【速報】富士登山競走 山頂(五合目打ち切り】

前記事のコメントありがとうございます。
またご返信させていただきますので少しお待ちください。

2016年7月22日(金)
富士登山競走 

山頂コース 荒天の為、五合目打ち切りとなりました。

結果:1時間48分迄
去年の五合目コースより2分ほど短縮できました。


IMG_1640.jpg
【長居の女神様のご友人より頂きました】

大変感謝!!

ハイライト
●プリキュアの仮装ランナーと3合目から五合目まで
 ほぼ抜きつ抜かれつの繰り返し

●やっぱり足が攣りそうになる。

●山頂コースのランナーはやっぱり速い
 強い。 馬返し以降も全然こぼれてこなかった、、、

 そして多い(参加者は五合目の2倍)
 2時間前後は渋滞したみたい(やべっちさん談)
 
●今年五合目コース 女子優勝の方が
 山頂コース 浅間神社ほどで応援されているのに
 びっくり (応援 力になりました)

●21日 夕方5時から 22日 昼2時くらいまでの
 滞在期間中 富士山 まったく見えず。

応援いただきました皆様 ありがとうございます。
本当の山頂は来年に持ち越しです!!

詳細はまた後程

やべっちさんと無事に奈良に戻ってきております。
天気いいね 関西 www

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走 山頂(五合目打ち切り)レポを始める前に

富山の友人の記事を見て驚愕した。

まず タイトル

「消化不良の男」

これは あぁ 多分自分の事だろうな
って予想はつきました。

富士登山競走 富山の友人へ
LINEで五合目打ち切りと
やりきれない思いをしていますと
と連絡していましたので、、、

んで友人への記事を読み進めると
70%位フィクションだし(汗)(汗)

いや 剱岳でタイムアタックはやばいでしょ
ただでさえ、富士山より勾配は急で、
後半は急峻な岩場が続き、
山小屋などのサポートは富士山に比べ
非常に少ないし、、、

今年こそ、富山のマウンテンマゾヒストの
魔闘気を感じつつ、苦しくも達成感を
味わいたかったのだが、、、

とここで、剱岳に一緒に登るのは
計画していますが、3時間で登るとか
そんな ガチの予定はございませんよ。

やっとゆっくりできるかなぁって思いましたが、
しっかり登れるようトレーニングは続けます

来年の山頂をしっかり登るために!!

あと富士登山競走 3時間30分は
ほんと速すぎですよ。できて3時間50分切りが
目標になるくらいかな。

季節外れさん いつもの応援ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走 山頂(五合目打ち切り)レポ1

今年はAブロックスタート
荷物を大慌てで預けて
6時35分位にブロックに並ぶ。

去年五合目コースでのタイム基準で
おこぼれで入れてもらったAブロックなのに

前から4列目くらいに並んでしまい
かなり場違い感をもってしまう。

それでもレース15分前くらいに後ろを見ると、
そのかなりの行列が
Aブロックといえども前に並びだければ
30分前から並んだ方がいいかもしれません。

もしくは今回が五合目打ち切りの為、
真剣に前に並ぶ人も少なかったかも
しれません。

○山頂コースしか走らない人にとって
 Aブロック基準タイムを切る為の絶好の
 機会と真剣に考えて並ぶ人もいるだろうし

○山頂コースにいけないとわかり、
 ファンランに切り替える人もいるだろうし

いろいろと書きたいこと ありますが、

【号砲】
計測のマットまで 約9秒

そしてもちろん前をいくランナーは
高速なので、前回五合目Eブロックスタートの時より
快適に自分のペースで走れる。

むしろ、どんどん抜かされる。
感覚的にはみそらさんと同じかな

Aブロックの方はもちろんの事、
Bブロックの方にもガンガン
追い抜かれ、
自分の走力が山頂の強者相手に
まったく歯が立ってないことを思い知らされる。

自身喪失しながら浅間神社のマットで
ガーミンのラップボタンを押す

【12分26秒】 昨年実績(13分36秒)

あれ?? 去年より速くね???
ここではまだ自分の走力の劣化と思ってたけど、
ちょっと考え直す。

でもやっぱり抜かれまくり、、、
気持ちが折れそうになる、、、

んでも淡々とまずは中ノ茶屋まで進もうと
自分のペースで走る。

中ノ茶屋通過
【34分52秒】(昨年実績36分18秒)

ここで自分の走力が劣化ではなくて、
周りのランナーが速いことに気付く。

だって前回の試走時は荷物もって
ゲルフジアタックで、馬返しまで
24分でいけたこと考えると、
馬返しまでは自己ベストでいけること
がわかったからだ。

それでも中ノ茶屋を超えても
抜かれ基調には変わりなし(涙)

