【遅報】富士登山競走(山頂)にエントリー!2 と 六甲山最高峰

お久しぶりです。
タイトルの2 ですが、もちろん1は
やべっちさんの記事です。

エントリーができたのは、
3月21日(火)なんだけど、、、
なんだかんだしていたら 
ブログアップするのできておらず、
やべっちさんの記事を拝見して、
あぁ 記事アップしないとなぁ って思った。

記事更新1か月滞ったら
広告がでるのは知っていたけど、
さすがに1か月間の間で1回は更新できると
思っていたら、思いのほかガッツリ休憩したみたい、、、

ちょっと休憩中 あるけど
2か月以上って長すぎやん、、、

一度山ちゃんさんの記事にコメントした際に
そろそろ再開しますよって書いて
更新しようと思ったけど

直後に控えていた
富士登山競走の0次関門に引っかかって
エントリーすらできなかったら

ブログ再開しても
すぐにモチベーションダウンして、
休んでしまいそうだったので、

ブログ再開のきっかけとして
富士登山競走エントリーできればって思ってました。

えぇと やべっちさんの記事にもあるように、
2017年 第70回エントリーできました。

やべっちさんと気持ち同じく、富士山の頂を目指します。


やべっちさん今年も宜しくです。
なーくんも五合目に参戦との事で、
知り合い増えてやっぱり嬉しい。

年々五合目も山頂もエントリー厳しくなっているような
感じがするんだけど、
自分 や やべっちさんもよく二年前 五合目エントリー
できたなぁって思うんですよね。

このレース 代替えのレースがなくいろいろ条件も
厳しいので出場できる間にきっちり完走しましょう!


あと今年から富士登山競走の出走権も
ふるさと納税の返礼品の一つに加わったけど、
これがまた悩ませると思いませんか?

5万円の寄付を一口として、(10万円なら二口)
抽選で当選者に50名に出走権および限定商品を付与
外れたものには限定商品のみ

ということで、出場権をかけて
敗者復活戦があるんだけど、
先着順じゃなくて、抽選ってところが
二の足を踏んでしまうんじゃないかなぁ

京都マラソンの出走権=112,000円
ふるさと納税寄付(100,000円)+エントリー費用(12,000円)
もさすがに10万円越えも躊躇してしまうとおもうんだけど、
それでも先着500名のこの枠もしっかり定員に
達しているところを見ると、

富士吉田市も強気に出て、
先着にすると寄付額は50名×50,000の
寄付金上限ができてしまうけど、

抽選にすれば、寄付額はそれ以上の可能性も
考えられるということで抽選にしたのかなぁ。
しかも申込み数は公表しないとあるしね。

たら・ればをあんまり使わないほうがいいと思うけど
もし 今年 自分が21日に通常エントリーでできなくて
ふるさと納税枠エントリーが先着だったら
きっと、ふるさと納税枠エントリーにも参加していたと思う。
でも抽選だったら悩みまくったに違いない。
一縷の望みをかけて一口は申し込んだかもしれないし、
泣く泣くあきらめたかもしれない。
ほんとそれくらい5万円で抽選はほんと悩ましい。

そう思うくらい
ほんと去年の五合目打ち切りの後の富士山ロスは
今も引きずっている。
きっとその気持ちは富士登山競走山頂コースを
完走する迄持ち続けていると思う。

このくすぶった気持ち もういらない。
富士登山競走 山頂
今年 完走する!!!


富士山はまだ山開きしてないので、
とりあえず、六甲山最高峰を登った。

DSCF4443.jpg

詳細はまた今度。
ってまた今度って書きながら
書きそびれる可能性 たっぷりあるけど、、、



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

富士登山競走 ふるさと納税エントリー枠についての考察

ども、ギブス外れたものの、ぜんぜん走れなくて
富士登山競走が近づいて焦っています。
うん やばいねw

ってことで、もう少し走れるようになってから
書こうと思ったんだけど、忘れない間に書きますね。

今年の第70回は
富士登山競走 ふるさと納税のエントリー枠ができたんですが、
その詳細は過去記事を参照してください。

50名の当選者に対してどうだったかという結果が
先日まで公式HPに掲載されていたんですが、
削除されてしまっているので、
備忘録に残しておきます。
来年の出場者への参考になれば幸いです。

1口50,000円の寄付で出走権を抽選で50名に付与との事でしたが、
申込み数は 162名、197件
寄付総額9,923,976円
(だれか3,776mにちなんで寄付された方あり 素敵ですね)

この162名の場合、50名 で 3.24倍
件数の場合、197件 50名 で 3.94倍

となりました。

ふるさと納税エントリーの前に
0次関門でしたので、

どうしてもその年走りたいって場合に限り
1口申し込むのは、
外れても特産品はいただけましたし、
当選すればエントリー費用15,000円はすでに
含まれているしで、3~4倍程度であれば、
ありなのかな~って思いました。

これが10倍とかになると、当選確率が
非常に低くなってしまうので、考えてしまいますけどね。

あとは総務省からふるさと納税の返礼品の
上限について通知が来た件で来年の
出走権について変更があるかもしれませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村



にほんブログ村

富士登山競走のゼッケン到着(タイトル やべっちさんを拝借)

やべっちさんの記事にある通り、
富士登山競走大会本部から
ゼッケンが送られてきました。

やべっちさんとこには、土曜日着で、
こちらは日曜日 

うーん 奈良の田舎は1日遅れなのかな?
でも日曜日に配達してくれるんだなぁ
郵便局の配達員さん ありがとうございます。

んでやべっちさんの記事にある通り、
速い人が増えていてピンチなのは
相変わらずです。
できることを頑張ります!

んでken はというと、
今回の変化点を上げてみると、

○プログラムに参加者名簿が
 あったんだけど今年から無しに。
 個人情報保護と、ページ減らして経費削減かな?

○参加賞は毎回変わって、
 今年はカードケース入れになってましたね

○プログラム末尾に
 今年の完走FINISHER Tシャツのデザインが
 掲載されてましたね。
 過去2回の大会は掲載されてなかったと
 思います。

NEC_00021.jpg

○そして五合目コース完走賞が
 過去2回はハーフタオルだったのが、
 今年から、お米に代わってますよ!
NEC_0001.jpg

ちなみに掲載の写真には5kgと印字されているけど、
下にある通り、実際の内容量は異なりますとの事で、

いいところ、2kgまでかなぁ

でも完走しておめでとうって2kg持つのって
結構大変だと思うんだけどなぁ。

個人的には車で行くので、何kgでも嬉しんだけど
電車、バスの人とか大変じゃないかなぁ

今年で70回目
これまでもいろいろと変更があったと思います。

五合目関門も2時間15分と短縮されて、
渋滞における足きりが非常に怖いですね。

かといって、五合目までで力使い果たした
場合、上で苦しんだりする可能性もあり、
より厳しい戦いになってきています。

明日は雨との事なので、これから
走ってきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村



にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示