奈良マラソン レースレポ1 やべっちさんとサブ3.5を目指してみる

12月13日・・・雨 ランオフ
12月14日・・・試験勉強 ランオフ
12月15日・・・風邪 ランオフ

とまぁ3日ランオフしたら
しっかり体重測定を始めた
11月5日以降 最高体重をマークしたよ。
月間300㎞ペースで走って、奈良マラソンも走ったのに、
明らかに 体重過多 間食控えよう。
あとごはん時の大盛り禁止だなぁ。

んでさすがに今日は走りたいけど、
なんか朝からのどは痛いので、ベンザブロックの
お世話になっているけど、走って大丈夫だろうか、、、

しかも今日までめっちゃ寒いし、、

12月16日(金)
 体重53.5kg 体脂肪率12.7%、脂肪6.79kg
 骨格筋率42.9% BMI 19.0 身長168㎝

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

ではもう旬を過ぎた感のある奈良マラソンのレースレポ
始めます。

改めて今回の目標は
①グロスでサブ3.5 → キロ5で巡航 
②後半失速 → 失速幅を抑える(できれば後半の方が速くなるように)
③レース後 → 吐かないよう我慢する。

んで追加されたのはやべっちさんが
ついていくよとおっしゃってくださったので、
ついてこられる間はキロ5で巡航。

んでもおぐらさんからは 2~3回
「そのペースではいかないでしょ~」
っておっしゃっていただく。

ここで、私と同じかそれ以上で走る可能性のある人の
目標レースペースを考えてみる。

おぐらさん AVG4分40秒~4分45秒/㎞
 →フル 3時間15分~3時間20分くらい、、、

じぇーてぃーさん AVG4分45秒~4分55秒/㎞
 →フル 3時間20分~3時間25分くらい、、、

ken やべっちさん
AVG4分50秒~5分00秒/㎞
 →フル 3時間20分~3時間30分くらい、、、

ぐらいかなぁって思っていました。

んで、この4人 Bブロックで待機。
ゴミ出しの主婦 おぐらさんと
じぇーてぃーさんと、やべっちさん
の4人で話しながら待機していたら

やべっちさんがナンパしだした。
レースで何度か見かけたことがある
娘さんらしいが、笑顔が可愛い。

あぁ やべっちさん スゲーな
僕には到底 できないや、、、

これをみて思い出したのは、
ブログ村 富士登山競走の有名人
昨年、富士登山競走 山頂コースを完走した
ハンサムネコさんを やべっちさんが見かけられて
「あ ネコさんや~」って初対面なのに
さも 知ってるよ って感じで普通に
話かけられた時を思い出した。

おかげさまでついでに私も
ハンサムネコさんにご挨拶させていただき、
富士登山競走の走り方について学ばせて
頂いていることの感謝を直接お礼できました。

完走直後でお疲れの中、優しく対応してくれた
ハンサムネコさんもすごかったなぁ~

やべっちさんの
初対面でも自分からグィっと一歩踏み出して
頂いたおかげだなぁ。

とまぁやべっちさんが美女と楽しく話していると
さらに時間がどんどん過ぎて、

スタート3分前

のコールが流れた。

んで、そろそろ防寒用のゴミ袋を脱いで
レース準備をした。

おぐらさんにも声掛けして、

「おぐらさん、袋もらいますよっ」

って声掛けした。

すると、、、

お気づきになられなかった。
声が小さかったのかな。




「おぐらさん」 ってもう一度 声掛けした。




やっぱり、お気づきになられなかった。






んで、おぐらさんというのをやめて
〇〇さん」って実名で呼んでみた。



すると、気づいていただいた。
ゴミ袋を回収すると、もうスタート間近


奈良県知事による
号砲の準備まで残り30秒、、、

すごいレースへの集中だ、、、
ゴミ出しの主婦は仮の姿で
今日のおぐらさんは速いぜ
って直感的に考えました。

となりのやべっちさんは、、、
きっとまだ楽しく美女と話していたはず。

じぇーてぃーさんはいつも通りスマホ持って走る。
これはいつもすごいなって思う。

kenは余計なものは持たないので、
ガチなレースはいつも写真無しです。

そんなこんなで号砲がなって
奈良マラソンがスタートしたのでした。

奈良マラソン レースレポ2 やべっちさん 今日は絶好調?

