必携装備の考察の前に、移動手段について kenの奥三河パワートレイル挑戦記3

して奥三河パワートレイルへの参戦方法です。

kenはじぇーてぃーさん並みに自分の車で集合場所へ参戦します。
これまで、富士登山競走の試走も本戦も自家用車。
なんなら地元の奈良マラソンですら自家用車での参戦ですwww

なので今年も自家用車で参戦。
して奥三河パワートレイルのある湯谷温泉までは、
奈良から名阪国道を通り、伊勢湾岸を経由して
しょうじさんおすすめの刈谷パーキングエリアで
休憩して、そこからNAVIによると約70キロもある。

空いていれば片道3.5時間。

富士登山競走に比べれば短い。短い

なんてったって山中湖へは6~7時間くらい
かかったっけなぁ 

なので 半分 半分

ちなみに、山中湖までは、やべっちさんと
二人、お話しているとあっという間に(ではないが)
到着する。

自分は、大会終了後のやべっちさんが
ご機嫌でビール飲んで饒舌に話すのを
聞くのが楽しみだww

今年は富士登山競走、
二人 山頂コースを完走して、
やべっちさんの 丹後ウルトラの心意気を
饒舌な話で聞きたいなぁ。

話戻して連れて行ってくれる自家用車ですが、
来年 車検。 約10万円コース

その翌年は 走行距離約10万キロに達するので、
タイミングベルトの交換が必要 約10万円コース

んで、足元見てみると タイヤ ツルツル~
 んで タイヤメーカー 値上げ発表してるし~
 ってことで、これからも活躍してもらうために、
 タイヤ4本交換 約7.5万円

うぅ~~ ぴ ピンチ、、、
必要経費とはいえ、、、、

この出費は痛すぎる、、、
でも来年にタイヤ交換回すと、一回の支払いが
巨大になりすぎるになるので、
泣く泣く交換です。

んでついでにガソリン給油に、洗車をして、

奥三河に行く準備は万端!!


気になる現地の天気予報は
晴れ ときどき曇り ってことで
雨には降らなさそう。 

このまま天気持ってほしい!!

ってことをお祈りしながら、
次回こそ レース必携装備についての
考察に続きます。

ついでにいうと
今年も富士登山競走へは自家用車で向かいます。
楽しいドライブで現地に行けるよう
安全運転 頑張ります!!

挑戦記4へ続きます。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

偶然の重なりは必然だったのかもしれない。 kenの奥三河パワートレイル挑戦記2

【17年4月25日 一部訂正済み】

今日で奥三河パワートレイル前の
ロング走は終了

っていっても、ロング走 ロード24㎞ですが、、、
NEC_1202.jpg
ベルギー シメイビール

普段お酒飲まないけど、今日は美味しく飲めました。
大会終了後、家に帰るまではアルコール断ちの
禁酒ですwww


kenの奥三河パワートレイル挑戦記2
【本編】

前回の記事では、参戦表明が主だったので、
エントリーできた理由がぼやけていました。

今回の記事2ではそこを掘り下げていきたいと思います。

今回の奥三河パワートレイルですが、
エントリー条件がありました。

大会HP抜粋
参加資格1)~2)を必須で満たし、3)~5)どれかを満たすもの。

1)18歳以上の男女
2)全コースを迷うことなく、制限時間内に完走できる自信がある者
3)過去3年以内に50キロ以上のトレイルランニング大会を
 1度以上完走したことがある者
4)ロードマラソン100キロ以上の完走者
5)奥三河パワートレイル第1回もしくは第2回大会において
 第2関門(四谷千枚田)まで到達した者.


です。
もちろん大仏様はお忙しいので
kenがエントリー条件を満たしているかは
確認されていないでしょう。

多分 大仏様は過去の私のトレイルアタックの記事を
ご覧になられて 「kenならいけるかもっ」
って直感でお声掛けいただいているかもしれません。

なので改めて、出場できるかどうかは
自己責任でちゃんと調べます。

【大会参加条件】
さてkenが出場する為には

1)18歳以上の男女
⇒これは問題なくOK 18歳以上の男です!!