自分がロード苦手、トレイルの方がまだ強い
と思って、走るも、やっぱり抜かれ続けるのは
気持ちがいいもんじゃない。

それでも馬返しまでは遅くても
ランニングフォームをとった方が
速いので、ちらほら歩きが入っている
人がいても我慢の走りを続ける。

大石茶屋を越えて馬返しまであと少しと思えるところ
来ると嬉しかったなぁ。

富士登山競走五合目コースなら
やはり馬返しまでのロードがきつい

ようやく馬返しに到着
【57分45秒】(昨年実績(59分33秒)

ここで、
前回の試走時には、
馬返しから五合目までは約55分かかっていましたら、
1時間50分以内の完走には少し厳しいかなって思ってました。

馬返しを過ぎても前には屈強なランナーが多く走っており、
これからのトレイル路には渋滞にはまると
タイムはガクッと落とすだろうって思ってました。

それでも自分で勝手に得意と思っているトレイルに
入ったので、こぼれた人を一つずつ丁寧に
抜かしていこう って思いましたが、

一向にこぼれる気配はなく、
むしろ自分が団子の隊列の一番後ろで
さらに離されていき、

自分が

「こぼれているじゃん」

って思うようになりました。

トレイル路を邪魔にならない程度に歩いて
登り、前の人が走れば走るを繰り返していると、
急な斜度でおもいがけず左ふくらはぎが攣りかけ、
そちらをかばいながらはしると
今度は右ふくらはぎが攣りそうになり、

去年とまったく同じ状態になり
やっぱり自分の成長を感じることが
できず、、、(涙)

足が攣らない程度に歩き、小走りして
走ると、前にはコスプレランナーが
いた。

青い髪のプリキュアだった。

いや ほんと マジだって、、、

富士登山競走 速度-2
仮装ランナー プリキュア

プリキュアと抜きつ抜かれつを
繰り返し、走る、

こっちはヘロヘロ、
プリキュアは 大会スタッフや
トレイル路の応援の方の
応援の声に

元気よく返事されている。

もうこちらの今回のレースには、
強く印象づいているのは

プリキュア

でした。

プリキュアと接戦を繰り広げていると、
一旦ロードに出て、また再度トレイル路に
入り、またロードを横切り、
佐藤小屋 五合目コースにてフィニッシュ!!

タイムは
1時間48分までで完走し、一応自己ベスト更新!

走っている間中 雨は止むことはありませんでした。

今年は五合目打ち切りなのと、
気温が低く、走りやすかったので、
来年以降3年間のAブロック対象者が
かなり増えると思います。

1時間50分までについては、渋滞はさほどなく、
流れについていくのが大変かもしれません。

ただ渋滞やランナーの列が少ないかというと
そうではなく、1時間50分前後は
ランナーがひしめき合っています。

もちろん時間が遅くなればなるほど、
ランナーの混雑は多くなり、

やべっちさんの話では2時間前後になると、
渋滞で完全に止まる場面もちらほらとの
事なので、

来年から 五合目コースは2時間15分の
制限時間となりますので、
2時間15分前後となると、
その手前の渋滞で実力を出し切れず、
足きりにかかる可能性も出そうです。

自身がそうならないように
また1年 しっかりとトレーニングを続け、
改めて山頂に挑戦します!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走 山頂(五合目打ち切り)レポ2

絶賛 富士登山競走 山頂コースロス ですwww
なんか 心のわだかまりがwww
なんか すごいしこりになってますwww

【五合目打ち切りゴールした後の事】
ゴールした後、すぐにアクエリか水かを一杯もらって、
すぐさまコースに戻り、やべっちさんの応援に回る。

佐藤小屋へ向かうためのロードの横切るところで
約10分ほど応援させていただきました。

ぞくぞく ぞくぞく ランナーが駆け上がってくる。
そして 昨年は見逃した やべっちさん を発見し

エールをかけてもう一度一緒に佐藤小屋を目指す!!
やべっちさん 最後の佐藤小屋への急登を
ダッシュでゴール!!

そして若干遅れて、
私を富士登山競走参加へのきっかけをくださった
bgさんと奇跡の合流

やっぱねぇ~ bgさん かっこいいわぁ
レースウェアとかばっちり決まってる!!

やべっちさんからいただいた写真の
やべっちさんとbgさんと自分の3人で
撮ってもらった写真あるんだけど、

ぐわTってすんごい鮮やかな黄色
やなぁって改めて思いました。

あ また脱線して申し訳ないっすけど
第2回暗峠王選手権の際に、なーくん
ぐわT着てはったんやけど、
やっぱりかっこいいんすよね

たぶん私服も相当かっこいんだろうと
思います。

あ 自分はいつまでたっても
なんか着せられてる感たっぷりだと
自分では思ってます。

今回も 「死ぬ気で走らんかい」
を背負って後ろのランナーに
エールを送ることができていれば
嬉しいです。

話を戻して、今回
スタート会場に着いた際に
山頂で着る予定だったウィンドブレーカを
五合目打ち切りのアナウンスを聞いたから
軽量化しなきゃってことで、
ウエストポーチや、ウィンドブレーカを
預けたんやけど、間違えて
五合目行きに預けるところを
北麓公園行きに預けっちゃって、