バディ(相棒)のやべっちさんとの
連動企画 奈良マラソンレースレポ

はやくもやべっち先輩から
「シリアスランナーとして硬派に頑張る俺のイメージ
 壊すんじゃねぇよ」 ってクレームをいただきました。
ひぃぃ、、、 すんません、、、



奈良マラソンが終わってもう1週間も
経ってしまったよ。 師走っていうぐらい
あっという間で もうきっとすぐクリスマスだね。

昨日土曜日は会社のカレンダーは出勤日だったので
普通に出勤して、夜7時に家に帰ると、
子供が幼稚園からもらってきた双六したいと言ってきた。

7時帰宅だったので、
今日は子供と一緒に風呂入れるな とも
思っていたので晩御飯前に 夜RUN行って
お風呂 子供と一緒に入ろうと
思っていたけど、
子供に2択で選んでもらった。

①双六するから 今からお父さんご飯食べて
 お風呂は一緒に入らない 

②今から ちょっと走ってくるから
 一緒にお風呂入るか

と選んでもらうと、双六選んだので、
ご飯食べて 双六して、 夜RUNすることに。

ご飯がっつり食べてからのRUN苦手なのに、、、

12月17日(土)14㎞ジョグ
77分32秒 ’AVG5分33秒

そんで夜RUNの後、
イワシが安かったので、
久々に南蛮漬けが食べたくなったので、
夜11時位から捌くことに、、、

南蛮漬けといえば、揚げることが前提なんだけど
クックパッドに揚げない南蛮漬けのレシピが
有ったので参考に、、、

それでも、コイワシ20尾以上あったからか
終わったのは、日が変わった1時15分位

うーん まだまだ手際悪いなっ

DSCF3836.jpg

コイワシの揚げない南蛮漬け

12月18日(日)
 体重51.6kg 体脂肪率12.8%、脂肪6.60kg
 骨格筋率42.7% BMI 18.3 身長168㎝

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

ってとこぐらいまで書くとコレ もう記事一本でもいいじゃん
ってくらいの文章量までなったような気にするけど、
文章量だけであって、中身が全くないし、
気になるのはレースレポだし、
早くしないと加古川始まるしで早く書こう。
ただでさえレポ書き出し遅いのに。