2)全コースを迷うことなく、制限時間内に完走できる自信がある者
⇒ ごめんなさい、 正直言うと、エントリー時点では迷わないことについても
  制限時間内に完走できる自信についても半ば半々だと
  思ってました。
  
  なので、自分を奮い立たせるためにも、
  自信がありますって、大会事務局にはったりでも
  言えるようにしました。
  
 ⇒ その後、練習の積み重ねでギリギリだけど
    完走できるように練習してきましたって言えるまでに
    一応持ってきました! ということで2番もOK!!

ということで1、2を満たしました。
残すは3~5のいずれかを満たすについてですが、
改めて3~5を確認してみると

3)過去3年以内に50キロ以上のトレイルランニング大会を
 1度以上完走したことがある者
4)ロードマラソン100キロ以上の完走者
5)奥三河パワートレイル第1回もしくは第2回大会において
 第2関門(四谷千枚田)まで到達した者.

さて3)についてはどうでしょうか?
 過去3年以内に50キロ以上のトレイルランニング大会を完走しただろうか
  ⇒ 否、完走どころか50キロ以上のトレイルランニング大会に出場したことが
     ない。50キロ以上の大会となると、1泊が必須となります。
     年に1回程度しか遠征(1泊)はできず、
     富士登山競走で遠征(1泊)しています。
     なのでこれ以上の遠征はできません。
   
     ということで こちら ken は条件を満たさず。 残念

     ちなみに トレイルランニング大会は、
     2014年4月の大阪府チャレンジ登山大会(36㎞)を
     完走したのが、最長でした。

では5)はどうか 過去の奥三河パワートレイルで
           第2関門(四谷千枚田)まで到達した者

  ⇒ 否、到達どころか一度足りとて奥三河パワートレイルに
     参加したことないっすよ。
     大仏様、まちゃさん、ハンサムネコさんの記事を楽しく
     拝読させていただいた程度です。
     
     むしろ大仏様の第2回の記事を拝読して、
     「自分には出場はないわ~」って思ったぐらいです。

     なので 条件5)も満たしません。

そして残った条件 4))ロードマラソン100キロ以上の完走者

  ⇒振り返ってみます。これまでの大会履歴を、、、
    kenは 2014年10月に四万十ウルトラマラソン100キロ
    を完走していました。
    このレース エントリーが抽選で人気の大会

    ビギナーズラックで 初エントリー、初出走させていただいた
    大会で、ヘロヘロになりながらも完走した大会です。
    
    やばかった なぜかロードのウルトラマラソンだけ、
    過去何年以内とか条件が付されておらず、
    100キロ以上を完走すればよいとの事。

    なので 4)の条件を満たすことが確認できました。
    四万十ウルトラマラソンのおかげで
    奥三河パワートレイル エントリーへの道をつなげることができました。 

    3年前のウルトラの完走がまさかこんな形で出場資格を満たす
    ことになるとは。

【家族への理解】   
大会公式のエントリー要件は満足することを確認できましたが、
kenは大会参加が非常に限られるパターンが多く、
家族との相談が必要となります。

特にGW、盆、正月は、帰省しなければならないので、
kenの希望が通る余地はほぼありません。


でもなぜか今年は、GWが あんまりゴールデンじゃないw

カレンダー通りで行きますと、
4/29(土)4/30(日) で 平日5/1(月)・2(火)を挟んで
5/3(水)~5/7(日) までの中途半端なゴールデンウィークです。

5/1・2もお休みの人 羨ましい、、、

おおっと話を戻して私も家族もカレンダー通りの人なので、
帰省するとしたら、おのずと後半の
5/3~5/7となります。

ken「家族に5/3~5/7帰省した際は自由に予定を
組んでね」 

ken「その代わり4/29・30はマラソン大会に
出場させてねっ」

てお願いできました。

もしこれがゴールデンなGW(意味不明)だったら
もちろん帰省が優先となって
出場できなかったことでしょう。

【参加費用の捻出】
そして、かわすことができない、
エントリー費用(18000円)

