タッチとH2を読むお盆休み

白馬岳登山の詳細は次回にするとして、
今年のお盆休みも残すところあと1日、

やり残した事一杯。
読みたかった本がいっぱい残る。
調べ物もまったくはかどっていないし、

最近は好きだった漫画を
読むことも 苦手になってきてるみたい。

NEC_0160.jpg

頑張って読めるかな?



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

ダイジェスト 季節外れさんと不帰のキレット越えの白馬岳登頂

8月12日に、
富山のトレイルランナー 
季節外れさん(別の名をミスターストイック)
と一緒に唐松岳から不帰のキレットを超えて
白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳を登頂してきました。

季節外れさん ブログはめっきりですが、
元気でしたよ。


天候のおかげで、ペースを落とさざるを得なくて
ギリギリの所で大雪渓以外はついていける
ペースでひいてくださいました。

季節外れ好きにはたまらない写真

NEC_0120.jpg
ここから不帰のキレットっすね
って言って、いきなり走り出す季節外れさん
当然、待ってくれないので、ガチで下るはめに、、、

NEC_0127.jpg
岩場楽しいねってハッスルする季節外れさん

NEC_0139.jpg
パティスリー季節外れも絶好調
2色のパウンドケーキをおやつにいただく。
美味しかったっすよ!!

NEC_0148.jpg
白馬岳登頂後、写真撮影をお願いされる季節外れさん。

NEC_0154.jpg
大雪渓の真ん中の小さいピンクが季節外れさん。

大雪渓 おんなじ所 3.0㎞の所、
kenは30分かかったけど、季節外れさん17分で通過
ここだけはついてくことできんかったわぁ~
ってか大雪渓 怖いよw

NEC_0159.jpg

今日の山行はいろいろと反省点も
多かったけど、

でも下山して1時間後に温泉浸かっていたら、
次の計画について打ち合わせをしていました。

コース設定からサポートまで
ありがとうございました。

翌日、白馬岳から猿倉の下りで、
筋肉痛になってました。

富士登山競走でも筋肉痛にならんかったのにね。

みんなも山に登ればいいのに
山 楽しいっすよ。

いや こんなピークハントも一つの
楽しみ方として見てもらえばと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

山へ行く前の移動とお買い物のお付き合い

今日は山の日 祝日ということで
今日からお休みの方も多いと思います。

こちらも、明日 白馬岳へ行くための
前日の移動で、北陸へ移動。

到着後、明日の事を考えて
16㎞ジョグを済ましてシャワーを浴びた後、
そして、今日は家内の買い物へお付き合い。

P8112727.jpg
石川県 香林坊の百貨店 大和にてプラプラ

P8112739.jpg
県庁そばに新しくできた

P8112737.jpg
星野珈琲にて食事

P8112733.jpg
ドトールの優待 いいのかなぁ~
なんて考える。

P8112741.jpg
じいちゃんの作ったスイカ

明日の準備に取り掛かる。
明日 出発は2時

八方池~唐松岳~不帰の瞼~天狗山荘~杓子岳
~白馬岳~大雪渓~猿倉
約21.9㎞
登り:2262m、下り2862m

どんな景色を見ることができるだろう。
今から楽しみ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

今週末は山へ行こう

さて明日は 山の日、

去年は剱岳に上ったけど、
今年は 白馬岳へ登ろう。

山行準備をしっかりとね。

NEC_0103.jpg

NEC_0105.jpg
山行計画書

あ 間違えた。
ハンドルネーム書いてどーするの、、、

修正、、、 修正。

天気持ちますように、
あと体力と胃腸、、、

季節外れさん のハンドルネームを
聞くと、オールシーズン 季節外れっぽいけど

件の人、 
「夏こそ わが季節」

って言い切るぐらい
オンシーズンで絶好調と思うので、
もしかしたら、山中置いてけぼり
されているかもしれませんね。

できる限り迷惑かけないよう
がんばります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

富士登山競走 回想 骨折から本番までの練習について 筋トレ編

【筋トレ編】

靭帯断裂、骨折された方用に
負傷から富士登山競走までのリハビリ、練習について
誰かの参考になれば幸いと思い書きます。
いや ほんとは 怪我・故障がないことが一番ですw