【レースレポ本編】

号砲が鳴って動き出したかなっって思うと
ストップして、また動き出して、ストップしてってのを
2回ほど繰り返したのち、動きがスムーズになってきた。

それでも通過まで38秒、、、
Bブロック右端寄りは
ゲストへ手を振るためか、写真を撮るためか
あんまり流れ良くないみたい、、、

やべっちさんは うまくすり抜けて と
書いていただいているが、本人は
今日は渋滞に巻き込まれていると
思っていた。

というのも、ローソン手前くらいにぐるっと
あたりを見渡してみると、

普通に、前方にじぇーてぃーさんがいて、
横にはやべっちさんとおぐらさんが 
おられたからだ。

あとやべっちさんの隣にいた美ジョガーもいた。
そんな奈良マラソンのスタート直後ですが、
後方では、

たーはるぱぱさん、井出さんは
というと、スタート直後の奈良TVに
ばっちり写っていたみたい。

IMG_17151.jpg


スタート前のじぇーてぃーさんの
ラインでお姿 確認しといてよかった。

すれ違い区間でエールしそこねる
とこでした。

んで1㎞地点のローソン前で、
おぐらさん、やべっちさん、の3人で併走する
かっこうになったところで、

おぐらさんとやべっちさんから
「kenさん、ちょっと速いっ」

ってお言葉をいただく。
ふとガーミンに目をやると、
4分40秒程度を指していた。

渋滞および下り坂を考慮するとやっぱりちょっと
速いってことで、若干速度を落とし気味に、、、

意識して速度を落とすと、
当然、おぐらさんとは速度が違うので、

おぐらさんが

「自分のペースで行くね~」って
一言 声がけしていただいて、
僕らも
「おぐらさん、頑張って~!!」
って返して後、すぐに

スッーと前に綺麗に駆けていかれた。

5㎞、25㎞の
すれ違い区間でエールを送れれば~
って思ったけど、まさかここの別れが
このレースで見た最後のおぐらさんに
なるとはその時は知る由もなかった。

ペースを落としたkenに合わせるように、
黄色のノンスリーブぐわぁTを来た
やべっちさんがぴたりとついてくる。

そう僕らに言葉はいらないんだ。

kenとやべっちさんはこの2年間
富士登山競走試走、本戦で4回
奈良から山梨まで共に汗をかいて
必死に挑戦して苦楽をともにしたじゃないか

ってことで、あえてしゃべらない。
こちらも久々のレースでスピード練習不足と
ロング走不足でフル42.195㎞を走り切れるか
わからないのと、

こちらが無駄に話しかけてやべっちさんと
自分のお互いの体力を消耗させて
二人 撃沈しても面白くないと
考えて、あえて言葉は最小にしていた。


なので二人で 淡々と黙々と走った。
でも個人的にはこの黙々と走るの好きだ。

常にやべっちさんの息遣いと足音を
お姿をちら見しながらのRUN すごい安心感を頂く。
キロ4分50秒程度で巡航ペースに持っていく。
ランナーズハイが速くもきていくらでも
このペースで走れそうな感じ!!

と思ったら、やべっちさんの方はとみると
結構、必死だったみたい。


ごめんよ~ やべっちさん
5㎞ 通過 24分43秒 グロス
        24分03秒 (ラップAVG4分49秒)

グロスロスの38秒を取り返して
さらにちょいお釣りをいただく位ちょっと速い感じ。

このグロスサブ3.5に対して、ちょい速は
致命的だったかなぁ~

ってこちらが余裕綽々な感じを見せてるけど、
ところどころでやべっちさんが半身先行
するんすよね。

それを見ると、
「おぉ やべっちさん
ペース速いよ 大丈夫っすか 、、、」

とか

「今日のやべっちさん絶好調で
こんな日は、タイムを大幅更新するんだよな」


頭の中のkenがざわざわするんです。

ここでkenが中途半端にキロ5に落として、
ベスト更新のチャンスを逃したらそれも
もったいないよなって感じで走っていました。

それぐらい奈良の5㎞までは微妙な
下り坂で気持ちよく走れるんですよね。

会話はないけど、先の二つの考えが
ぐるぐる ぐるぐる まわりながら
淡々と キロ4分50秒/㎞で走っていました。

もちろん、一歩前に走るはずのじぇーてぃーさんの
背中を後ろ50m程度をほぼぴったり走っていました。

そして5㎞の平城宮跡へ到達です。

レポ3へ続く。

奈良マラソン レースレポ3 最初のすれ違い区間 んで奈良公園へ

うーん風邪が治らん。
今は声が出にくい感じ。
いつもより1~2オクターブくらい声が低い感じ。

んでこっから治ってくれればいいんだけど、
なんか悪くもなりそうで怖い。

でも熱、頭痛、鼻水、のどの痛みはなし、、、
 これ 風邪なのか、、、

DSCF3837.jpg
ホームベーカリーで餅つき中。

奈良マラソンのレース前に自作したわけではなく、
作ったのは、奈良マラソン1週間後の
18日(日)です。

ん マラソンでもないのにお餅作った事の発端は、
ふとした際に娘が

娘「お餅が食べたい」
って言ってきたからでした。

まぁ普通なら、この時期なら年末年始に実家で食べれるの
わかっているから、

ken「正月まで待ちなっ」
ていうところだけど、

kenが買ったホームベーカリーは
パンを焼く他にお餅も作れるって
あったの思い出した。

思い出したら作りたくなって
さっそくもち米を購入。

親バカってわけじゃないよっって
思ったけど、やっぱり親バカだね。

お餅のもち米って1合140gなの 初めて知ったよ。
んでそれに合わせてお店では
1.0kg入りと1.4kg(一升)用があったので、
割安な1.4kgを購入。

んで、レシピブック見ながら
お餅3合(もち米 420g)
ホームベーカリで作成している間に

NEC_0969.jpg
ゆであずき 小倉あん  、、、???

?????
んんん 違いってなに???