着替えることも、雨をしのぐこともできず、
ぬれねずみのまま、 五合目から北麓公園行き
のバス乗り場へ向かう。

今回山頂コース参加の約2500人が一斉に集中したもんだから
シャトルバス乗り場に長蛇の渋滞ができてる。

待ってる間、意識的にはそこまで寒くなかったけど、
身体は正直で、歯の根が合わなくなったりしていたみたいで
端から見ていたbgさんに急きょ雨合羽を頂いたおかげで
事なきを得ました。

五合目から北麓公園までは約45分くらい乗ります。
実はこのこと、あんまり書いてる記事がなくて、
だれかの参考になればと思います。

北麓公園に戻ってからは、早々に荷物を受け取り
bgさんと解散して、

ゼッケンと合わせて送られる
600円分の飲食ブース利用券を活用して
飲食ブースで食事をしてから
北麓公園からシャトルバスで駐車場まで戻り、
紅富士の湯で身体を温めて、
帰路の道を進みました。

そうそう紅富士の湯から出るときに、
京都の有名なランニングクラブの方に
ご挨拶ができました。

DSCF2415.jpg

富士吉田市からおりて須走口付近まで来ても
周りは五里霧中

いやほんとに五里霧中って言葉がぴったり

富士登山競走へ参加の間
富士山を1回も見ることはありませんでした。

一回別記事を挟んで、富士登山競走に
関してつらつら書こうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今年の富士登山競走の五合目打ち切り完走時の完走賞はオリジナルタオルのようですよ

そういや富士登山競走の五合目打ち切りで
北麓公園に帰ってグルメフェスでうどん食べてる時に、

アナウンスが流れて、
今年の山頂コースの完走者には
完走記念タオルを進呈しますってあった。

やっぱり山頂を完走した者が
真の完走だ!!
ってことで完走Tシャツみたいですね。

でもこれでいいと思ってます。
自分の中でも、山頂コースを完走したなんて
これっぽっちも思っていないので、、、

公式HPにも掲載されているのを確認しました。

このタオル バスタオルサイズではなくて
その半分くらいのサイズ、、、

個人的にフィニッシャーTシャツよりも
タオルの方が嬉しい。

これまで大会に参加したTシャツは
めったに着ないけど、
完走タオルはほぼ家族のバスタオルになる。
年2~3回は完走タオルをいただけるので
毎年、更新されていくwww

んで富士登山競走 五合目完走のタオル
私が使うにはちょうどいいサイズ、
去年のタオルの色は 赤
今年は 緑 かな

また到着したらアップするかな?

個人的にはタオルで嬉しいけど、
やっぱり完走Tシャツ欲しい人いるじゃん

来年は一緒に山頂とって、郵送されてきたら
一緒に来て 2ショット写真とりましょうね
やべっちさん!!

てなことを書いていたら、なんか結構な行数になったので、
本来 書こうと思った記事は次の記事に回しますwww


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第69回富士登山競走 山頂コース 五合目打切 完走賞はTシャツに変更らしいですよ

2016年の富士登山競走は
悪天候の為、山頂コースは五合目にて
打ち切りになりました。

そしてその際の完走賞は
五合目コース同様 オリジナルタオルになるよって
アナウンスされてましたが、

9/5の公式HPで

やっぱり完走賞は
タオルからTシャツに変更するよ ってアップされてました。

以下 公式HP 抜粋

第69回大会 完走賞について
山頂コース完走賞の変更及び五合目コース完走賞の受付期間について


山頂コース完走賞(タオルからTシャツに変更)
当初は、五合目コースと同様のタオルをお送りする予定でおりましたが、オリジナルTシャツに変更させていただきます。
記録証等と同封し、9月中に発送させていただきますので、しばらくお待ちください。


変更の変更ですね。
Tシャツが欲しかった人には朗報ですね。

Tシャツはゲットすることになりましたが、
完走はしていませんので
来年チャレンジできるように頑張らないとなりませんが、

いかんせん、剱岳以降 しっかり走れていないことが
なによりもだめですね。

仕事と家庭を両立させたうえでのラン(趣味)
での目標の達成 

自分の時間の使い方の改善
まだまだ必要です。

もう少し休憩は続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

富士登山競走 69回 完走Tシャツ届きました。

10月1日
富士登山競走 69回 五合目打ち切り
五合目完走者への Tシャツ届きました。

DSCF2807.jpg


他にも完走証と、富士登山への協力金への返礼の
木札と 記録集が同封されていました。

今年の記録は去年より2分ほど速くゴールしましたが、

順位ですが、馬返し通過から23名に抜かれていました。
悔しい 

追い越し基調ではなかった思ってましたが、
こうして、得意と勘違いしていたことを
突きつけられて、悔しいって思える間は

成長できるはずと考え、練習を再開したいと思います。

さすがに finisher の単語はありませんでしたね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示