富士登山競走及び、リハビリを目的として、
下記の筋トレをしました。
なおランと、筋トレの相乗効果は
結果的(富士登山競走完走)あったと思います。
ちなみに、富士登山競走翌日、
上半身、下半身ともに筋肉痛は全くありませんでした。

2017年4月30日
奥三河パワートレイルにて負傷
完走:12時間30分(制限時間13時間)
靭帯断裂+はく離骨折

〇2017年5月1日
整形外科診察①
レントゲン撮影、エコー検査にて
靭帯断裂+はく離骨折の診断
 ⇒当日 ギブスにて固定
 両松葉づえでの生活はじまる。

〇5月26日
整形外科診察⑤
ギブス外す
その日は、負傷した脚で歩くのは痛かった。
左脚を地面につけるのが嫌で、ケンケンしたくらい。
ビニール袋まかないでのお風呂気持ちよかったなぁ。

靭帯復活、骨折部も問題なし
これにて終了と診察される。

筋トレ【種目】
〇ヒンズースクワット、
 サトさんの記事を拝見して、腹筋、体幹も合わせて
 鍛えられるとあったので、採用。 キツイっす

〇ランジ
 ストライドを少しでも広げられたと
 思い採用、

〇カーフレイズ ふくらはぎの強化、
 坂を上るときはミッドフットで走ることが多いので、少しでも
 筋力強化できれば 

〇腕立て伏せ(横)【正式名称わからないので適当】
 よくやる腕立て伏せ、 胸への刺激がメイン
 まぁ胸板大きくなりたいよね。

〇腕立て伏せ(縦)【正式名称わからないので適当】
 上腕三頭筋への刺激がメイン
 普段やらないので縦に曲げるよりきついっす。

あと、できれば、懸垂がやりたいのだけど、自宅ではなかなか
できません。
これを本格的に取り入れるようになれれば、
ビルドアップされるんじゃないだろうか

〇あと、種目の後ろに 8kg とかの重量表示は
 ザックに水を入れたペットボトルを入れ自重を増やしています。
 さすがに自重のみでは刺激が弱いので、、、
 ランジは、家にシャフトがあるので、それを活用。

NEC_0101.jpg


【筋トレ】
5月のギブス装着期間は エアロバイクで
精一杯でした。

5月26日ギブスを外す

5月27日 ヒンズースクワット 50回×2set
腕立て伏せ(横) 20回×3set

5月28日 ランジ(10kg) 50回×2set
腕立て伏せ(縦) 25回、20回

5月30日 腕立て伏せ(横) 20回×2set
       ヒンズースクワット 100回×2set

5月 筋トレ日数2日

6月4日 ヒンズースクワット(2kg)100回×2set

6月6日 ランジ 100回×2set
腕立て伏せ(横) 20回

6月7日 腕立て伏せ(縦) 20回、15回
       ヒンズースクワット 100回×2set

6月11日 腕立て伏せ(縦)(6kg) 20回×2set
       ヒンズースクワット(6kg) 100回,50回

6月13日 腕立て伏せ(縦)(6kg) 20回×2set
       ヒンズースクワット(6kg) 100回×2set

6月14日 腕立て伏せ(横)(6kg) 20回×2set
       ランジ(6kg) 100回×2set

6月16日 腕立て伏せ(横)(6kg) 20回×2set
       ヒンズースクワット(6kg) 100回×2set
       
6月17日 腕立て伏せ(縦)(6kg) 20回、20回、10回
       ランジ(6kg) 100回×2set

6月19日 腕立て伏せ(横)(6kg) 20回×3set
       ヒンズースクワット(6kg) 100回×2set

6月20日 腕立て伏せ(縦)(6kg) 20回、20回、10回
       ランジ(6kg) 100回×2set

6月23日 腕立て伏せ(縦)(6kg) 20回、20回、10回
      
6月25日 腕立て伏せ(横)(6kg) 20回×3set
       ランジ(10kg) 100回×2set
       カーフレイズ(6kg)100回

6月26日 腕立て伏せ(縦)(6kg) 20回×3set
       ヒンズースクワット(6kg) 100回×2set

6月28日 腕立て伏せ(横)(6kg) 20回×3set
       ランジ(6kg) 100回×2set

6月 月間 筋トレ日数14日

7月1日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×2set
       ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set