ってわからないので、
おぐらさんのおぐらより

おぐらあんをチョイス
DSCF3840.jpg




もち米から約1.5時間 3動作程で、
出来立てのお餅が完成。
娘も美味しかったようで一杯食べてくれました。
正月前から正月太りにまっしぐらwww


DSCF3839.jpg
お正月を前にフライングで
家族でおもちを食べました。

ホームベーカリでついでに作れるお餅
意外とあなどれず、美味しかったですよ!

12月20日(火)
 体重50.7kg 体脂肪率13.4%、脂肪6.79kg
 骨格筋率41.7% BMI 18.0 身長168㎝

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

ってなんかレースレポを書こうと思っているのに
それなりの記事になってしまったので、本編書かずに
レポはまた今度、、、

ってわけにもいかないから、

平城宮後の折り返しを通過する前に
先に折り返していたおぐらさんを
やべっちさんと二人探すが見つけられず。

男二人して見つけられなかったよ。

そして折り返してすぐ右手側に
えーかわさんの奥様と娘さんがぐわTをもって(着て?)
応援してくれているのを発見し、エールの交換で
パワーをいただく。

まだ5㎞なので、特に問題なく。

そうして今度はすれ違いでエール交換をするために、
進行方向左側に脚を進めて、ぐわTが目立つように走る。

そのおかげで、お仲間とのエール交換を一杯させていただき、
キロ4分50秒程度で巡航する。

やべっちさんとはつかず離れず、
あと じぇーてぃーさんとも つかず離れず
走っていました。

10㎞ 通過
5~10㎞ 24分08秒 (ラップAVG4分50秒)

設定ペース上限いっぱいで巡航中

奈良マラソン レースレポ4 10~ゴールまで

年末ドタバタしている間にもう 年始も始まって
世間はもう通常営業モードに、、、

自分も2017年モードに入りたい所ですが、
まずは奈良マラソンのレポを完成させないと、
2017年 スタートできないや、、、

ってことでさっそく もう1か月も前の奈良マラソンレポの続き。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

やべっちさんと一緒に走りながら、
kenはニックネームゼッケンをつけていたので、
ときおり 「けん 走れっ」
Tシャツを見て 高校生スタッフが 「ぐわぁぁぁ」って
言ってくれる。

こちらも大げさな手振り身振りはできないでも、
応援してくださる方を見て、小さく手を振ったり、
ガッツポーズをしたりしてお返しするようにした。

10㎞を通過すると、
しーやんさんと女性(のちのち秘密兵器さんと判明)とカステランさんが
応援してくださるところを通過。

お久しぶりのしーやんさん ぐわぁTを着てサングラスかけて
応援してくださり かっこいい と思った。

あと二人してキロ5だったので「遅いっ!!」
って怒られずにすんでよかったww
ちょっと一安心、、、

んで、こっから先天理の上り坂まで微妙に下ってくる。
ちょうど距離も10㎞を過ぎて、ランナーズハイになり、
スピードに乗りやすいところなんだろうな

ペースはキロ4分50秒~53秒程度をガーミンが
示しているのに、

バンバン抜かれだす。 いやほんとマジで、、、
その抜かれっぷりに 確かに焦りだす。


しかも ついていくっておっしゃってた
やべっちさんも、真横に いや 少し前方に
出るようになっていたため、本当に、
やべっちさん 絶好調かも、、、って勘違いしてました。

ガーミンが4分40秒~45秒を示してくるようになると、
さすがに、今 ペースを上げるよりは、
行きの登り、もしくは復路の登りに備える方が
いいんじゃないかって思って、

やべっちさんの前に出て、まずはジェスチャーで
繰り返し手を上から下に下げて、
「速いですっ」って抑えるように促す。

どうやらやべっちさんは無意識に速度が出ていたようで、
この時の判断は正解だったようだ。

フルマラソン ハーフまでのペースアップは
アドレナリン ドバドバに放出するのか、
無敵のスター状態になる感覚に近くなるので、
気持ちいいんだけど、

後半持たなくなると、つらーい後半失速が来るので、
前半のペースアップの使い方はほんと難しい。

後半失速のレース 失速幅が大きければ大きいほど、
その走れなさっぷりにふがいなくて、つらくて、次のレースが
恐くなるトラウマまで抱え込む可能性もあるので
注意しなくちゃって最近思えるようになった。