こちらについても、
いつもは厳しいことを言われますが、

今年は残念ながら
2017 2月の京都マラソンに0次関門敗退、
3月の静岡マラソンも、家族行事優先でエントリーすらできず、

能都和倉万葉マラソンも、徳島マラソンも
(徳島マラソンに至っては、エントリーしたが、入金せず)
検討したが、参加を見合わせ、 

これまでは1~3月に1本は大会に出ていたのですが、

2017年1月~3月は参加していませんでした。

それがあってか、家族には、
ken「いつもなら京都マラソン走っているけど、
その分を回すわ~っ」

て家族からしたら意味不明の強気発言で、
奥三河のエントリー費用のねん出を絞り出す。

もしこれ、昨年見たく、京都マラソン、姫路マラソンって
走った後に、 奥三河走りたいっていっても
通じなかっただろうなぁ。

【自分自身の決意】
あと、大仏様がお導きをくださった際に、
合わせておっしゃったのが、

大仏様「今年(2017年4月)出ておかないと、
来年はブログ村からはエントリー少ないかも
しれませんよ」 
大仏「(大仏である)私は来年の出場厳しいですよ」

という後押しの言葉も非常に響き、
ぜひとも2017年4月で出場しないとって
kenを奮い立たせてくださりました。



ということで、

大会参加条件、
家族への理解、
参加費用の捻出、
自分自身の決意

ができて、ようやくエントリーできました。

kenにとっては、偶然がいくつも重なったうえでの
出場になりましたが、出場することが
実は必然だったのでは とも思えるようになったのです。


挑戦記その3へ続く。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

kenの奥三河パワートレイル挑戦記1

それは4か月前の事でした。
2016年12月 奈良マラソンを走った日

IMG_1730.jpg
僕は大仏様からお導きをいただきました。


「kenさん、やべっちさん 奥三河パワートレイル
出てみませんか?」


大仏様からすると
社交辞令の挨拶だったかもしれないが、

僕はその時は、出るなんてまったく答えなかったのですが、
その日から僕の頭の中では、

エントリーするか しないか?
エントリーできるのか できないのか?
家族の理解はもらえるのか もらえないのか?
完走できるのか できないのか?


トレラン36㎞以上走ったことない自分が
この完走する厳しいレースで
完走できるのかどうか?

年末も年が明けても

ずっと大仏様のお導きにより
出るのか、出ないのか?を
頭の中をぐるぐると
ずっと問いかけ続け
まわり続けました。



エントリー締め切り日は2月下旬頃、

僕は消極的にも
大仏様のお導きにより、
他の参加者で定員に達してしまう
ことを期待していたのかもしれません。



でも、エントリー締日近くになっても
エントリーは受付が可能でした。

そして、エントリー受付最終日
近くになっていろいろな課題を
クリアーできようやく決意でき、

奥三河パワートレイルにエントリーしたのでした。 


もちろん出るからには完走するぞ!