7月2日 カーフレイズ(8kg)100回×2set

7月3日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×2set

7月4日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回、20回、15回
       ランジ(12.5kg) 100回×2set

7月6日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×3set
       ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set

7月10日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×3set
       ランジ(12.5kg) 100回×2set

7月11日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×3set
       ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set

7月13日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×3set
       ランジ(12.5kg) 100回×2set

7月15日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×3set
       ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set
       カーフレイズ(8kg) 100回、75回

7月16日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×2set
       ランジ(12.5kg) 100回×2set
      〇富士登山競走試走 出発前

7月19日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×2set
       ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set
       カーフレイズ(8kg) 100回

7月21日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×3set

7月23日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×3set
       ランジ(12.5kg) 100回×2set

7月24日 ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set
       カーフレイズ(8kg) 100回×2set

7月25日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×3set
       ランジ(12.5kg) 100回×2set

7月26日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×2set、15回

7月28日 富士登山競走

7月29日 腕立て伏せ(縦)(8kg) 20回×2set

7月30日 腕立て伏せ(横)(8kg) 20回×2set
       ヒンズースクワット(8kg) 100回×2set

7月 月間 筋トレ日数 18日

骨折してから富士登山競走までに行った筋トレ
5月  2日
6月 14日
7月 16日

とまぁここまで書くと結構筋トレ頑張ったんじゃね
って思ったんだけど、この2か月というか、
奥三河の負傷から体重はあんまりというか
ほとんど増えていません。
おんなじ51kg程度をさまよってます。

筋トレ初めて2か月が経過 そろそろ、筋肉が
太くなってくれないかなぁって思いながら、今も
筋トレ継続しています。

あと、腹筋と、懸垂は取り入れたいですね。
腹筋の特に腹斜筋は柔らかいままだもんなぁ~

一応これだけやったんだから、富士登山競走の
何かしらには役に立っていると思いたいっす。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

富士登山競走 お疲れ様会

第70回 富士登山競走を終えて、
ようやく 僕らの挑戦に一区切りを終えることができました。

2015年 第68回・・・五合目挑戦
2016年 第69回・・・山頂コース挑戦(五合目打ち切り)
2017年 第70回・・・山頂コース挑戦

2014年の7月のbgさんの完走動画に
魅せられてはじめたんですが、
早くも3年が経過したんですねぇ

五合目のゼロ次関門がホント厳しい。
先着順なんですが、 五合目って
ここ3年くらいエントリ―見てると
ものの10分程度で締め切ってるような感じですね。

もちろん山頂コースも20分くらいで締め切ってるんですが、
やっぱり五合目ゼロ次関門って厳しいですね。

あと山頂挑戦権も有効期間3年だしなぁ。
失効したらまた一から五合目になるしなぁ。

あと平日金曜日開催だしなぁ

まぁいろいろありますね。

んでようやく一区切りってことで、こ
やべっちさんとkenの挑戦をサポートしてくれた
山ちゃんおぐらさんに山頂挑戦のご報告と
サポートの御礼を兼ねて、お疲れ様会をしてきました。

そう 山ちゃん、おぐらさんは
夏の甲子園でいうマネージャー的存在っす。

おぐらさん 変な飲み物研究家として、
P8042713.jpg
P8042715.jpg
赤の野菜ソーダ
赤ないやんってつっこみはなしで、、、
ちゃんとお仕事されてましたよ。

もちろんkenのお店選択なので、
株主優待が使えるお店でしたが、
意外と、生中半額やったり、ドライバーは
ウーロン茶無料だったり

とお得にとっても楽しく飲み会できましたね。
富士登山競走の4時間30分も短かったですが、
飲み会の時間もあっという間でした。

いろいろと不手際もございましたが、
忙しい中、ありがとうございます。
ぜひまた宜しくお願いしますw

PS お写真はまた遅れますが、個別送付します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

富士登山競走 回想 骨折から本番までの練習について

レポ2は諸事情により、未公開にしています。
タイミングが来たらまた公開します。

じぇーてぃーさんの血尿記事 参考にさせていただいています。

私も奥三河前に血尿出て、びっくりして、
家内に話すと、絶対走るなって言われそうだから
ないしょにしてたもんね。
レース中によったトイレで若干赤かったのは覚えてる。