んで周りがガンガン加速して僕らを追い抜いていく中、
僕らは抑えて抑えて4分55秒~5分位をめどにやっぱり
巡航。

んで今回のレース 給水をしっかり取ろうって
思っていて、
やべっちさんは何回も見ていただいたけど、

今回キロ5で走ること自体は
30㎞走、35㎞走をしていたので、余力を感じるくらい

なので、給水所では、コップをとって歩きながら飲むことに
自分 給水苦手だし、むせてそのあと
えずきながら走るの嫌だし、
コップ半分くらいを歩きながら2~3口程度で
しっかり飲んで、コップを捨ててから
走りました。

もちろんやべっちさんは走りながら飲むので、
一気に20m位 差が開きます。

それを給水の度に繰り返すものだから
不思議に思われたかもしれません。

朝 ちょーみんさんに教えて頂いて
ちょーみんさんの奥様が
15㎞手前くらいで今年も応援してくださる
ことを伺っていたために、
きょろきょろしていると、

ちょーみんさんの奥様 いてくれました。
5月の大台ケ原以来で
懐かしく

「ちょーみんさんの奥さん お久しぶりです。
応援ありがとう~」


ってお声掛けできればよかったのですが、
走りながらでた 言葉は
「おひさし~」

だけでした。
いや 走っているときに文章は無理だって、、
単語しか発音できひんって、、、

ちょーみんさんの奥様
なれなれしい挨拶で申し訳ありません。
わざとではないんです(涙)

ちょうどこのあたりで、
台湾にいるコッコさんの誘われた
冝蘭ハーフマラソンでご一緒させていただいた
やっさんに 追い抜かれる。

おぉ~ やっさん 速いっすね~
って言いながら やっさんの背中の
トレードマークの〇好を無理に追いかけずに、

遠くなる背中を眺めていた。

それからやべっちさんと
楽しく巡航を続けて

ハマーさんとマッキーさんと
今の葉狂死郎さんがいる白川大橋前の
登り坂に近づくと、
登り坂でもキロ5で巡航して
ペースを落とさない二人は

一転してガンガン追い抜き基調に変わる。
やっぱり追い抜き基調は気持ちいいね。

天理教のお墓の往路出口付近に
見るといつもはかおりんさん率いる応援団がいる箇所が
今年はさびしい。

いやわかっていたことだけど、
と通過して、

その先のハーフ地点を
1時間43分 で通過
ペースは 4分53秒/㎞

前半はいい感じ。

そこから坂を下って、天理の市街地へ、、、
速い人はもう折り返してすれ違いが始まる。

んでサブ3ペーサーを越えてから
おぐらさんを応援しようと、目を凝らすも、
またしても やべっちさんと 二人して見逃す(涙)

一度ならずも二度までも、、、
うーん 悔やまれる。

ここでおぐらさんとの差が確認できれば、
追い上げもと考えていたけど、
想像以上のペースで走られていたようで、
きっとおぐらさんを発見しても、追い上げは
諦めていただろうな。
それぐらいいいタイムでしたものね!