ってことで完走するにあたり、
遅かれながらできることを
取組み始めました。




にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

忍者の町を走って観光RUN フォトロゲイニングにもいいですよ。

忍者の町を「走ってPRする」でござる
のえもさんのブログを拝見していて、

忍者の町を走ることによりPRしています。
市非公認です。勝手に町をPRしています。
郷土愛ゆえの行動です。

というPR活動に心打たれて
忍者の町を観光RUNしてきました。

えもさん忍者に会えるかな?
 観光RUNスタート

まず最初は

NEC_1122.jpg
伊賀市役所
伊賀市は「忍者市」を宣言しました

市役所がでかでかと忍者推し 

す すげぇ、、、 心意気がちがうぜ、、、

NEC_1129.jpg

伊賀市のランドマーク的存在
伊賀上野城(別称:白鳳城)が
が遠くからでも見えます。

NEC_1126.jpg
満開の桜とお城

NEC_1127.jpg
伊賀流忍者萌えキャラクター
『伊賀嵐マイ』ちゃんも積極的にPRしてます。

NEC_1155.jpg
伊賀上野城のそばの
伊賀街道には、

NEC_1130.jpg
マイクロバスの上に忍びが乗っていたり、

NEC_1135.jpg
お菓子屋さんの店前には、

NEC_1133.jpg
赤忍者が潜んでいたり、

NEC_1143.jpg
お店には

NEC_1144.jpg
上空に紫忍者が潜んでいたり、

NEC_1153.jpg
伊賀鉄道の満開の桜を見て
ふと目線をホームにやると

NEC_1154.jpg
待合席に 桃忍者がいたりと
町をあげて忍者をPRしておりました。

NEC_1159.jpg
ホテルに戻ると、

NEC_1161.jpg

ホテルの従業員のお姉さんも
くノ一でした



NEC_1162.jpg
現在 伊賀上野では
伊賀上野NINJAフェスタ 開催中ですよ!!

また町では、来訪者へも忍者装束へ変身処も
ありますよ。 子供に忍者の格好させたらかわいいだろうな~

ぜひぜひ 伊賀上野にも足を運んでみてください。

ところで、観光RUNを楽しめたのですが、
残念ながら
忍者の町を「走ってPRする」でござる
のえもさん忍者には出会えませんでした。


って改めてえもさんの記事を拝見すると
場所 伊賀上野じゃ なかったです、、、

うーん 残念 忍者違いでしたwww
今度は甲賀に観光RUNできるかな?


にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

尾張 三河へ遠征

和泉国の国境まで進軍したkenは
家臣の進言により、大和までどうにか
退却することができた。

ただその翌日、西へ進軍できないならと
今度は東へ遠征した。

そして名阪国道を東へ進み、
伊勢湾岸道を進み、
刈谷ハイウェイオアシスで休息を
していると、超巨大な物見櫓を発見した。

IMG_1789.jpg

刈谷ハイウェイオアシス名物
観覧車

そして だ☆もんですから!!
のしょうじさん おすすめの 

IMG_1788.jpg

「えびせんべいの里」

ここがすごいのは、全種類試食できるだけでなく、
朝7時から開店しているんですよね~

なので、お土産にえびせんべいを買いつつ、
試食で朝ご飯を食べることができるんですよ。
(いや そんなんしないけど、、、)

そしてkenが休憩し、また進軍しようとすると、
家臣が進言してきた。

「これ以上進んではなりませぬ。」

ken「なぜじゃ、、、 ここまで来てまた退却とは、、、
 して理由は、、、」

家臣
「ここ尾張、三河は 中部ブロガーが治める国となります。
中部は、各々の国力も高く、国々の結束も強く、
つい最近では、国主(ブロガー)が集い、
築城の具合を直接確認したり(お城巡り桜マラニック)
また カエルがトレードマークのたーはるパパさん
この卯月(4月)の末には、全国より諸将を集め
奥三河を制するために、準備しているとの噂もございます。」

それに対して、こちらは、昨日の
退却から回復もしておらず、
階段を歩いて登るだけでも
息が切れている有様です。

そうそうに退却しないと、
刈谷の物見櫓から発見されてしまいます。

ken「ううむ、、、 確かに、、、」

「やむを得ん」

「退却じゃ~」



ken「その前に、腹が減ってしまったので、
どこか飯屋はないか、、、」


家臣が進言する。

「さすれば、名古屋の覚王山の駅そばにある
玉屋が よろしいかと」

(覚王山はかくおうざん と読むみたいです。
 最初 読めんかったw)