んで、じぇーてぃーさんと同じように、
ニッチな市場になると思うんだけど、

靭帯断裂、骨折された方用に
負傷から富士登山競走までのリハビリ、練習について
誰かの参考になれば幸いと思い書きます。
いや ほんとは 怪我・故障がないことが一番ですw

2016年12月
12月中旬 奈良マラソン 3時間23分
2016年12月 月間走行距離・・・319㎞
2017年1月 月間走行距離・・・381㎞
2017年2月 月間走行距離・・・263㎞
2017年3月 月間走行距離・・・272㎞
2017年4月 月間走行距離・・・410㎞
(奥三河70㎞を含む)
奈良マラソンから奥三河までレース出場なし

2017年4月30日
奥三河パワートレイルにて負傷
完走:12時間30分(制限時間13時間)
靭帯断裂+はく離骨折

〇2017年5月1日
整形外科診察①
レントゲン撮影、エコー検査にて
靭帯断裂+はく離骨折の診断
 ⇒当日 ギブスにて固定
 両松葉づえでの生活はじまる。

約4週間ギブスで固定といわれる。
程度が軽ければ、3週間の人もいるらしい。
おとなしくギブス巻かれる。

捻挫のひどいものと思っていたので、
正直 靭帯断裂+骨折は信じられない思いが一杯でした。

〇5月2日
整形外科診察②
ギブスチェック
まったく走ることはできないが、
エアロバイクなら漕げるのではと考える。
心臓に刺激入れと有酸素運動を兼ねる。

〇5月8日
整形外科診察③
ギブス交換(腫れが若干引きゆるくなった為)

〇5月17日
整形外科診察④
ギブス交換(腫れが若干引きゆるくなった為)

〇5月26日
整形外科診察⑤
ギブス外す
その日は、負傷した脚で歩くのは痛かった。
左脚を地面につけるのが嫌で、ケンケンしたくらい。
ビニール袋まかないでのお風呂気持ちよかったなぁ。

〇5月29日
整形外科診察⑥
容態について診察
特に問題なし

〇6月13日
整形外科診察⑦
容態について診察
特に問題なし

〇6月下旬
整形外科診察⑧
エコー、レントゲンにて確認
靭帯復活、骨折部も問題なし
これにて終了と診察される。



【運動】
5月6日 エアロバイク40分
5月7日 エアロバイク60分(20㎞)
5月10日 エアロバイク60分(20㎞)
5月11日 エアロバイク60分(26㎞)
5月14日 エアロバイク60分(27.7㎞)
5月15日 エアロバイク60分(28.2㎞)
5月17日 エアロバイク60分(30.4㎞)
5月18日 エアロバイク60分(31㎞)
5月20日 エアロバイク60分(31㎞)
5月21日 エアロバイク60分(31㎞)
5月23日 エアロバイク60分(31㎞)
5月24日 エアロバイク60分(31㎞)
5月26日 エアロバイク60分(31㎞)
5月27日 なんばでウォーキングリハビリ
5月29日 エアロバイク50分(26㎞)
5月31日 エアロバイク40分(21㎞)

5月 月間走行距離0㎞
   エアロバイク15日

6月3日 近所の山でハイク 4㎞
6月6日 ジョグ7㎞(怪我以降の走り始め)(AVG5分16秒/㎞)
6月8日 ジョグ12㎞
6月11日 ジョグ7㎞
6月13日 ジョグ7㎞(AVG5分14秒/㎞)
6月15日 ジョグ14㎞(AVG5分11秒/㎞)
6月17日 トレラン19㎞(高度上昇1073m)
       竹ノ内街道から葛城山往復
       3時間3分
6月18日 ジョグ19㎞(AVG5分24秒/㎞)
6月20日 ジョグ14㎞
6月21日 ジョグ11㎞
6月23日 ジョグ16㎞
6月25日 トレラン23㎞(高度上昇1472m)
      竹ノ内街道から水越往復
      4時間4分