んでやべっちさんと巡航して、
ちょうど折り返した じぇーてぃーさんを発見する。

さすが、ぐわT 探しやすい!!
300~400m位かな じぇーてぃーさんには追いつけるかもって
思う。

んで、やべっちさんと二人折り返して、
やっぱりキロ5で巡航

25㎞地点を通過して2分くらい走ったところでサブ3.5ペーサーを見る
うん 5分くらいのアドバンテージはあるみたい。

と サブ3.5ペーサーとすれ違って1分くらいしてから
すぐにユキさん、その後ろにやまけんさんがとすれ違った。

ユキさんもやまけんさんも 速いな~
後半失速したら抜かされるかも なんて不安になった。

ここでおぐらさん、じぇーてぃーさん以外の皆様と
エールの交換をさせていただく。

天理の山の辺から豊井町のストレートで
ピカチュウに扮するかおりんさんを発見。

かおりんさんとエール交換をして
少し間をおいて、やべっちさんへの
エールが聞こえる。

もうこの時点で27㎞位の為、すこしずつ、
やべっちさんと距離が開きつつあることを
確認する。

キロ5で行かなくても、サブ3.5を目指すのであれば、
ペースを下げるべきだし、
はじめに言った通りにするなら、あくまでキロ5で
ペース維持をする。

んで選んだのは、 あくまでキロ5で巡航。
やべっちさんにとっても、その方がいいはず

と勝手に考えてキロ5で巡航

さよなら やべっちさん、、、

涙の別れを乗り越えて
天理の坂をキロ5で巡航

35㎞まではキロ5で走り続ける事が
できると思っているので、
この辺はまだ心も身体も余裕あり。

天理の坂を越えて、下り坂で
ぐわTのじぇーてぃーさんを発見。

そーっと 横に併走するも、
かなり苦しそう、、、

一言二言ご挨拶して追い抜きさせていただく。

じぇーてぃーさんと併走できるかなぁと思っていたけど、
思惑が外れて、

30㎞超えてから おぐらさんに追いつけるか?

って考え出す。

30㎞通過は2時間27分

そろそろ疲れがでてきた頭で頑張って計算

3時間20分でゴールするためには、
残り、12㎞ 53分 
1㎞4分30秒 2㎞9分として、
54分、、、  あぁ あぁ たりねぇ、、、

単体12㎞であれば、4分30秒/㎞はいけるけど、、、
フル残り12㎞で 35㎞までしか走ったことがない上で、
さらに4分30秒以上で走るなんて無理だぁ~

ってざっくり計算して諦めた。
頭の中で
「おぐらさん 頑張れ~」ってエールは送っといたw

その後、心持ちペースアップして、
35㎞を越え、2月以降越えてなかった距離を越えて

走っていると、
見覚えのある背中を発見
 〇好 のトレードマークのやっさん発見!!

徐々に追いつくことができて、
後ろにちょこっと併走して

追い抜くさいに台湾でのエール交換
「加油! 加油!!」 

って応援すると、やっさん びっくりしながら
こちらをみて、私を認識すると笑顔になってくれた

そしてすぐ、痛そうな顔をされていた。
少し足を痛めているようでした。

2~3言 話をして 各々のペースで走り出す。

そういえば、沿道の声援でも
「加油 加油!」って
エールを送ってくださっている方も
おられました。

35㎞を越えてから
急な失速を心配しながら、
やっとのことで、
37㎞のストラトさんが
エイドしてくださるポイントに到着。

そこで見たストラトさんは
若い女の子に囲まれていはった。

羨ましかったwww

ストラトさんにエールをいただき、
残りも身体は思ったより好調で、
4分40秒~4分50秒/㎞程度で
走るのがとても気持ちよかった。

いつもなら、35㎞以降は失速して、
それに少しでも抗おうとして
苦しい中、走っていたのだけど、
この日は本当に走るのが楽しかった。

ストラトさん、し~やんさん、カステランさん、秘密兵器さんの
エールをいただいた後、奈良公園に帰ると

やべっちさんの奥様にエールをいただいた。
私一人だけの通過だったので、
やべっちさんがついてきていないことに
ご心配をおかけしたかもしれません。

そうして知り合いに全て笑顔でお答えできたなぁ~
って思って油断していたところに

40㎞地点で takeさんが待っていてくれた。
takeさんとエールを交換をして
最後の2.2㎞も気持ちいい速度を保ちながら
競技場をゴール。

3時間23分 

タイムこそふるいはしなかったものの
こうして久々のレースを楽しく走らせていただきました。

ゴール後に、まったく発見できなかった
おぐらさんと合流ができ、
おぐらさんの目標達成を伺い、
3時間20分切りができても
到底追いつけなかった事を
教えた頂く。

おぐらさん 本当におめでとうございます!!

そうしておぐらさんが
やべっちさんを待つとのことなので、
ご一緒させていただく。

やべっちさんを待つこと数分

先に 台湾からのやっさんとも合流し、
やべっちさんのサブ3.5をハラハラしながら
待つ。

そしてやべっちさん登場

そして気になる結果は、、、

惜しくも ちょっとこぼれてしまったみたい、、、

もしあのままペーサーを続けていれば、、、
前半もう少し押さえたら 
とかいろいろ考えましたが、そこは
結果論、、、

やべっちさんと一緒に走れて楽しかったですw

~奈良マラソン レポ5に続く~

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示