がひどく、ゴールまで持たなかったら
目も当てられない結果となったことでしょう。

かといってスタートからAVG4分25秒ペースで
走れば、AVG4分30秒ペースで着地は3時間10分
位だったかもしれません。

こればっかりは、なんとも分かりません。

④応援を肌で感じ背中を押してくれたこと。

黄色い応援団はもちろんの事、今回ニックネームゼッケン、
ぐわTではしることで、
ニックネームで呼ばれるし!
ぐわっていってくれはるし!!

応援を頂くたびにしんどくてもその瞬間
笑顔になれる。そうして笑顔の間は
走りにキレが戻る。それが続いたと思います。
さすがに後半は持ちませんでしたが、、、

そして
【懸念事項】

①お腹がいっぱいで補給食を全然要らなかった。

前日夜10時からカーボローディングとして
助六(いなり4ヶ、巻きずし4ヶ)+うどん2玉を食べました。
そして朝5時からあんぱん2個を食べて、
7時までにカステラを6切れ程度食べて、
イオンウォーターを前日夜から合計1リットル飲んで、

スタート15分前には、アミノバイタルゼリーを1本摂取しました。

こんだけ食べると、スタート直後から胃もたれ、、、
横っ腹が痛くならないか本当に心配でした。
どうにか持ちましたが、、、

んでもレース中に補給食として用意した。
1:ワンセコンドCCD レモン 86g
2:アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g
3:ピットインエネルギージェル 69g

をウエストポーチに入れましたが、
結局食べたのは1のみ、、、
どうにかお腹が軽くなったのも30㎞を過ぎてから、、、

もしかしたら後半撃沈はハンガーノックを
起こしていたかもしれません。

でも食べて気持ち悪くなることも考えられたので、
1:ワンセコンドCCDのみ摂取。

次からは2つでいいかな

②上記とかぶりますが、補給食を食べずに
フル完走しました。つまり、余計なウェイト200gを
ずっと積んで走っていました。
今度からは2個でいいかな

③完走はできましたが、
 走り終わった後、左足のかかと部に
靴擦れが生じていました。それほど
ひどくは有りませんが、やはり癖なのか
四万十ウルトラ以降、ターサージールを履くと
生じます。余計な力がかかっています。
これは来年のフォーム改善の場所ですね。

④後半の撃沈、、、
前半飛ばし過ぎたからですが、
最後の落ちっぷりが、、、
これはもっと速いペースで35㎞走なりを
繰返し練習あるのみです。

とまぁ自分への備忘録なんですが、

走る事でみつけた課題について
次戦に向けて次回は書きたいと思います。

京都マラソンきつかったけど楽しかったよ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示