6月28日 ジョグ16㎞

6月の走りだし前半は、負傷した左足が
すぐに攣りそうなのが非常に気がかりでした。

6月月間走行距離 169㎞(走行日数13日)

7月1日 ジョグ14㎞
7月2日 トレラン24㎞(高度上昇1679m)
     天川川合から八経ヶ岳往復

     4時間42分
7月3日 ジョグ14㎞
7月5日 ジョグ14㎞
7月6日 ジョグ11㎞
7月8日 トレラン9㎞(高度上昇531m)
     竹ノ内街道から岩橋山

7月10日 ジョグ14㎞(AVG5分15秒/㎞)
7月11日 ジョグ14㎞(AVG5分14秒/㎞)
7月12日 ジョグ14㎞(AVG5分38秒/㎞)
7月13日 ジョグ15㎞(高度上昇200m:ロード)
7月15日 ジョグ16㎞(AVG5分22秒/㎞)
7月17日 試走33㎞(高度上昇3000m)
      市役所から山頂 4時間25分

7月18日 ジョグ9㎞
7月19日 ジョグ14㎞
7月20日 ジョグ11㎞
7月22日 ジョグ15㎞
7月23日 ジョグ14㎞
7月24日 ジョグ9㎞
7月26日 ジョグ7㎞
7月28日 第70回富士登山競走
7月29日 ジョグ7㎞

7月 月間走行距離 307㎞(走行日数21日)

骨折してから富士登山競走までに走った距離
5月0㎞
6月169㎞
7月271㎞

走った以外にはギブス取れてから筋トレを少々
しています。
それはまた別記事にします。

私なりに富士登山競走を完走するには、
ロードパートの市役所から馬返し間を走り続ける為、
14㎞ キロ5で走る続ける走力は必要と思ってました。

また馬返し以降のトレイルでは、できる限り動き続けることが
必要と考え、ダイトレ、八経ヶ岳、を取り入れました。

また富士山のトレーニングはやはり富士山が一番有効と
思い、 試走1回は必ず行きたいと思っていました。

直前ではありましたが、試走で
制限時間内に走り切れたのは、自信になりました。

富士登山競走は
ロード、トレイル、岩場のコース変化で登りっぱなし
の特殊なレースだったことも有利に働いたと思います。

もちろん怪我してからは、身体の声に
耳を傾けて無理をせず、取り組みました。

まぁギブス取れて1か月は違和感ありありの状態で走り、
2か月目くらいからは違和感はどんどん感じなくなります。

そしてまだあんまりしていないスピード練習をそろそろ
取り入れようかと思います。

箇条書きで申し訳ありませんが、怪我してからの
練習です。参考になれば幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

富士登山競走レポ1 宿から山頂まで

富士登山競走から早くも4日が経ち、
あのつらかった記憶はすでに美化されて
また出場したいと思ってますが、
来年は家庭の事情より現時点では不参加と
いう状況です(涙)

とりあえず、この土日 家族サービスしてましたw

遅くなりましたが、レポはじめていきますね。

IMG_1804.jpg

スタート地点に向かう宿での1枚

8月生産分以降 西日本限定発売のカール
限定1名 で関東ブロガーにお渡しできればと
思って、準備していましたw

まさか奥三河でご一緒させていただいたアレキさんが、
応援に来てくださるなんて思いもよらなかったので、
もちろん、カールは北麓公園行の手荷物に預ける。

もし わかっていたら、担いだトレランバックに
カール入れただろうか?

今回は初山頂コースへのトライだったから、
きっと持たなかったかな?