んで覚王山駅そばの玉屋さんへ到着
DSCF6043.jpg

のれんに大きく「うどん」とあり、
店内には手書きのメニューが数多くある中、

DSCF6039.jpg
DSCF6040.jpg

メニュー表にはのってない
かつ丼 大盛りを注文


ちなみに余談ですが、
店内には4人掛けのテーブルが
7~8台ほどあったのですが、
kenが着席したテーブルに、

他にも空いているテーブルが多くある中、
なぜか後ろから来た人が
普通に相席するという、イベントも発生。

こちらが動く理由もないので、
一言も会話もなく、そのまま食事しました。

きっと常連さんで定位置だったんだと勝手に解釈。

待つこと5分後

DSCF6041.jpg

カツ丼 到着。
あれ おかしいよ。
カツ丼なのに、ごはんの上にカツがのってないよ。

DSCF6042.jpg
そう ごはんが山盛り過ぎて、
店がカツをのせることをせず、
玉子でとじたカツを別皿でだすみたいです。

ググると普通盛りはご飯の上に卵でとじられた
かつがのっているようですw

(そして写真左の人がなぜか相席した人www)


ちなみにメニュー表には大盛りの
表記はありませんが、店員さんには
普通に伝わりました。
カツ丼(並)・・・750円
カツ丼(大盛)・・・870円【+120円増しのようです】

お腹いっぱいにカツ丼をほおばり
大雨の降る中、大和国へ退却したのでした。

そうそう、尾張、三河のお土産は、
もちろん えびせんべいの里
に寄ったもんですから

IMG_1791.jpg
 
えびせんべい(限定)

ですwww

玉屋さんのカツ丼
美味しかったですよ。

リラックマのエプロンつけた
お姉さんも愛想よくかわいかったです。

あ そうそう
トレラン50㎞の翌日(月曜日)は
階段を登るのも息が切れる有様だもんですから
走行距離はもちろん0㎞ です(涙)


にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

紀見峠より西は和泉の国となります。

この記事はフィクションが入っております。

kenは大和の国よりダイヤモンドトレイル
を進軍し、大和と南河内の国境となる葛城山、金剛山を
越え、そして行者杉まで歩みを進めていた。
NEC_1186.jpg
NEC_1185.jpg


そして、休憩を終えてさらに進軍しようとする、
kenに

家臣が進言する。

「な なりませぬ それ以上進むと
和泉の国になります。」

紀見峠より西の和泉の国は
心優しき若い国主である筋トレランナー
マッスルゴリが治める国となります。

NEC_1184.jpg
NEC_1182.jpg


槇尾山、岩湧山からこの行者杉より
侵入する部外者を見張っているはずです。

これ以上進むのはおやめください。

ken「なぜじゃ ここまで来たのに、、、
もう紀見峠は目の前ではないか、、、」

家臣が続けて進言する。

しかしここの所の話(ゴリさんの記事)によると、
マッスルゴリ国は、

この最近で、筋肉はもちろんの事、走力も
飛躍的に上昇しており、国力は非常に高いものと
なっております。
直近のフルマラソンではほぼサブ4でフィニッシュされたり、

また次なる目標は、その筋肉を活用し、
丹後ウルトラマラソンを完走するとか、、、

それに比べ大和のkenは、
ここまで進軍するのに、兵はすでに寡兵となり、
また大将自らすでに疲弊しております。
進軍するのは可能でも
すぐに打ち破られます。

ken
「うぐぐぐ、、、
家臣のいうことまったくである。」

「行者杉まで進軍したが、
これより撤退する」
「退却じゃ~」

ということで、
チャレンジダイトレのスタート地点から
行者杉まで進みましたが、
そこで折り返して
ゆうあいステーション、葛城山、金剛山、行者杉で折り返して
金剛山、葛城山、ゆうあいステーションへと
トレラン50㎞ 約9時間 をしてきました。

NEC_1201.jpg



ゴリさん
山 いい季節ですよ~
暑くもなく、寒くもなく、
歩きながら固形食べるトレーニングも
できますよ~

ウルトラの為にも、長時間
身体動かし続けるトレーニング
してみてくださいね~。

がっつり山で走ると転倒したり危険なので、
そこはご注意くださいね~

繰り返しますがこの記事はフィクションが
含まれます。
ゴリさん登場については事前に確認の上、
ご協力をいただいております。
一味違った記事をお楽しみいただければと思います。

あ まだ筋肉痛出てないんだけど、明日 きっとやばいよね~


にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

Garmin(米)の公式サイトにて Forerunner935

Garminの公式サイトにて
Garmin Forerunner935
900シリーズの最新機種が掲載されていますね。

日本でのリリースはいつごろになるのか?
気にされる人も多そうですね。

そして値段も
499.99 to 649.99 USD と
なぜか値段の幅があるんですが、
オプションの選び方で値段が変わるんだろうかな?