カール64gだから、重さの負荷は少ないから
きっと担いでも、結果的には完走できたと思う。
6合でお渡しできたみたいだしね。

とまぁカールの写真だけを見ると
とてもふざけているように見えちゃうけど、
真剣に準備していた。

IMG_1805.jpg
宿での準備の写真。
ぐわぁT(ノースリーブ改造型:やべっちさん、なーくん)
もちろん僕もぐわぁT(標準型)

スタート会場の富士吉田市役所で
3人 写真を たまたま通りかかったネコさんに
撮影していただき、

やべっちさんと、
「山頂で再会で」

とエールを交わして各々の準備に別れる。

んで、一気にスタート前に
IMG_1820.jpg
おととし、昨年の五合目通過タイムより
Aブロックをいただいていたので、

その恩恵を受けるべく、Aブロック前列より
2列目に並んだので、恒例のエイエイオーを
一緒になって自分を鼓舞する。

170801-1.jpg
3か月前、骨折、靭帯断裂した左足

そして完走を目指す僕に手を差し伸べて
くださった方より頂いた新しい勝負シューズ
にレースチップ

よかった ほんとよかった。間に合った。

でも ここはまだスタート地点。
ここからが本番だ!!

あいにく富士山は全く見えなかったけど、
今年は五合目打ち切りのアナウンスはなく、
一安心。

そして号砲
するするって、進んで、

最初のストレートを走っている際に
なーくんに発見頂いて写真を撮ってもらう!

またこの後、超速いノースリーブぐわぁTさんも
通過された際になーくんがエールを送っていただいた
おかげか その後、
ノースリーブぐわぁTさん kenにも
「ぐわぁT頑張れ!!」

って追い抜きざまにエールをくださった。
登り坂で厳しいときにエールをいただきまして
本当にありがとうございます。

じつはこのお方 僕が見るのは今年で3回目で、
毎年山頂コースに出場されてて
ほんと速いんですよね。
もう次元が違うって感じで、、、
かっこよかった。

話を戻して、
セブンイレブン通過して中曽根の交差点
約1㎞付近 4分15秒 

速すぎ  速すぎ
練習でも1㎞しか持たない速度で
突っ込んでどうする気???

って自問自答する。

というかまぁもう登り坂だから
自然とペースは下がってくるんだけど、
まぁ今年も過分な場所からスタートするもんだから

だだ抜かれ、 ほんとだだ抜かれ
最初はAブロックの方に抜かれるんで
別になんともなんだけど、

どんどんBブロックの方にも抜かれはじめて
気力をそがれる。

そんな感じ。

そして浅間神宮に到着

2017年本番:12分59秒
(設定ペース14分00秒)
(2017年試走:14分20秒)
(2016年本番:12分26秒)
(2015年本番:13分36秒)

やっぱ速いわぁ~
ってことで意識的にペースを落とす。

こっから 5㎞地点、中の茶屋まで
遠く感じるか、近く感じるかで
余力を測ることができる。
そして、浅間神宮通過では設定ペースより速いので、
意識的に落とす。

今年は、やっぱり中ノ茶屋遠かったですw
やっぱきついわぁ 遠いわぁ

んで、東富士五湖道路の下をくぐって
約5㎞付近
2017年本番:24分34秒
(設定ペース25分00秒)
(2017年試走:26分30秒)
(2016年本番:データなし)
(2015年本番:24分17秒)

といい感じにペースが落ちる。
もちろん 周りのペースよりか遅いので、
抜かれまくり、 たまーに
呼吸音が苦しそうな方を拾う感じ。

それでも周りが固定化されてきたんだけど、
富士登山競走 ガチなレースなんだけど
やっぱり少しは仮装ランナーいるねん

〇猿の着ぐるみを着ている方
〇熊の着ぐるみを着ている方
〇上Tシャツでふんどしで裸足の方

そして、去年はプリキュアのキュアブルーと接戦したけど、
今年は、

IMG_1823.jpg
初音ミク やったわぁ

速かったわぁ。
ちなみに初音ミク もちゃんと完走していて、
その差約30秒ほどでした。

山頂で写真撮る為に用意した
ipod 取り出して撮影。

真面目に走れよって感じなんですけどね。
ちなみに5㎞地点から3合くらいまでほぼ
併走していたので、馬返しから撮影した
ほうが手振れなく撮れたね。

中ノ茶屋
2017年本番:37分30秒
(設定ペース38分00秒)
(2017年試走:39分46秒)
(2016年本番:34分52秒)
(2015年本番:36分18秒)

ここでようやく設定ペースまで落とす。
というより勝手に落ちる。

うん やべぇ 今度は余力に比べて
ペースが落ちすぎているかもって
焦りだす。

初音ミクとふんどし裸足ランナーに
囲まれながら、馬返しまでの道を進む。

ほぼそのまま併走のまま

大石茶屋
2017年本番:52分18秒
(設定ペース53分00秒)
(2017年試走:55分00秒)
(2016年本番:データなし)
(2015年本番:データなし)

大石茶屋から馬返しまでは
歩きたくなる斜度の登り坂に
なるんだけど、

暗峠を歩かず頑張れるランナーは
ここは苦しいけど歩いちゃだめ
ってことで頑張る。

馬返し
2017年本番:62分16秒
(設定ペース62分00秒)
(2017年試走:64分34秒)
(2016年本番:57分45秒)
(2015年本番:59分33秒)

ここでようやく設定ペースからこぼれる。
そして今考えると
2015年、2016年ってやっぱり速いねんなぁ。
1時間50分切りはやはり、僕にとって、
馬返しまで59分くらいが目安かなぁ

馬返しで給水をとり、周りがまだ走って
1合目に向かう中、僕は歩く。
戦略的歩きと勝手に考えて歩く。

今 考えると、やっぱり2合目くらいまでの
階段ではない緩い登りは走らないとだめだなぁ。

そしてふんどし裸足さんは、トレイル区間に
入るとさらに速くなって、もう追いつくことはなかったです。

二合五勺
2017年本番:1時間26分
(設定ペース1時間30分)
↑設定ペース間違いこれで行くと間に合わない)
(2017年試走:1時間31分)
(2016年本番:1時間18分)
(2015年本番:データなし)

山頂コースを考えていた為、体力温存したら、
タイムめっちゃ遅かった。
でも2015年、2016年本戦の時になった
脚攣りは全く兆候なし。
心拍だけがずっと150程をたたいていた。
試走の時は心拍145程度だったので
ギア1段上がった状態で進んでいました。

んで、一度アスファルトに出てもう一度
林道に入って、アスファルトを横切って
佐藤小屋への最後の坂を登るんだけど、

もう一度林道に入るところから渋滞していた。
そう 怖かった 佐藤小屋前渋滞。

五合目制限時間の短縮により、
渋滞が厳しくなるだろうなぁって思っていたけど、
悔しいかな シングルトラックで渋滞して走れない。
休憩ゾーンと割り切って渋滞に身を任せるも、
少しずつ焦りだす。

渋滞がなければ、五合目通過2時間切れるはずなのに、
残念ながら五合目通過は 2時間を少し超える。
1~2分はロスした感じ


五合目
2017年本番:2時間00分30秒
(設定ペース2時間00分)
(2017年試走:2時間4分)
(2016年本番:1時間48分)
(2015年本番:1時間50分)

2015年、2016年に比べるとダントツに遅いけど、
試走に比べて速く通過し、設定どおり、

ここからは、試走と同じように走れば完走できるはず。
そう前向きに考えることができていました。
恐かった足攣りも兆候はなかったので、いい感じ。

ただ汗はすごいびっしょりかいていたので、
水をコップ2杯分くらいもらう。
もう走らなくていいのだから、歩く分には
横っ腹は痛くならないからしっかり水分補給。

でも甘いアクエリアスは最近とることができない。
補給については、やっぱり今後の課題になります。

花小屋
2017年本番:2時間38分
(設定ペース2時間40分)
(2017年試走:2時間45分)

花小屋手前からの岩場の区間、
先を進むランナーが多く、
やはり渋滞が発生。

ここでは、遠慮してはいけない。
自分のルートは自分で確保しなきゃならない。

脚を出して、岩場をつかんで頑張る。
山小屋を数多く通過するので
まだ気がまぎれる区間でした。


八合目関門
2017年本番:3時間40分
(設定ペース3時間44分)
(2017年試走:3時間49分)