発売が気になりますね。

んで日本では、
ガーミン GARMIN
ForeAthlete735XTJ BlackGray
が 約53,730円位で販売され、

んで、ついこないだまで
2016年6月26日発売の
ガーミン GARMIN
ForeAthlete 630J Midnight Blue
が 48,500円位で販売されてたんですよね。

もちろん うわー高いわーってことで、
買うなんてこともせず、譲っていただいた
610を使っていたんですが、

そのForeAthlete 630J Midnight Blueが
2017年2月11日から ガッツリ値下げされて、
26,784円位になっています。

48,500から 26,784円って 
約45パーセントも値下げされたのを
つい先日発見して、

買っちゃいました。
NEC_1079.jpg

ついでにハートレートセンサーも合わせて、、、

このハートレートセンサー
時計と一緒に買うと、約5,300円なんだけど、

単品で購入しようとすると、12,960円(ヨドバシ値段)
もしちゃうので、抱き合わせ購入しました。


時計内臓の光学式心拍計付きが欲しかったのですが、
精度があんまり宜しくなさそうのレビューと、
値段の兼ね合いで断念しました。

トレイルで走るときはラップやペースはあんまり
使い込むことができず、他の指標として
標高と心拍を表示させながら、使い込みを
はじめています。

最近 トレイル路で練習をする機会が増やしましたので、
しっかり使いこなせるようになりたいです。


にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

夜桜を見にジョギングしませんか? 

近所の桜が満開になりました。
DSCF4483.jpg
DSCF4479.jpg
FUJI XQ2にて撮影

夜桜を撮影しようと思うと、
ガラケーのカメラではしんどいので、

7Lのトレランバックに
汗で濡れないように

カメラをビニール袋に入れて、
お花見ジョグ!!

歩いていくにはちょっと遠い、、、
でも桜を見るのをきっかけに
ちょっと走ってみたら
素敵な桜を見ることができますよ。

足は前日のトレイルランで重く、走り始めは
鈍かったですが、ジョギング後は
綺麗な桜見れてよかったなぁ~

って思ったkenでした。

桜 きれいですよね


にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

明日4月9日は ダイトレ チャレンジ登山大会ですね

明日は大阪府チャレンジ登山高いですね。
通称ダイトレですね。
大杉選手が2016年まで6連覇し
明日で第43回を迎えるレースになります。

私は明日、家族での行事があるために、大会参加は見送りましたが、
1日速い 一人ダイトレをしてきました。

竹ノ内街道から金剛山まで走ってきましたが、
金曜からの雨で、トレイル路はぬかるみ、
水たまりもところどころあり、
また土曜日もあいにくの雨で、
明日のコースもドロドロとなります。

NEC_1100.jpg

NEC_1106.jpg
また葛城山から水越峠への下りでは、
途中からの石畳部(上写真参照)
が濡れており、非常に滑りやすくなってますので
参加されるかた転倒などされませんよう
お気を付けください!!

スタッフの方も雨降る中、一生懸命ご準備されておられました。
参加の皆様 楽しんでくださいね~



にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

桜 見頃 迎えています。 奈良

奈良の方では、桜 見ごろを迎えています。
天気はずっと雨が降り続いていますが、、、

明日明後日は晴れてほしいですね~

P4071332.jpg
近所の桜を一枚

明日は少しトレイル行こうと思いますが、
この雨で丸太階段とかぬかるみとか
転倒 気を付けていきま~す。
まぁまだ降ってたら中止ですけどw


にほんブログ村


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示