ここでようやく、前回の試走より速く
来ることができたので、
完走を意識できる。

でも身体はギリギリだったのか、
足が上がらない、、、

周りのペースに比べて抜かれ基調になる。
それでも、ここで高山病、足攣りに
ならなければ、完走できるって考えて
置いてしまいました。

ここでダメなのに、ネガティブなことを
考えるようになります。

「来年 また挑戦するか???」
「いや 今年 完走する!!」
「ここまで来たら 絶対完走する!!」

佐藤小屋より上は給水しかありませんでしたが、
もはや給水しか取れない私にとっては最高の水でした。

苦しくなると深呼吸をして、ただ足を前に出して、
一歩ずつ一歩ずつ

そうしてようやく最後の鳥居が見える。
皆がゴールを目指す中、
kenは、写真撮っていたw
IMG_1824.jpg
真面目に歩けって

IMG_18271.jpg
すでに完走したランナーから
エールをいただいて、

170801-2.jpg
ようやくゴール!!
山頂
2017年本番:4時間17分
(設定ペース4時間20分)
(2017年試走:4時間25分)

どうにか山頂へたどり着くことができました。

レースレポ2へ続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

【遅報】第70回富士登山競走 山頂コースの結果

昨日2017年7月28日(金)
富士登山競走 山頂コースに出場してきました。
結果は4時間17分で 完走することができました。

IMG_1818.jpg
恒例の宮下さんのえいえいおー!!!
お子様のTシャツエールの 「ガンバレ」

2014年のbgさんのゴールシーンで
心震え 出場を決意し、ようやく山頂コースを
完走することができました。

そして無事にやべっちさん、なーくんと
関西に戻ることができました。



今まで関わって頂いた皆様に大変感謝しております。
まずは簡単ですが、結果と帰還のご報告です。
またレポはまた明日より書いていきますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村

山梨からの帰りに血眼になって探したもの

富士吉田市からの帰り道、
町のスーパーや、須走の道の駅で
頑張って探したんだけど見つけられなかった。

意外と難しい。

ブログ村関西が誇る
高速ランナー おぐらさん

別の称号として
「ヘンな飲み物研究家」
を関する女性のメガネにかなう飲み物
探しに苦戦していました。

おぐらさんの記事を拝見すると、

ゲテ前提の飲み物はいけません。
「な、ナニコレ?・・・でも意外にイケるのか?」
と思わせる路線が望ましい。

との事で、

NEC_0083.jpg
生八つ橋コーラ

NEC_0082.jpg
うなぎコーラ、しずおか茶コーラ

うん ゲテ前提やん まったくだめ
だめすぎる、、、

ここでも見つからないか~ って
落胆していましたが、、、


おぉ これ いけるかも!!

NEC_0084.jpg
「スマックゴールド」


はっきりいってその名前からは
何味かすらまったく予想がつかない。

ちいさく クリームソーダって書いてある。

おぉ これいけるんじゃね しかも値段もやさしいし、
美味しい可能性高いやん!!

ちなみにうなぎコーラは216円
 ってゲテ前提で
買うにはしかも自分が飲むのではなくて、
おぐらさんに渡すこと考えたら、
とてもじゃないけど、 うなぎコーラはだめ、

でももしかしたらじぇーてぃーさんなら
飲んでくれるかもしれない。
でも怒られそうなので、人にはあげれない。

とまぁ とうとうみつけたヘンな飲み物を
なーくんにも見てもらって、帰宅しました。

おぐらさんへのお土産 スマックゴールド


あと近所のドンキにいったら、
ビックリマンチョコならぬ
肉りマンチョコ 売ってました。

NEC_0093.jpg

そしてシールは ラーメンマン 
嬉しくて 顔が ニヤニヤ

ビックリマンチョコ 美味しいですよね。

明日のお昼からやべっちさん、なーくんと
出発します。

ブログ更新滞りますがご了承ください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

ken

Author:ken
走ってる時って
いいアイデアでませんか?

大会記録
フルマラソン
15年奈良マラソン 3時間9分
16年京都マラソン 3時間10分
16年奈良マラソン 3時間23分

ウルトラマラソン
14年 四万十川ウルトラマラソン
100㎞・・・9時間54分

富士登山競走
五合目 15年完走
山頂  16年五合目打切

トレイル
2017 OPT 完走

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
まずはポチッとお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示